オーダースーツ採寸

パターンオーダーを解説!フルオーダー・イージーオーダーとの違いやおすすめも紹介

パターンオーダーでスーツを作ってみたいけど、いざお店に行くのは少し不安ですよね。

そこでここでは、パターンオーダースーツについて詳しく解説。

  • 金額や仕上がりまでの納期
  • 失敗しないお店選び
  • 注文から完成までの流れ


…といった気になる点を、体験談と一緒にわかりやすくご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

既製品とは一味違う、自分だけの一着が作れますよ!

執筆者

The Style Dictionary編集部

ライター 荻原

ザ・スーツカンパニーで今まで1,000名以上の方々へビジネスウェアの販売を経験したのち、TSD編集部に。メンズ、レディース両方のビジネス、フォーマル、ビジカジスタイル関連についての豊富な知識を持つ。

{アウトライン}
 

1. パターンオーダースーツとは

オーダースーツ採寸

この章では、パターンオーダーとはまずどういうオーダーなのか、メリットは何かを、他のオーダーとの違いを含めてご紹介いたします。

1-1. オーダーの種類

そもそもオーダースーツには、

  • パターンオーダー
  • イージーオーダー
  • フルオーダー


…という3種類のオーダー方法があり、それぞれ値段や採寸製法が大きく異なります

オーダースーツの種類&値段一覧表

 
  パターンオーダー イージーオーダー フルオーダー
相場 2~5万円 5~10万円 20~100万円
納期 2~4週間 3~4週間 4週間~
サイズの
調整方法
既製サンプルから
サイズを調整。
既製の型紙から
サイズを調整。
型紙からオリジナル
注文・作成。
こんな人に
おすすめ
オーダースーツ
初挑戦の方
標準デザインが
体型に合わない方
こだわりの一着を
作りたい方

このうち「パターンオーダー」とは、既製サンプルを着用しながら自分のサイズに合わせていくオーダーです。

リーズナブル&短期間で仕上がるため、オーダースーツ初心者の方に特におすすめのオーダー方法です。

1-2. パターンオーダーのメリット

パターンオーダーのメリットとして

  • 比較的安価で作ることができる
  • 仕上がりをイメージしやすい
  • 他のオーダーと比べて短い納期で仕上がる


…という特徴があります。

また、パターンオーダーではカウンセリングや採寸などを合わせても1時間程度で終了するため、気軽に挑戦しやすいオーダーです。
 

こんな人に特におすすめ!

・上下ジャストサイズで合うスーツがない人
 …ジャケット・パンツのどちらかのサイズに合わせがち
・自分のサイズの生産数が少ない人
 …サイズで選ぶしかなく、色やデザインで選べない

執筆者

TSD編集部・荻原

オーダースーツは既製品と異なり上下サイズ違いで注文ができ、豊富な色・柄を選べるところもポイントです。

自分の体に合うスーツを作りたい人は、まず気軽なパターンオーダーを試してみましょう!

ではパターンオーダーでスーツを作りたい!と思ったら、どんなお店を選べば良いのでしょうか?

2. 失敗しないお店選びのポイント

ここからは、実際にパターンオーダースーツを作る際のお店選びのポイントをご案内します。

①ゲージの種類が豊富な店を選ぶ

ゲージ服

パターンオーダーは「ゲージ」と呼ばれる既製サンプルから採寸します。

そこでゲージの種類が多いお店を選ぶことで、より自分の体にフィットした一着が作れますよ!

また、体型に合わせた複数のシルエットデザインを展開している場合、より身体や好みにあった1着に出会えます。

執筆者

TSD編集部・都築

ゲージの種類は、身長160㎝~190㎝・ウエスト最大120㎝程度が一般的です。

②オプションが豊富な店を選ぶ

オプションボタン

また、ボタンや裏地・袖口の仕様といったオプションが豊富な店を選ぶのもポイント。

  • ボタン、裏地の変更
  • ネーム入れ
  • ステッチや袖口などの仕様の追加


…など、細部までこだわることで自分だけのスーツができますよ。

ただし、オプションは追加費用が必要な場合が多いです。
予算を確認しながら選びましょう!

