「オーダースーツを作ろう」と思い立った時、大阪はお店が多すぎるので「どこで作ろう…」と悩みますよね。

そこで今回は、大都市・大阪における「おすすめのオーダースーツ店」をご紹介!

初めて作る方でも分かりやすいように、

  • オーダースーツの基礎知識
  • お店の選び方
  • オーダーの流れ

もあわせて解説していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

すぐにおすすめのオーダースーツ店をチェックする

執筆者
The Style Dictionary編集部
ライター 加藤
THE SUIT COMPANYにて数多くのお客様をコーディネートし、接客コンテストの全国大会にも出場。その後ECの商品登録担当を経てTSD編集部に。現在はその豊富な商品知識を武器に日々情報を発信中!  

1. オーダースーツ作りの基礎知識

まずは、オーダースーツについての基礎知識として、「オーダーの種類と価格帯」、「オーダースーツ店の選び方」について解説していきます。

1-1. オーダーの種類と価格帯

オーダースーツを作る上でまず知っておきたいのは、

  • パターンオーダー
  • イージーオーダー
  • フルオーダー


という「3つのオーダー方法がある」ということ。

種類によってステップや金額が大きく変わってきます。
まずは、どの方法が自分に合っているのか下の表で確認してみましょう。

  パターン
オーダー
イージー
オーダー
フル
オーダー
相場 2~5万円 5~10万円 20~100万円
納期 2~4週間 3~4週間 4週間~
サイズの
調整方法
既製サンプルから
サイズを調整。
既製の型紙から
サイズを調整。
型紙からオリジナル
注文・作成。
こんな人に
おすすめ
オーダースーツ
初挑戦の方
標準デザインが
体型に合わない方
こだわりの一着を
作りたい方

・タイプ別おすすめのオーダー種類

◆オーダー初心者
仕上がりをイメージしやすく、低価格で納期が短めなパターンオーダーがおすすめ


◆既製スーツをたくさん直すことが多い方
パターンオーダーよりも補正範囲が広いイージーオーダーがおすすめ


◆細部までとことんこだわって作りたい方
高額で納期も長めだが一から作れるフルオーダーがおすすめ


また、多くのお店では、いずれか1種類のみのオーダー種類であることがほとんど。そのため、店舗を選ぶうえでどのオーダーの種類が良いか、予算やどの程度こだわりたいかを事前に決めておくことが重要です!

執筆者

TSD編集部・加藤

初めての方やどれが良いかわからない方は、リーズナブルで失敗の少ないパターンオーダーがおすすめですよ。

次は、これらを踏まえ「スーツ店の選び方」をご紹介します。

1-2. オーダースーツ店の選び方

悩む

実際にどのお店にするか検討するときは、1章でご紹介した「オーダー種類」に加え、「重視したいポイント」を考慮して選ぶのがおすすめ。

具体的には、以下のどちらを重視したいか考えてみると店舗を絞りやすくなります。


リーズナブルに作りたい!
→低価格ながらも生地の種類やデザインが豊富なお店がおすすめ

せっかく作るならこだわりたい!
→生地の種類やデザインが豊富で、知識のある専門スタッフが対応してくれる本格的なお店がおすすめ


それでは、ここで一度店舗の選び方を確認しておきましょう。

オーダーする店舗は…

オーダー種類×重視したいポイント」で選ぶ!

