ジャケパンコーデイメージ

ビジネスに最適なジャケパンとは?明日から使える正解コーデを解説

仕事着のカジュアル化がますます進む今日この頃。

スーツからジャケパンへ変えてみたいけど「どんな風に着こなせばいいんだろう…」と困っていませんか?

この記事では、ビジネスカジュアル初心者の方にも分かりやすいように、

  • ジャケパンをかっこよく着こなすコツ
  • コーディネート集
  • まずそろえるべき基本アイテム


について、ご紹介しています。

こちらの記事を参考に、ジャケパンスタイルをかっこよく着こなしましょう!

執筆者

The Style Dictionary編集部

ライター・編集 スガカナコ

ザ・スーツカンパニーでの店舗スタッフ経験を経て、スタイルディクショナリー編集部に。ビジネススタイルに関する知識を広めるべく、日々情報を発信中!

{アウトライン}

\読者限定クーポン配布中/

トレンドファッション


この秋冬に活躍間違いなしのトレンドファッションを徹底解説。

さらにオンライン&店頭の全品に使える読者限定クーポンを配布中!
 

▼11月7日(日)までの期間限定▼
詳しく見る

1. ジャケパンをかっこよく着こなすコツは?

せっかく、ビジネスシーンでジャケパンを着るなら「かっこいい!おしゃれ!」と思われたいですよね?

まずはじめに、ジャケパンコーディネートの基本をおさえた、カッコよく着こなすコツを3つご紹介します。

基本のジャケパンスタイル

▲基本のジャケパンスタイル

ジャケパンをかっこよく着こなすコツ


上下で色のメリハリをつける
ジャケパン以外のアイテムに色を使い過ぎなように注意。3色程度に抑えると全体がスッキリ見えます。

サイズジャストサイズを選ぶ
ゆるゆるサイズも、ぴちぴちサイズもNG!上下のバランスがとりやすいジャストサイズがおすすめです。

季節素材に季節感を取り入れる
全身ではなく、どこか一部分でOKです。春夏は涼しく見える薄手素材、秋冬は暖かく見える起毛素材がおすすめ。

この3つのコツを守ることで、初心者さんでもかっこよくジャケパンを着こなせます。

それでは「サイズ季節」に注目して、コーディネート例をチェックしてみましょう!

執筆者

TSD編集部が、よくある疑問にお答えします!

Q:そもそもビジカジって?

A:ビジネスカジュアル(=ビジカジ)とは、スーツよりもカジュアルな着こなしをすること。

そんなビジカジには、カジュアルなのにきちんと感がある「ジャケパン」が適しています。

2. ビジネスに最適なジャケパンコーデ例

それでは、ビジネスシーンに適したジャケパンコーディネートを画像でご紹介します。

初心者さんでも真似しやすいように、

レベル① 基本のネイビー×グレーの組み合わせ
レベル② パンツに色を取り入れる
レベル③ 柄物を取り入れる

…という3つのレベルに分けています。

こちらを参考に、様々なコーディネートにチャレンジしてみてくださいね。               

レベル① 基本のネイビー×グレーの組み合わせ

まずはここからスタート!

ビジネススタイルの鉄板カラー「ネイビー」と「グレー」を合わせてみましょう。

  • 基本のジャケパンコーデ

    迷ったらまずこれ!王道のジャケパンスタイルです。

  • 基本のジャケパンコーデ

    上下無地なので、シャツのストライプが悪目立ちすることなく爽やか!

  • タートル合わせの基本のジャケパンコーデ

    タートルニット&ビットローファーでややカジュアルな印象に。

  • タートル合わせの基本のジャケパンコーデ

    ジャケットに合わせるニットは、編目が細かいハイゲージな方が上品。

ネイビーのジャケット×グレーのパンツはジャケパン王道。もちろん、上下逆の配色もOKです!

  • グレージャケットのコーデ

    上下逆の配色も清潔感があって、ビジネスシーンにマッチします◎

  • グレージャケットのコーデVゾーンアップ

    ネイビー系ネクタイ、グレー系シャツで統一感アップ!