執筆者

TSD編集部・荻原

天然素材のボタン裏地のデザインを変更にするだけで、見た目の高級感が高まります!

パターンオーダーの基礎知識や、失敗しないお店の選び方はわかりましたか?

ではここから、パターンオーダーでスーツを作る際の実際の流れを見ていきましょう!

3. 実際のパターンオーダーの流れを解説!

ここからは、実際に1着のオーダースーツを作るまでの流れをご紹介します。

初めてでも慌てないように、実際の流れを知っておきたい」という方はぜひ参考にしてみてくださいね!

今回は『UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'S 銀座三丁目店』に行ってみました。

今回の担当スタッフをご紹介

対応してくれたスタッフ

UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'S 
銀座三丁目店 店長

松田 翼

2016年よりUNIVERSAL LANGUAGE MEASURE’S事業の立ち上げメンバーとして、オーダー事業に参画。2019年9月には銀座三丁目店の店長に就任し、銀座エリアを中心に4店舗の店長を経験。

縫製や生地に関する豊富な知識と細やかな接客で、オーダースーツが初めてという顧客からの信頼も厚い凄腕販売員。販売のポリシーとして、お客様が自身の仕立てたスーツを着て出かけて誰かに褒められることをゴールと考えている。「オーダーをする際に沢山の事をお伺いし、お客様ひとりひとりに対して最適な提案をさせていただきます。」

UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'Sでは、以下の順にオーダースーツを作っていきます。

オーダーができるまでの流れ

①カウンセリング
②生地を選ぶ
③デザインを選ぶ
④フィッティング
⑤オプションを選ぶ
⑥仕上がり、受け取り

それでは、見ていきましょう!

①カウンセリング

カウンセリング

まずは、専門スタッフとのカウンセリングで自分の希望をなんとなくで伝えます。

どんなスーツを作りたいかイメージを伝え、悩みや分からないことがあれば相談してみましょう。

対応してくれたスタッフ

ULM銀座三丁目・松田さん

お好みやお悩みご予算ご着用シーンに合わせてお客様へぴったりのスーツをご提案しています。

些細なことでも構いませんので、お気軽にご相談ください!

執筆者

ちなみに今回のオーダーでは…

実際にオーダー体験をしたTSD編集部員・T

ビジネスでも結婚式でも着れるスーツを作ろうと思います。
また、スポーツをしていたため、既製品では、肩や太ももが合わない悩みも相談しました。

②スーツの生地を選ぶ

カウンセリングが終わったら、希望や悩みをもとに生地を選んでいきます

英国やイタリアの人気インポートブランドの生地がたくさんありました。

豊富な色柄や生地感などから、自分にあったお気に入り生地を選んでいきましょう!

対応してくれたスタッフ

ULM銀座三丁目・松田さん

生地選びはオーダースーツの醍醐味です!

どの生地がいいか選べない…
生地の知識がなくて分からない…
という方も、お好みやご予算などからぴったりの生地を一緒に選びましょう

執筆者

ちなみに今回のオーダーでは…

実際にオーダー体験をしたTSD編集部員・T

生地はカノニコを選定。お手頃ながら、上質な光沢がしっかり出るとのアドバイスをもとに選びました!

③デザインを選ぶ

生地が決まったら、次はデザイン選びです。

都会的なミラノモデル、品格のあるブリティッシュモデル…などから自分の体や好みに合うものを選んでいきます

対応してくれたスタッフ

ULM銀座三丁目・松田さん

100万通りものバリエーションから、お客様の体型、ご希望に合わせた一着を探します!