①お好みのオーダー種類
・初心者にもおすすめなパターンオーダー
・手ごろなのにサイズが合わせやすいイージーオーダー
・いちから型を作ってくれるフルオーダー

②重視したいポイント
・リーズナブルで生地やデザインが豊富なお店
・上質な生地やデザインが選べる本格的なお店

2. 大阪でおすすめのオーダースーツ店

大阪

オーダースーツ店が多い大阪。お店によって、オーダーの種類はもちろん価格や品質などのメリットも異なるため、初めての方は特にお店選びに悩むはず。

そこで今回は、オーダーの中でも納期が短く完成イメージも湧きやすい「パターンオーダー」に絞り、コスパに優れたおすすめブランドをご紹介します。

ブランド名 価格 納期 特徴
Quality Order SHITATE 1着31,900円~ 約2週間 高品質×低価格を実現
大阪府内に37店舗あり利用しやすい
当日の所要時間(目安)は最短40分
UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'S 1着42,900円~ 約3週間~ 仕上がりのイメージがしやすい
価格を抑えながらこだわりの一着が作れる
大阪、梅田エリア・天王寺エリアの駅近に店舗あり
DIFFERENCE 1着41,800円~ 3週間前後 豊富なオーダー可能アイテムを用意
納期を短縮できるサービス(有料)を実施
KASHIYAMA 1着33,000円~
(初回購入で1着26,400円)
最短1週間 納期が最短1週間と他ブランドと比べて最も早い
低価格・短納期でオーダースーツが作れる
GINZA Global Style 1着41,800円~ 最短2週間 豊富な取り扱い生地数が特徴
注文後3か月以内の全額返金保証を用意
ONLY 1着41,800円~ 約2週間 世界各国から厳選した多彩な生地を用意
佐賀県武雄市のふるさと納税返礼品として認定

2-1. Quality Order SHITATE

オーダースーツSHITATE

価格 納期
1着31,900円~
2着同時購入で1着26,400円~
約2週間
  ▸おすすめポイント
大手スーツブランドで取り扱っており入店しやすい
スーツ専門店スタッフによる5STEP最短40分で完了
1年間のアフターケア付き

リーズナブルに作りたい!という方に特におすすめなのは、「Quality Order SHITATE(クオリティオーダーシタテ)」

洋服の青山で取り扱っている、パターンオーダー専門ブランドです。

おすすめポイント

・大手だからこその高品質×低価格(31,900円(税込)~)を実現
・シーズンごとに刷新される、200種類以上の生地から選べる
56種類のサイズ展開で、さまざまな体格にフィット
・オーダースーツの作成時間が最短40分で完了
1年間のアフターケアを実施

このような、優れたコストパフォーマンスが大きな魅力です。

▼実際に仕立てたスーツ

  • スーツ

  • スーツ

洋服の青山で取り扱っているオーダーブランドのため、オーダー初心者の方でも身構えずに入店しやすいですよ。

また、当日の所要時間(目安)は最短40分。店舗数も多いので、仕事終わりやすきま時間にサクッと立ち寄れるのも◎

仕上がった後も相談・お直しできる、1年間のロングアフターケアを実施しています。

Quality Order SHITATE

オーダー方法:パターンオーダー
値段:31,900円(税込)~
納期:2週間~
予約方法:ネット予約/電話予約


店舗情報

▼リンクスウメダ店
営業時間 10:00~21:00 MAP

 

 

2-2. UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'S

UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'S

価格 納期
1着42,900円~
(7choiceオーダー利用で1着31,900円)
2着同時購入で
1着26,400円~
約3週間~
  ▸おすすめポイント
仕上がりのイメージがしやすい
豊富なバリエーションとコストパフォーマンス◎
既製服とオーダー専門店のハイブリッド
シンプルでお得な「7choiceオーダー」も用意

せっかく作るならこだわりたい!という方におすすめなのが、「UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'S(ユニバーサルランゲージメジャーズ)」

  • SUIT SQUARE(スーツスクエア)
  • THE SUIT COMPANY(ザ・スーツカンパニー)
  • UNIVERSAL LANGUAGE(ユニバーサルランゲージ)
  • UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE’S(ユニバーサルランゲージメジャーズ)
  • WHITE(ホワイト)


上記の店舗全店に導入されているオーダーブランドです。(WHITEはレディースのみ)

おすすめポイント

・仕上がりのイメージを細かく確認できる
型紙ごとに28サイズのゲージ(見本)服を用意
・豊富なバリエーションとコストパフォーマンス◎
バイヤーが厳選した生地を自社で保有することで実現
・既製服とオーダー専門店のハイブリッド
店頭で既製服に触れながらオーダースーツを選べる
・通常別料金が発生する場合もある本格オプション6点がセット内に標準装備
見た目や着心地の良さを大きく左右するオプション
・1着31,900円~注文できる7cohiceオーダー新登場
初めてオーダーする方や当日時間がない方におすすめ

