表紙

ジャケット×Tシャツの着こなし術|オフィスで使えるきれいめコーデをご紹介

仕事の服装の多様化に伴って、最近増えてきたのがジャケットにTシャツを合わせるコーディネート。

印象が正反対なアイテムだからこそ、きちんと見えするためのコツがあるんです。

この記事では

  • ジャケット・Tシャツを選ぶ時のポイント
  • ジャケット×Tシャツおすすめのコーディネート


をご紹介します。コツをつかんで、Tシャツを使ったビジカジコーデにチャレンジしてみましょう!

執筆者

The Style Dictionary編集部

TSD編集部 加藤

ザ・スーツカンパニーでの店舗スタッフ経験を経て、スタイルディクショナリー編集部に。ビジネスのコーディネートが得意。

{アウトライン}

 店頭&オンラインショップで使える5%OFFクーポン

1. ジャケット・Tシャツを選ぶ時のポイント

ジャケットにTシャツを合わせる際は、コーディネートのバランスが重要です。
そのため、ジャケットとTシャツの

  • デザイン
  • 素材
  • シルエット


を確認して、コーディネートがちぐはぐにならないように注意しましょう!

1-1. ジャケットをチェック

ジャケットはTシャツに合わせて、少しカジュアルなものを選びましょう。

ジャケット

デザインはきちんと感が出るテーラードジャケットがおすすめ。ポリエステル素材のものを選ぶと、程よくカジュアルな印象になります。

シルエットは、スーツジャケットより肩パットが薄いものや着丈が短いものを選びましょう。単品のジャケットやセットアップのジャケットがおすすめです。

そもそもセットアップって何?という方はこちら
「セットアップのメンズコーデ10選|仕事も休日もおしゃれに着回すコーデ術」

執筆者

TSD編集部 加藤

ジャケットの襟裏や袖裏が汚れやすいので、ウォッシャブル機能があるものを選ぶとお手入れが簡単です。

おすすめジャケットまとめ
デザイン 
:テーラードジャケット
素材   :ポリエステル
シルエット:肩パットが薄く、着丈少し短め

1-2. Tシャツをチェック

Tシャツはカジュアルなアイテムなので、なるべくシンプルなものを選びましょう。

Tシャツ

デザインは首元が開きすぎないUネック浅めのVネックがおすすめ。

ジャケットの下に着用するので、オーバーサイズのシルエットやロング丈のTシャツは避けましょう。

執筆者

TSD編集部 加藤

カジュアルさが増すロゴTシャツはビジネスシーンではNG。無地や、色使いがシンプルなボーダー柄などがおすすめです。

おすすめTシャツまとめ
デザイン :Uネック、浅めのVネック
素材   :コットン、ポリエステル
シルエット:ジャケットより着丈短め。ジャストサイズ

2. ジャケット×Tシャツおすすめコーデ

アイテムの選び方が分かったところで、Tシャツを使ったコーディネートを確認してみましょう!

こちらでは

セットアップを使ったきちんとコーディネート
ジャケパン合わせのビジカジコーディネート


をご紹介します。

2-1. セットアップを使ったきちんとコーディネート

▼セットアップ×Tシャツコーデ①

コーデ1

 

黒のTシャツを使用したコーディネート。黒のスニーカーを合わせてシックな印象に。モノトーンのきれいめコーディネートです。

  • {商品1}

▼セットアップ×Tシャツコーデ②

コーデ2

 

ボーダーのTシャツを使用したコーディネート。ボーダーがカジュアルなので、足元は紐靴をあわせてかっちりと。細いボーダーならビジネス使いも◎

  • {商品2}

▼セットアップ×Tシャツコーデ③

コーデ3

 

白のTシャツを使用したコーディネート。足元は白スニーカーを合わせて動きやすさ重視で。ほどよくカジュアルで挑戦しやすい組み合わせです。

  • {商品3}

▼セットアップ×Tシャツコーデ④

コーデ4

 

ネイビーのTシャツを使用したコーディネート。ブルーグレーのジャケットに相性抜群です。足元を明るい色にするとコーデに軽さがでますよ。

  • {商品4}

2-2. ジャケパン合わせのビジカジコーディネート

▼ジャケット×Tシャツコーデ①

コーデ5

 

白のTシャツを使用したコーディネート。ベージュのジャケットに合わせて、小物をブラウンで統一しています。ネイビーのパンツですっきりとした印象です。

  • {商品5}

▼ジャケット×Tシャツコーデ②

コーデ6

 

白のTシャツを使用したコーディネート。ジャケットとパンツをブルー系でまとめて色味を少なめに。シンプルで使いやすいコーディネートです。

  • {商品6}

▼ジャケット×Tシャツコーデ③

コーデ7

 

黒のTシャツを使用したコーディネート。ジャケット、パンツが明るい色なので、インナーと靴を黒であわせてすっきりとした印象に。

  • {商品7}

▼ジャケット×Tシャツコーデ④

コーデ8

 

ボーダーのTシャツを使用したコーディネート。カーキのパンツは無彩色のグレーと合わせるとコーデになじみます。全体的に暗めのトーンなので小物は明るめに。

  • {商品8}

関連商品をチェック!

 店頭&オンラインショップで使える5%OFFクーポン

3. まとめ

いかがでしたか?
最後にもう一度、ジャケットとTシャツの選び方を確認しましょう。

ジャケット
デザイン テーラードジャケット
素材   ポリエステル
シルエット:肩パットが薄く、着丈少し短め
-------------------------------------------------
Tシャツ
デザイン Uネック、浅めVネック
素材   コットン、ポリエステル
シルエット:ジャケットより着丈短め。ジャストサイズ。

コーディネートのバランスに注意して、ビジカジコーデをかっこよく着こなしましょう!

公式LINEリンク

この記事が気に入った方はいいね!をして最新情報をチェック!

関連キーワード

あなたにおすすめの記事