また、いかり肩や、なで肩などの体型に合わせたご案内も可能です。

執筆者

ちなみに今回のオーダーでは…

実際にオーダー体験をしたTSD編集部員・T

ジャケットは、肩のラインにに合わせてフィットし着心地の良いモデルに。
パンツはヒップ、太ももに程よいゆとりを持ちつつ、すっきりとしたシルエットのものを選定。
また、結婚式でも使えるようにオプションでジレを追加しました!

④採寸・フィッティング

次に採寸を行い、ゲージ服(サンプル)を着用し、サイズを調整していきます。

また、ゲージ服から更に細かな調整が可能。

あっという間に自分に合ったサイズを仕立ててくれます!

対応してくれたスタッフ

ULM銀座三丁目・松田さん

1モデルにつき28種類あるサイズから、お体に合わせていきます。

また、ゲージから袖丈、ウエスト、着丈、ワタリ幅、裾幅などの調整も可能です!

執筆者

ちなみに今回のオーダーでは…

実際にオーダー体験をしたTSD編集部員・T

既製品だとサイズが合わなかった袖部分を、通常のゲージ服より2㎝程長く調整。
また、ジャケットのウエスト部分を少しだけ詰め、よりきれいなシルエットに仕立ててもらいました。

⑤ボタン・裏地などのオプションを選ぶ

最後は、スーツの細かなオプションを決めていきます。

  • ボタンや裏地
  • ベントデザインやポケットの仕様の変更


…といったオプションを選び、より自分好みの一着にしていきましょう。

オプションが決まったら、オーダースーツの注文は完了です!

お会計を行い、スーツの仕上がりを待ちます。

対応してくれたスタッフ

ULM銀座三丁目・松田さん

ちなみに弊社では、他のお店では有料となる様々なオプションを無料でつけられるパックをご用意しています。
 
袖口本開き本水牛ボタンなどの本格的な仕様を無料でお付けできますよ!
▶パックの詳細はこちらでご紹介

執筆者

ちなみに今回のオーダーでは…

実際にオーダー体験をしたTSD編集部員・T

ジャケットをチェンジポケット仕様、パンツはベルトループ無しのアジャスター仕様に変更。
せっかくのオーダースーツなので、思い切って本格的な仕様にしてみました!

⑥仕上がり、受け取り

注文から約3~4週間後、オーダースーツの完成です。

仕上がったスーツはその場で試着し、仕上がり具合を確認します。

仕上がったスーツに合わせてシャツやネクタイのコーディネートもしてもらいました

対応してくれたスタッフ

ULM銀座三丁目・松田さん

お受け取りの際、ご一緒に仕上がりを確認させていただきます。

なお、1年間のサイズ調整が無料のため、体型の微妙な変化にも対応可能です。

実際に作ってみての感想

上下別サイズで合わせたことで、既製品よりも全体的なバランスが良く、きれいなスタイリングになりました!

ジャケットは、既成サンプルからさらに微調整。

  • 袖丈を少し伸ばす
  • さらにウエスト部分を絞る


…という変更で、より身体に合うシルエットに

パンツは近年のトレンドに合わせたタック仕様にし、ベルトループは無くしてアジャスターで調整する仕様に変更。

パンツとジャケットのサイズが合わないという悩みをカバーしながら、すっきりとした印象に見せることができたと思います。

執筆者

実際にオーダー体験をしたTSD編集部員・T

あわせてセットでジレを追加し、結婚式でも着れるスリーピーススーツに。個人的に大満足のオーダースーツが仕上がりました

今回作ったスーツの詳細

【ジャケット】
・サイズ:A7(50-Drop6)
・モデル:ナポリモデル(TR02)

【パンツ】
・サイズ:M
・モデル:JW21モデル

【ジレ】
・サイズ:YA7(50-Drop8)
・モデル:ラペルドダブルブレストモデル(BS01-D)

【価格】
・生地:CANONICO(¥53,900(税込)~)
・ジレ:生地価格の25%の金額
・ジャケット胴裏キュプラ裏地(¥2,200(税込))
・ジレ背裏キュプラ裏地(¥2,200(税込))
・ジャケット袖裏キュプラ裏地(¥1,100(税込))
・腰ポケット:チェンジポケット(無料)
・サイドアジャスター仕様(¥2,200(税込))

※価格は変更となる場合がございます。

パターンオーダースーツづくりの実際の流れはわかりましたか?ぜひ参考にして、自分だけの一着を作ってみてくださいね!