このように、価格を抑えながらもとことんこだわった「自分だけの一着」を作ることができますよ。

▼実際に仕立てたスーツ

  • スーツ

  • スーツ

こちらのブランドでは、ブリティッシュモデル、イタリアンモデル、モードモデルなどのゲージ(見本)服をご用意。

各モデル28サイズ用意しているため、ゲージ服を着用しながら、仕上がりイメージを細かく確認できます。

パターンオーダー

また、オーダーフロアと既製フロアを両立しているため、

  • 既製服を実際に着用したり触ったりしながらオーダースーツを選びたい
  • トータルのコーディネートを案内してほしい


という方にもおすすめです。

そして、本格派の方にとって特に嬉しいのが、通常別料金が発生する場合もある本格オプション6点がセット内に標準装備されているという点。その本格オプションがこちら。

無料の本格オプション6点

UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'S オーダースーツ オプション

胸ポケットバルカ仕様/上襟裏髭折り返し/D管仕様/尻シック/Vスリット/ベルトステイループ

見た目や着心地の良さを大きく左右するオプションをこれだけ付けられるため、オーダー初心者だけでなく本格派の方やオーダースーツ好きの方でも満足感のある仕上がりが期待できます。

パターンオーダーの中でも補正範囲が広く、さらに知識豊富なスタイリストが丁寧に対応してくれるので、「初めてだけど本格的な一着を作りたい」という方に、特におすすめなブランドです。

執筆者

TSD編集部・加藤

シンプルでお得な「7choiceオーダー」では、通常1着42,900円の生地が1着31,900円でご注文いただけます!

おすすめの7つのオプションに絞って提案するため、はじめての方でも分かりやすく、当日お時間がない方にもおすすめなオーダーです。
▶詳細を公式サイトで見る

UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'S

オーダー方法:パターンオーダー
値段:42,900円(税込)~
※7choiceオーダー利用で31,900円(税込)~
納期:約3週間~(現在のオーダー商品仕上がり日を確認する
予約方法:ネット予約/電話予約


店舗情報

▼ルクア イーレ店
営業時間 10:30〜20:30
JR大阪環状線・ゆめ咲線・大和路線・阪和線・関西空港線・宝塚線・福知山線・神戸線・京都線「大阪駅」中央北口よりすぐ
来店予約店舗詳細・MAP

▼あべのハルカス店
営業時間 10:00〜20:00
大阪市営地下鉄御堂筋線「天王寺駅」西改札より徒歩2分
来店予約店舗詳細・MAP


取扱店舗情報(THE SUIT COMPANY)

▼LINKS UMEDA店
営業時間 10:00~21:00
大阪市営地下鉄御堂筋線「梅田駅」北改札徒歩1分 ほか
来店予約店舗詳細・MAP

 

 

2-3. DIFFERENCE

価格 納期
1着41,800円~
2着同時購入で1着26,400円~
3週間前後

通常より納期を短縮できるサービス(有料)を用意。メンズ・レディースともに、豊富なオーダー可能アイテムを取り揃えています。

2-4. KASHIYAMA

価格 納期
1着33,000円~
初回購入で1着26,400円
最短1週間~

納期は最短1週間と他ブランドと比べて最も早いため、お急ぎで作りたい方におすすめ。「オーダーメイドの民主化」を掲げており、低価格・短納期でオーダースーツが作れるのが特徴です。

2-5. GINZA Global Style

価格 納期
1着41,800円~
2着同時購入で1着26,400円~
最短2週間

定番~珍しい色柄まで揃えた、豊富な取り扱い生地数が特徴。また、注文後3か月以内の全額返金保証が用意されているため初心者でも安心です。

2-6. ONLY

価格 納期
1着41,800円~ 約2週間

京都発のオーダーブランド。佐賀県の自社工場オンリーファクトリーで、全工程を一貫管理しています。

3. オーダーの流れと注意点

どのテーラーにするか決めたら、あとはオーダーしに行くだけ!

