ワイシャツイメージ画像

スーツに合うワイシャツおすすめ12選|おしゃれ&失敗しないシャツの選び方

スーツスタイルに欠かせない「ワイシャツ」。多種多様な商品があるからこそ「どれを選べばよいのか…」迷ってしまいますよね?

結局、いつも同じようなワイシャツを着ている…そんな皆さんのお役に立てるよう、デザイン機能性に注目したおすすめのワイシャツをピックアップ!

その他にも、ワイシャツの選び方お手入れ方法についてもご紹介しています。

ぜひこちらを参考に、ワイシャツのバリエーションを増やして、スーツスタイルをアップデートしましょう!

執筆者

The Style Dictionary編集部

ライター・編集 スガカナコ

ザ・スーツカンパニーでの店舗スタッフ経験を経て、スタイルディクショナリー編集部に。ビジネススタイルに関する知識を広めるべく、日々情報を発信中!

{アウトライン}

1. ワイシャツの選び方とは?

ワイシャツ選びの基準となる「サイズデザイン機能性」の3つについて、ご紹介します。

1-1. 身体にフィットする「サイズ」を選ぶ

ワイシャツのサイズ感

【左:首回り】ボタンを留めた状態で、指2本程度入るゆとりがベスト
【右:裄丈】手をおろした状態で、手首のくるぶしが隠れる長さがベスト

ワイシャツのサイズは、首回り裄丈(袖丈)で選びます。

ほとんどの紳士服店にて無料で計測してもらえるので、プロに確認してもらいましょう。

店舗へ行けない場合は、自分で計測する必要があります。一人で正確に計測することは難しいため、友人やご家族の協力が必要です。

一般的なワイシャツのサイズ


首回り:37(S)~45(3L)cm程度
ボタンを留めた状態で指2本程度入るゆとりがベスト

裄丈:80~90cm程度
手をおろした状態で手首のくるぶしが隠れる長さがベスト

なお、手持ちのワイシャツがジャストサイズであれば、タグを確認して自分のサイズを把握するのが一番お手軽です。

例えば、「39-82」と表記の場合「首回り39cm・裄丈82cm」のサイズとなります。

執筆者

TSD編集部・スガ

「自分の身体にフィットしている=きちんと見える」ため、好感度が上がります。

しかも、上着の中でもたつくことなく、ネクタイを締めてもきれいにおさまりますよ!

1-2. TPOに合わせた「デザイン」で選ぶ

ワイシャツデザインのイメージ

ワイシャツのデザインを構成する要素「色柄生地襟型」によってフォーマル度が異なり、TOPに合わせてデザインを選ぶ必要があります。

基本的には、白無地に近いほどフォーマル、派手なデザインほどカジュアルになります。

1-3. お悩みに合わせた「機能性」で選ぶ

ワイシャツ機能性のイメージ

家事の軽減(防しわ、速乾など)、着心地の改善(伸縮、冷感音感など)を代表とする自分のお悩みに合わせて「機能」をチョイスしましょう。

「形態安定」機能を例に挙げると、「家庭洗濯メインの方には必要、クリーニングに出す方には不要」となります。

▼早速、おすすめのワイシャツを知りたい方はこちらから!

2. スーツに最適なおすすめデザイン12選
3. ワイシャツの機能性も要チェック!

2. スーツに最適なおすすめデザイン12選

スーツスタイルに合わせやすい、おすすめのワイシャツデザインとして「シンプルワンポイント白ベースの柄物」の3つをご紹介します。

2-1. シンプルなデザイン4選

シンプルなデザインの代表例

白無地を代表とするシンプルなデザインですが、その他には、

・生地の凹凸感で折り模様を表現した織柄
(シャドーストライプ、ツイル、ドビー など)

・遠目にうっすら色味を感じるような淡いカラー
(サックスブルー、ピンク、ベージュ など)

…があげられます。白無地に同様に清潔感もあり、ちょっぴりお洒落に着こなせます。

  • 白の無地

    何枚あってもOKな定番の「白無地」

  • 白の太めシャドーストライプ

    白の織柄(シャドーストライプ)

  • サックスブルーの無地

    サックスブルーの無地

  • ピンクの無地

    ピンクの無地

執筆者

TSD編集部・スガ

シンプルなデザインの基準は「遠くから見て無地に見える or 白っぽく見える」こと。

つまり「淡いカラー×織柄」の組み合わせも、もちろんOKです!

2-2. ワンポイントデザイン4選

ワンポイントデザインの代表例

次におすすめしたいのは、上品見えするワンポイントつけたデザイン。たとえば、

・襟先やボタンホールにカラー糸を使用したステッチ

・各所に色付きボタンを使用したカラーボタン

・襟と身ごろの色柄が異なるクレリックカラー

…があげられます。ジャケットやネクタイでワンポイントが隠れる場合がありますが、その分悪目立ちしないのでビズスタイルには効果的◎

  • グレーのステッチ入りワイシャツ

    襟先とカフス部分にグレーのステッチあり。

  • ボタンとホールがネイビーの糸

    ボタンとホールをネイビーの糸で縫い付け。

  • 黒のボタンがアクセント

    真っ白なベースに黒のボタンがアクセントに。

  • 白のクレリックデザイン

    ブルーベースに白のクレリックデザイン。

2-3. ストライプやチェック柄のデザイン4選

ストライプの代表例

ビジネスでもOKな柄物のワイシャツにチャレンジしたい!そんな方には「白をベースとしたストライプやチェック柄」のデザインがおすすめです。たとえば、

・細幅のラインを等間隔で配したストライプ
(ピンストライプ、ペンシルストライプ など)

・細幅のラインを格子状に配したチェック
(グラフチェック、ウインドーペーン など)

…のようなスッキリとした柄があげられます。

ロンドンストライプやギンガムチェックもよく耳にするデザインですが、柄が華やかでコーディネートがやや難しいため上級者向けアイテムです。

  • 白ベース×ベージュストライプ

    白ベース×ベージュストライプ

  • 白ベース×ブルーストライプ

    白ベース×ブルーストライプ

  • 白ベース×ブルーチェック

    白ベース×ブルーチェック

  • 白ベース×ピンクチェック

    白ベース×ピンクチェック

3. ワイシャツの機能性も要チェック!