  • 爽やかなグレージャケットのコーデ

    パンツの濃いネイビーが引き締め効果絶大。

  • 爽やかなグレージャケットのコーデVゾーンアップ

    ブルー系のシャツとネクタイ×グレージャケットで爽やかな色合わせ。

ジャケパン初心者さんだけでなく、全ビジネスマンにおすすめしたい、清潔感のあるコーディネートです。

今後の着回しを考慮して、ジャケット・パンツ共に無地を選んでおくのが吉◎ 

執筆者

TSD編集部が、よくある疑問にお答えします!

Q:紺ブレと紺ジャケって同じもの?

A:紺のブレザー、紺のジャケットなので、基本的にはどちらも「ネイビーのジャケット」を指します。

金属ボタンやエンブレム付きのものを特にブレザーと呼んでいます。

レベル② パンツに色を取り入れる

定番の「ネイビー×グレー」コーディネートをマスターしたら、他のカラー色も取り入れてみましょう!

レベル1のようなシンプルなジャケットをベースにし、パンツの色を変える方がコーディネートの失敗が少ないですよ。

  • チノパンコーデ

    ネイビージャケットにチノパン合わせで軽やかな印象に。

  • チノパンのアップ

    カジュアルなパンツに合わせて、足元にはローファーを。

  • 白パンコーデ

    一気に爽やかさ倍増する白パンは、オールシーズン着用OKです!

  • 白パンのダブルの裾上げ

    ダブルの裾上げとビットローファーで軽やかな雰囲気に。

チノパン、白パンを代表とするきれいめなパンツは、ジャケットと好相性です。

センタークリース(中央の折り目)入りのパンツの方がよりクリーンな印象に!

  • 冬のチノパンコーデ

    クリースラインがしっかりしてるからキレイめな印象。

  • 起毛系チノパン

    やや起毛がかったチノパンで、季節感を演出しています。

  • モノトーンコーデ

    白~グレー~ブラックのモノトーンコーデ。

  • モノトーンのインナー合わせ

    色の濃淡だけでもメリハリが出てGood!

大人っぽい装いに仕上げたいときには、ブラックやブラウンなどのダークカラーのパンツが活躍します。

また、同じカラーでそろえて色の濃度でメリハリをつけるワントーンコーディネートもオシャレ。

執筆者

TSD編集部が、よくある疑問にお答えします!

Q:チノパンって何?

A:チノクロスと呼ばれるコットン素材のパンツのことです。

主に、ベージュ・カーキ・ブラウン系のコットンパンツ全般を指して「チノパン」と呼んでいます。

レベル③ 柄物を取り入れる

ここまでのレベル1レベル2では、無地を中心としたコーディネートでしたが、レベル3では柄物にチャレンジ!

柄が入るだけで、グンとおしゃれ度が増します。

▼まずは、ジャケットに柄物をプラス!

  • 茶色のジレでおしゃれなコーデ

    ぱっと見は王道コーデだけど…実はジャケットがウインドーペーン柄。

  • ブラウンを拾ったVゾーンコーデ

    ウインドーペーン柄とベストの茶色がリンク。

  • チェック柄ジャケットコーデ

    白×グレー×黒のモノトーンコーディネート。

  • ジャケットに合わせてグレーのネクタイをコーデ

    落ち着いた印象のグレンチェック柄は、伝統的な柄のひとつ。

スッキリとしたコーデに見せるため、柄物を取り入れるなら上下どちらかにしておきましょう。

柄選びは、はっきりとした大柄よりも遠目では無地っぽく見える控えめな柄の方がおすすめ。コーディネートしやすいので初心者さん向けです。

▼パンツに柄を取り入れるとこんな感じ!

  • Tシャツでカジュアルダウン

    Tシャツ&レザースニーカーで軽やかなビジカジスタイルが完成。

  • パンツは千鳥柄

    パンツは、シックな色合いのハウンドトゥース(千鳥)柄。

  • シャツジャケットコーデ

    シャツジャケットとスニーカーで品よくカジュアルダウン!