といった、オーダーの流れとその注意点を確認しておきましょう。

3-1. お店に行く前に

予約

・事前に予約する
多くの店舗は予約必須。予約なしで行ける店舗もありますが、予約をすることで比較的スムーズに案内してもらえます。

ちなみに、大体の所要時間は40分から1時間半程度(※店舗によって異なります)ですが、その後のスケジュールにも余裕をもって計画を立てると◎

・どんな一着にしたいか考えておく
色、形、着用シーンなど、自分の中でイメージが固まっていると店員さんにも伝えやすいですよ。イメージが湧かなくてももちろんOK。カウンセリングを通してぴったりのスーツを提案してくれます。

執筆者

TSD編集部・加藤

どんな服装で行くか悩んだら、「普段のワイシャツ」を着ていくと◎ ゲージ服(サンプル)の試着の際、サイズ感などのイメージがしやすくなります。

3-2. カウンセリング

カウンセリング

事前に考えていたスーツのイメージを、店員さんに伝えます。満足度の高い一着に仕上げるためには、できるだけ細かく、また普段の悩みも一緒に伝えるといいですよ。

  • デザインのイメージ(ネイビー、ダブルブレストなど)
  • サイズ感の好み、悩み(袖は長すぎないように、既製品は肩まわりがきついなど)
  • その他着用シーン、予算、納期など


イメージが湧かなくてももちろん大丈夫。プロのカウンセリングを通してイメージを明確にしていきましょう。

3-3. 生地・オプション選択

生地

・生地
生地と一口にいっても、その質感や原料は様々。一目で上質さが伝わるウール100%生地はおすすめですが、よく動く方、立ったり座ったりが多い方は、丈夫なポリエステル混生地も視野に入れてみると◎

ディテール
スーツの見栄えや利便性がグッと上がるオプション。それぞれ説明を聞いたうえで、どのオプションを付けるか考えてみましょう。

▼見栄えが大きく変わるおすすめのオプション

  • AMFステッチ

    AMFステッチ
    ジャケットの襟に入れるステッチのこと。手縫い風のデザインが着こなしのアクセントになるほか、襟の形をきれいに保つ「型崩れ防止効果」も期待できる仕様です。

  • 本切羽

    袖口本開き(本切羽)
    ジャケットの袖口のボタンホールが、飾りではなくきちんと開く仕様のこと。既製品では飾りであることも多く、高級スーツの証とも言える本格的な仕様のひとつです。

  • ボタン

    天然ボタン(本水牛・本ナット)
    小さいパーツでありながらも、印象を大きく左右するボタン。中でも水牛の角を原料とした味わい深い表情の「水牛ボタン」、マットな艶感と天然素材らしい柔らかさが魅力の「ナットボタン」がおすすめです。

  • キュプラ

    裏地(キュプラ)
    裏地の素材として有名なのはポリエステルですが、オプションとして選択できる場合が多いのが「キュプラ」。美しい光沢が特徴で、吸湿性にも優れています。帯電しにくく静電気が苦手な方にも◎ 

執筆者

TSD編集部・加藤

オプションは、付けすぎるといつの間にか予算オーバーなんてことも。予算を踏まえたうえでどれを付けるか考えましょう◎

3-4. 採寸・フィッティング

フィッティング

自分にぴったりのサイズに仕立てられるのは、オーダースーツの大きなメリット。

採寸してもらい、ゲージと呼ばれるサンプルのスーツを着ながら細かなサイズ調整を行っていきます。

着丈のこだわりや、胴まわりのゆとりなど、サイズに関する希望はこの時にしっかり伝えるようにしましょう。

執筆者

TSD編集部・加藤

一度気になった部分は、仕上がってからも気になってしまうはず。鏡を見て少しでも気になる部分があったら、店員さんに遠慮なく伝えましょう!

4. まとめ

今回は、オーダースーツの基礎知識と店舗の選び方、大阪のおすすめ店を紹介しました。オーダースーツ作りは、自分の好みのオーダー方法の店舗を選ぶことが大切です。

オーダースーツを作る際は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

もう一度大阪のおすすめブランドを確認したい方は、2. 大阪でおすすめのオーダースーツ店をご覧ください。

▼公式サイトでカスタムオーダーの詳細を確認する

カスタムオーダーの詳細ページへ