かっこいいアイテムを選ぶだけでは、清潔感は発揮できません。社会人の基本でもある「身だしなみ」を整える必要があります。

そこで、簡単にきちんと見えを実現するために「形態安定吸汗速乾ストレッチ」の3つの機能をご紹介。

忙しく働くビジネスマンに役立つこと間違いです!

3-1. 形態安定(ノーアイロン)

アイロン風景のイメージ

形態安定とは、洗濯後しわが付きにくく、アイロンがけの負担を減らしてくれる機能です。形状記憶、ノーアイロン、イージーケアなどとも呼ばれています。

元々は、ポリエステルやナイロンなど化学繊維が中心でした。技術が進化した現在では、天然繊維コットン100%でも形態安定加工が可能に。着心地もGoodです!

  • {商品1}
  • {商品2}

洗濯後、ワイシャツにしわがつく原因は、脱水時に圧縮によるもの。干す際には、しっかりしわを伸ばすことが重要です。

形態安定シャツは、脱水をほとんどしない「濡れ干し」がベスト◎水分の重みでシワがキレイに伸びて、アイロンいらずですよ!

執筆者

TSD編集部・スガ

ワイシャツを保管する際は、シワと型崩れに注意!

きれいに折り畳めない場合は、ハンガーにかけて保管するのがおすすめです。

3-2. 吸汗速乾(クールマックス)

クールマックスシャツのイメージ

吸汗速乾とは、汗を吸いとり素早く乾かすことで、衣服内を快適に保つ機能です。代表的な素材名として「クールマックス」があげられます。

夏限定の機能と思われがちですが、衣服内の湿度コントロールは通年必要。また、洗濯物が早く乾くことで、生乾きのニオイを軽減します◎

  • {商品3}
  • {商品4}

3-3. ストレッチ(ジャージー)

ストレッチのイメージ

ストレッチとは、体の動きに合わせて生地が伸縮し、運動性を高める機能です。ストレッチ素材の混紡、特殊な織り方や加工など、伸縮性を持たせる方法はさまざま。

代表的なストレッチシャツと言えば、ジャージー生地を使用したもの。スポーツウエアのようなざっくりした生地感ではなく、滑らかできめ細かい生地感に仕上がっています。

  • {商品5}
  • {商品6}

4. 長くきれいに使うためのケア用品もご紹介

汚れが気になる場合は、通常のお洗濯に加えて特別ケアが必要です。

部分洗い用洗剤やニオイに特化した洗剤など、ケア用品をうまく活用して、ワイシャツをきれいに保ちましょう。

おすすめのアイテムを2パターンご紹介します。

① 皮脂・シミによる汚れには…

日常生活でついた「襟、袖口の黒ずみ汚れ、食べ物や飲み物による汚れ、ボールペン汚れ」…のような場合は、洗濯機に入れる前に、軽く部分洗いしておくと汚れが落ちやすくなります。

  • {商品7}
  • {商品8}

② 白シャツの黄ばみには…

汚れの蓄積による「わき汗による黄ばみ、繊維の奥に閉じ込められたニオイ、白いシャツのくすみ」…のような場合は、衣類をホワイトニングする感覚で専用のアイテムを使うと効果的です。

  • {商品9}
  • {商品10}

ドイツ生まれ洗剤『Dr.Beckmann(ドクターベックマン)』シリーズをご紹介しました。

やっかいな汚れを家庭で簡単に落とせる製品というのはもちろんのこと、お洒落なパッケージも良いですよね!

執筆者

TSD編集部・スガ

頑固な汚れは、クリーニング店に相談してみるのもおすすめ。

ただし、カビ発生の原因になるため、クリーニング後のビニール梱包は必ず外して保管しましょう。

5. まとめ

お洒落なワイシャツのイメージ

スーツスタイルを引き立てるワイシャツを選ぶ際には「デザイン」と「機能性」に注目してみてください。

着回ししやすいスーツに最適なデザイン

・シンプルなデザイン(織柄、淡いカラー)
・ワンポイント(ステッチ、カラーボタン、クレリック)
・白ベース×シンプルな柄物(ストライプ、チェック)

ビジネスユースに役立つ機能性

・形態安定(ノーアイロン)
・吸汗速乾(クールマックス)
・ストレッチ(ジャージー)

…といった、これらのワイシャツを選んでおけば、ビジネスシーンに大切な好印象が得られること間違いなしです。

身だしなみを整える一部として、シワや汚れのケアにも抜かりなく!

ぜひ、ワイシャツのお買い足しの参考にしてみてくださいね。

この記事が気に入った方はいいね!をして最新情報をチェック!

関連キーワード

あなたにおすすめの記事