この部分なんて呼べばよい?各部位の名称について

【ドレスシャツの疑問】この部分なんて呼べばよい?各部位の名称について

スーツの時も、ジャケパンの時も、クールビズの時も、冠婚葬祭の時も、ほぼ必ず着用するのはドレスシャツ。こちらでは、ドレスシャツに関する、素朴な疑問についてお答えしていきます! 今回は、「ドレスシャツのこの部分なんて呼べばよい?」の疑問について、各部分の名称をお答えしていきます。

{アウトライン}

1.どんなパーツからつくられている?

どんなパーツからつくられている?

何気なく、さらっと着られるドレスシャツだからこそ実感がないかと思うのですが、実はとっても繊細な作りなんです。1枚の布から数十個ものパーツを切り出し、さらに細かく何十工程も縫製を繰り返す。たくさんの技術がつまった1着なのです。
それでは、ドレスシャツの基本となる、各パーツの名称についてご紹介していきます。

2. 前身頃【FRONT】

前身頃【FRONT】

まずは正面側からご紹介します。

2-1. 襟羽

襟羽

シンプルに襟、カラーと呼ばれている部分。ドレスシャツの印象を決定付ける最も重要な部分です。襟のデザインにはたくさんのバリエーションがあるので、別の記事で詳しくご紹介します。

2-2. 台襟

台襟

襟台、襟腰とも呼ばれている部分。「2-1. 襟羽」と見頃をつないている帯状のパーツです。自分の首の長さに合わせて高さを選びましょう。

2-3. 剣先

剣先

ポイント、襟先とも呼ばれる、襟羽の先端のとがった部分。

2-4. 前立て

前立て

ボタンホール側の前合わせ部分。もともとは補強のために付けられました。前立てのなかでも、ボタンが隠れている仕様をフライフロントと呼んでいます。

2-5. ポケット

ポケット

元々は、ドレスシャツは下着の扱いだったため、胸ポケットがついていませんでした。米国スタイル説やミリタリー説など、胸ポケットが付いた所以は様々ですが、おそらく機能重視でつけられたのでしょう。ということで、胸ポケットがついていないほうが、フォーマル度が高くなります。

2-6. ボタン

ボタン

ドレスシャツに使用するボタンの素材は、ポリエステル、プラスチック、貝ボタンなど、ブランドによって様々です。また、厚めのボタンを使用することで、ボタンが片手でもかけやすくなり、高級な仕様とされています。

2-7. 上前身頃

上前身頃

上に重なる方の前身頃(ボタンホール側)を指します。

2-8. 下前身頃

下前身頃

下に重なる方の前身頃(ボタン側)を指します。

2-9. アームホール

アームホール

その名の通り「腕の穴」。肩先から脇を通ってぐるりと一周した、袖の付け根部分です。

3. 後ろ身頃【BACK】

後ろ身頃【BACK】

つづきまして、背面側をご紹介します。

3-1. ヨーク

ヨーク

背面の台形型の切り替え部分。ヨーク部分には、生地をバイアス(斜め)方向に使用しており、自然な伸縮性が生まれるようにしています。つまり、肩から背中に掛けてのフィット感を生むための重要なパーツなのです。1枚の布で構成している場合もありますが、2枚の布をセンターで縫い合わせているものをスプリットヨークと呼んでいます。

また、肩の部分は、ジャケットを着た際に摩擦が起きやすく、傷みやすい位置にあたります。そのため、補強の役割も担っています。

3-2. プリーツ

プリーツ

背中~肩~腕の部分を動かしやすくするために入れています。中央部分にひだを1つ入れているものをセンターボックスプリーツと呼んでいます。両サイドにひだを2ついれているものをサイドプリーツと呼んでおり、ボタンダウンカラーシャツに多く採用されています。

3-3. ダーツ

ダーツ

背中の縫込み部分。ウエストに絞りが入るため、スッキリとしたシルエットに仕上がります。

細身のシルエットのドレスシャツであれば、ジャケットのなかで生地がもたつきにくく、ごろつきにくくて快適です。特に、細身のスーツを着る際には、ダーツ入りのドレスシャツがおすすめ◎

3-4. 剣ボロ

剣ボロ

着脱のしやすさ、袖のまくりやすさのため、袖口に切込みを入れています。その切込み部分に配している短冊状のパーツのことです。

3-5. カフス

カフス

袖口を留めるバンド状のパーツ。襟と同様にドレスシャツの印象を決定付ける重要な部分です。カフスのデザインもたくさんのバリエーションがあるため、別の記事で詳しくご紹介します。

3-6. ガジェット

ガジェット

ガジェットとは、裾脇の縫い目の補強用につける三角や五角などの小さな当て布のこと。

3-7. シャツテール

シャツテール

裾部分のこと。中央に向かって長くカーブ状にカットしているものをラウンドテール、まっすぐ直線状にカットしているものをスクエアテールと呼んでいます。

3-8. 袖山

袖山

その名の通り、袖の山の頂点。一般的には、高い(上の方)と肩が動きずらく、低い(下の方)方が肩が動かしすいと言われていますが、高級なドレスシャツは、袖山が高いのに体が動かしやすいのです。それは、特別な技術を要する縫製のおかげ。

3-9. 後ろ見頃

後ろ見頃

背面側を指します。

4. その他の【ドレスシャツの疑問】は・・・

「○○カラーってどんな形してる?」という疑問には、
【ドレスシャツの疑問】襟型の種類やデザイン特徴について知りたい!

「○○カフスってどんな形してる?」という疑問には、
【ドレスシャツの疑問】袖口デザインの違いや特徴を教えて!

「○○生地ってどんな生地?」という疑問には、
【ドレスシャツの疑問】どんな素材・生地・色・柄があるの?

をご覧ください。

0kcalシャツ

おすすめのストレス0kcalシャツ!

この記事が気に入った方はいいね!をして最新情報をチェック!

関連キーワード

あなたにおすすめの記事