  • パンツはグレンチェック柄

    パンツは、クラシカルなグレンチェック柄

柄が入ることで色選びに迷ってしまうことも…そんな時は、柄の色を拾ってコーディネートすると全体がまとまりますよ。

執筆者

TSD編集部が、よくある疑問にお答えします!

Q:「柄の色を拾ってコーディネート」ってどういうこと?

A:「拾って=合わせて」という意味です。

例えば「青ストライプのシャツ×青色のネクタイ → ストライプの青を拾って青ネクタイをコーデ」という表現になります。

コーデをもっと知りたい方はこちらの記事もチェック!
ジャケットのおしゃれな着こなし術を解説!正統派きれいめコーデ集

3. ジャケパン基本アイテムのおすすめデザイン

かっこいいジャケパンスタイルを作るためには、

ジャケット&パンツ
トップス
シューズ&ベルト


…などのアイテムが必要となります。

こちらでは、初心者の方でも着回しやすいおすすめのデザインについてご紹介。

お手持ちのアイテムに少しずつ追加して、自分のお気に入りのコーディネートを作っていきましょう!

ジャケット&パンツ

参考のジャケパン

まずは、メインアイテムである、ジャケットとパンツを準備しましょう!

コーデの主役となる「ジャケット」は、ネイビー無地グレー無地など、なるべくベーシックなデザインを選びましょう。

柄物にチャレンジする場合は、控えめな柄からスタートしましょう。グレンチェックハウンドトゥースウインドーペーンなど、品を醸し出すトラッドな柄がおすすめ!

▼ こんなアイテムがおすすめ!

  • {商品1}
執筆者

TSD編集部が、よくある疑問にお答えします!

Q:紺ブレザーと紺ジャケットって同じもの?

A:基本的にはどちらもネイビーのジャケットのこと。

金属ボタンやエンブレム付きのものを特にブレザーと呼んでいます。

パンツ」もジャケット同様に、着回しを考慮してなるべくベーシックなデザインを選びましょう。

ネイビー無地グレー無地が定番ですが、汎用性の高いベージュのチノパン白パンダークカラーのスラックスもおすすめ。

▼ こんなアイテムがおすすめ!

  • {商品2}
執筆者

TSD編集部が、よくある疑問にお答えします!

Q:パンツとスラックスって同じもの?

A:どちらも同じもの指しますが、スーツやジャケットと対になるようなきれいめなパンツのことを特にスラックスと呼んでいます。

いきなり上下バラバラの単品アイテムを買うのに抵抗がある…そんな方におすすめしたいのはセットアップの活用です。

セットアップの活用方法

ネイビーとグレーの2つのセットアップを組み替える方法であれば、

①ネイビースーツ
②ネイビージャケット + グレーパンツ
③グレージャケット + ネイビーパンツ
④グレースーツ

…のように4通りのコーディネートが楽しめてお得です!

▼ こんなアイテムがおすすめ!

  • {商品9}
  • {商品10}
執筆者

TSD編集部が、よくある疑問にお答えします!

Q:スーツを上下別々に、ジャケパンコーデに流用してもいい?

A:流用出来なくはないのですが、あまりおすすめできません。

スーツは、上下セットで着た時に全身バランスが整うデザインに設計になっています。
そのため、単品使いに向いておらず、コーディネートがビシッと決まりづらくなります。

その他、関連商品はこちらをチェック

トップス

スーツに合わせていたシャツをそのまま活用しても問題ありませんが、ジャケパンのカジュアルな雰囲気に合わせるなら、トップスも変えてみましょう。

あくまでもビジネスシーンなので、相手に不快な思いをさせない清潔感を忘れずに!