最後に、パターンオーダースーツのおすすめのお店をご紹介します。

4. パターンオーダースーツを作るなら…

パターンオーダーの流れを知っても、じゃあどこに行けばいいんだろう?と悩むところ。

そこで最後に、おすすめのオーダースーツテーラーをご紹介。ぜひ参考にしてみてくださいね!

ブランド名 価格 納期 特徴
UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'S 1着42,900円~ 約3週間~ 仕上がりのイメージがしやすい
価格を抑えながらこだわりの一着が作れる
本格オプション6点がセット内に標準装備
Quality Order SHITATE 1着31,900円~ 約2週間~ 高品質×低価格
200種類以上の生地から選べる
オーダースーツの作成時間が最短40分で完了
azabu tailor 1着44,000円~ 約4~5週間~ Made in Japanにこだわりあり
最低価格の生地でも尾州の上質ウール100%生地を採用
KASHIYAMA 1着33,000円~
(初回購入で1着26,400円)
最短1週間~ 納期が最短1週間と他ブランドと比べて最も早い
低価格・短納期でオーダースーツが作れる
GINZA Global Style 1着41,800円~ 最短2週間~ 豊富な取り扱い生地数が特徴
注文後3か月以内の全額返金保証を用意

おすすめのテーラー①
UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'S

店舗外観

価格 納期
1着42,900円~
(7choiceオーダー利用で1着31,900円)
2着同時購入で
1着26,400円~
約3週間~
  ▸おすすめポイント
仕上がりのイメージがしやすい
豊富なバリエーションとコストパフォーマンス◎
既製服とオーダー専門店のハイブリッド
シンプルでお得な「7choiceオーダー」も用意

せっかく作るならこだわりたい!という方におすすめなのが、「UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'S(ユニバーサルランゲージメジャーズ)」

  • SUIT SQUARE(スーツスクエア)
  • THE SUIT COMPANY(ザ・スーツカンパニー)
  • UNIVERSAL LANGUAGE(ユニバーサルランゲージ)
  • UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE’S(ユニバーサルランゲージメジャーズ)
  • WHITE(ホワイト)


上記の店舗全店に導入されているオーダーブランドです。(WHITEはレディースのみ)

おすすめポイント

・仕上がりのイメージを細かく確認できる
型紙ごとに28サイズのゲージ(見本)服を用意
・豊富なバリエーションとコストパフォーマンス◎
バイヤーが厳選した生地を自社で保有することで実現
・既製服とオーダー専門店のハイブリッド
店頭で既製服に触れながらオーダースーツを選べる
・通常別料金が発生する場合もある本格オプション6点がセット内に標準装備
見た目や着心地の良さを大きく左右するオプション
・1着31,900円~注文できる7cohiceオーダー新登場
初めてオーダーする方や当日時間がない方におすすめ

このように、価格を抑えながらもとことんこだわった「自分だけの一着」を作ることができますよ。

▼実際に仕立てたスーツ

 
  • スーツ

  • スーツ

こちらのブランドでは、ブリティッシュモデル、イタリアンモデル、モードモデルなどのゲージ(見本)服をご用意。

各モデル28サイズ用意しているため、ゲージ服を着用しながら、仕上がりイメージを細かく確認できます。

パターンオーダー

また、オーダーフロアと既製フロアを両立しているため、

  • 既製服を実際に着用したり触ったりしながらオーダースーツを選びたい
  • トータルのコーディネートを案内してほしい


という方にもおすすめです。

そして、本格派の方にとって特に嬉しいのが、通常別料金が発生する場合もある本格オプション6点がセット内に標準装備されているという点。その本格オプションがこちら。

無料の本格オプション6点

UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'S オーダースーツ オプション

胸ポケットバルカ仕様/上襟裏髭折り返し/D管仕様/尻シック/Vスリット/ベルトステイループ

見た目や着心地の良さを大きく左右するオプションをこれだけ付けられるため、オーダー初心者だけでなく本格派の方やオーダースーツ好きの方でも満足感のある仕上がりが期待できます。

執筆者

TSD編集部・荻原

シンプルでお得な「7choiceオーダー」では、通常1着42,900円の生地が1着31,900円でご注文いただけます!

おすすめの7つのオプションに絞って提案するため、はじめての方でも分かりやすく、当日お時間がない方にもおすすめなオーダーです。
▶詳細はこちら

ブランド詳細

オーダー方法:パターンオーダー
値段:42,900円(税込)~
※7choiceオーダー利用で31,900円(税込)~
納期:3週間~

 

おすすめのテーラー②
Quality Order SHITATE

店舗案内

価格 納期
1着31,900円~
2着同時購入で11,000円OFF
約2週間~
  ▸おすすめポイント
大手スーツブランドで取り扱っており入店しやすい
スーツ専門店スタッフによる5STEP最短40分で完了
1年間のアフターケア付き

「Quality Order SHITATE(クオリティー オーダー シタテ)」は、洋服の青山で取り扱っているパターンオーダー専門ブランドです。

  • 大手だからこその高品質×低価格(31,900円(税込)~)
  • シーズンごとに刷新される200種類以上の生地
  • 最短40分でオーダー完了


…という特徴で、いつものお店で、手軽に本格的なオーダースーツを作れるのが大きな魅力です。

▼実際の店内の様子


さらに、初回の採寸データがあれば、2回目以降はスマホからでもオーダー可能というスマートさも特徴です。

オーダースーツが初めて」「初めて行く店って緊張する…」という方に特におすすめです!

ブランド詳細

オーダー方法:パターンオーダー
値段:31,900円(税込)~
納期:2週間~
 

おすすめのテーラー③
azabu tailor

価格 納期
1着44,000円~ 約4~5週間~

azabu tailor(アザブテーラー)は、Made in Japanにこだわっているほか、最低価格の生地でも尾州のメーカーの上質ウール100%生地でスーツが作れます。

そのため、生地にこだわってオーダーしたいという方には特におすすめのテーラーです。

おすすめのテーラー④
KASHIYAMA

価格 納期
初回購入で1着26,400円~
2着同時購入で1着26,400円~
最短1週間~

納期は最短1週間と他ブランドと比べて最も早いため、お急ぎで作りたい方におすすめ。「オーダーメイドの民主化」を掲げており、低価格・短納期でオーダースーツが作れるのが特徴です。

おすすめのテーラー⑤
GINZA Global Style

価格 納期
1着41,800円~
2着同時購入で1着26,400円~
最短2週間~

定番~珍しい色柄まで揃えた、豊富な取り扱い生地数が特徴。また、注文後3か月以内の全額返金保証が用意されているため初心者でも安心です。

まとめ

最後にもう一度、パターンオーダースーツについておさらいしましょう!

パターンオーダースーツの特徴

リーズナブルな価格でオーダースーツが作れる
仕上がりのサイズ感をイメージしやすい
豊富な色柄から上下違うサイズで注文ができる

また、パターンオーダーはこんな人に特におすすめ。

  • 初めてのオーダースーツが欲しい人
  • 既製品ではサイズが合わない人
  • リーズナブルな価格でこだわりのスーツが欲しい人


今回のポイントを押さえつつ、一度パターンオーダースーツを試してみてはいかがでしょうか?

 

▼公式サイトを見る|カスタムオーダーの詳細はこちらから!

カスタムオーダーの詳細ページへ

▼スーツスクエアの最新情報は公式LINEでチェック!

公式LINEリンク

この記事が気に入った方はいいね!をして最新情報をチェック!

関連キーワード

あなたにおすすめの記事