かっちり見せるなら襟付きを、カジュアルダウンするなら襟なしを選びましょう。

おすすめニット例

トップスの中で、ダントツ清潔感がある「シャツ」。チェック柄ボタウンダウンカラージャージー生地を取り入れると、カッチ感が程よくマイルドになっておすすめ。

夏場は「ポロシャツ」が大活躍。ワンポイントのない無地鹿の子生地がビジネスシーンに適しています。

▼ こんなアイテムがおすすめ!

  • {商品3}
  • {商品4}

一枚着もレイヤードも楽しめる「ニット」は、万能だからデザイン違いでそろえておくと便利です。

編目が細かいフラットなニット、薄めの生地を選びましょう。ジャケットの中でごわつきにくく、品よく見える点が◎

▼ こんなアイテムがおすすめ!

  • {商品5}
  • {商品6}

会社の雰囲気にもよりますが「Tシャツ」もワードローブの候補に入ります。

だらしなく見えがちなTシャツなので選ぶ際には要注意!きちんと見えが叶う、しっかりした襟ぐりで厚めの生地を選びましょう。

シューズ&ベルト

意外と見落としがちなシューズとベルト。

ドレッシーなシューズを合わせても問題ありませんが、よりかっこよく見せるためにも足元にもご注目!

シューズイメージ

シューズは、かっちりとした紐靴よりも、カジュアルなローファースリッポンがおすすめです。

そのシューズの軽快さに合わせて、メッシュベルトテープベルトを合わせるとよりおしゃれに見えますよ!

▼ こんなアイテムがおすすめ!

  • {商品7}
  • {商品8}

デザインはどれを組み合わせでもOKですが、シューズとベルトの色は合わせましょう

コーディネートがまとまりやすく、キリッと引き締まります!

その他、関連商品の購入はこちら

執筆者

TSD編集部が、よくある疑問にお答えします!

Q:カジュアル服店で仕事着を購入してもOKですか?

A:清潔感のあるきれいめなアイテムであれば、全く問題ありません。

ただし、自分で判断が難しい場合は、ビジネス服のプロにであるスーツ専門店で相談してみましょう。

ハズさないアイテムで全身一式そろえられるところが便利ですよ!

\読者限定クーポン配布中/

トレンドファッション


この秋冬に活躍間違いなしのトレンドファッションを徹底解説。

さらにオンライン&店頭の全品に使える読者限定クーポンを配布中!
 

▼11月7日(日)までの期間限定▼
詳しく見る

最後に、各アイテムをおさらい!

各アイテムで、最もベーシックなものを厳選。

「この一式をそろえておけば、間違いないコーディネートが完成!」というものをリストアップしました。

お買い物の参考にしてみてくださいね。

初めてのジャケパンおすすめアイテム


ジャケット:ネイビー無地
パンツ  :グレー無地
トップス :ブルーのジャージシャツ
シューズ :ブラウンのローファー
ベルト  :ブラウンのメッシュベルト

4. まとめ

  • 基本のジャケパンスタイル

    ▲基本のジャケパンスタイル

  • おすすめ周辺アイテム

    ▲おすすめ周辺アイテム

最も基本となるジャケパンの組み合わせは
ネイビーのジャケット×グレーのパンツ」です。

さらに、ビジネスでジャケパンをよりカッコよく着こなすには、

  …上下で色のメリハリをつける
サイズジャストサイズを選ぶ
季節 …素材に季節感を取り入れる

…に注意しましょう。

ビジネスの場では、ジャケパンスタイルであっても好印象を与える心掛けは忘れずに!

こちらの記事を参考に、素敵なジャケパンスタイルをお楽しみください。

5. もっとコーデをチェックするなら…  

  • ブログのイメージ

    ▲ ショップブログはこちらから

  • インスタのイメージ

    ▲ Instagramはこちらから

各種SNSにて、参考コーディネートをたくさん掲載しています!

スタッフコーデを参考にするならショップブログ
シーズントレンドをおさえるならInstagram

をチェックしてみてください。

公式LINEリンク

この記事が気に入った方はいいね!をして最新情報をチェック!

関連キーワード

あなたにおすすめの記事