クールビズワークのイメージ

クールビズでポロシャツはOK?仕事場で浮かないデザイン&コーデ全解説

クールビズ期間に、ポロシャツを着ている方を多く見かけるようになりましたね。

ワイシャツだけでなく「ポロシャツも着てみたい!」という方も多いのではないでしょうか?

そこでこちらの記事では、

  • ビジネスに適したポロシャツのデザイン
  • キレイな着こなし方
  • クールビズのポロシャツコーデ集


…について、初心者の方にも分かりやすいよう簡単にご紹介します。

こちらの記事を参考に、この夏のビジネスウエアに、ポロシャツを取り入れてみましょう!

執筆者

The Style Dictionary編集部

ライター・編集 スガカナコ

ザ・スーツカンパニーでの店舗スタッフ経験を経て、スタイルディクショナリー編集部に。ビジネススタイルに関する知識を広めるべく、日々情報を発信中!

{アウトライン}

1. クールビズにポロシャツを着ても大丈夫なの?

ポロシャツのイメージ

ビジネスウエアのカジュアル化や、テレワーク推進の後押しもあり、今やすっかりポロシャツはクールビズアイテムのひとつとして浸透しています。

また、環境省が推奨するスーパークールビズのアイテムとしてのお墨付きもあり◎

ポロシャツは、ワイシャツよりもカジュアルなアイテムではありますが、「襟付き」という点ではお仕事での着用もOK。

ビジネスシーンにふさわしいきちんと感が発揮できますよ。

執筆者

TSD編集部・スガ

カジュアルなイメージの強いポロシャツですが、

紳士淑女のスポーツ(ポロ、テニス、ゴルフなど)でよく着用されるほど、品格あるウエアなのです。

ONだけでなく、OFFのきれいめスタイルにも大活躍します!

2. ビジネスシーンに適したポロシャツとは?

まずは、ビジネスシーンに適したポロシャツのデザインについて、ポイントを4つご紹介します。

ポロシャツ選びの参考にしてみてください!

2-1. きちんと見えを狙うなら「前開きタイプ」

前開きとプルオーバー

【左】前開きタイプ 【右】プルオーバータイプ

ポロシャツの仕様は、2タイプあります。

前開きタイプ
・上から下までボタンで留めるシャツ仕様
・ワイシャツ見えするため、ややフォーマルな印象

プルオーバータイプ
・ボタンが3つ程度で、頭から被って着る定番の仕様
・休日着と同じデザインのため、カジュアルな印象

クールビズでは、どちらを選んでもOKですが、印象が異なるためTPOに合わせて選びましょう。

2-2. ビジネスシーンに合う「シンプルなデザイン」

ポロシャツの色

【左から順に】ブルー、グレー、ベージュ、ブラウン、ネイビー

ワイシャツ同様に、ビジネスシーンにおいて華美なデザインは好まれません。落ち着きのある色柄を選びましょう。

淡い色シックな色
(白、ブルー、グレー、ベージュ、ネイビー など)

控えめな柄
(無地、薄いストライプ、ワンポイント など)

…のような、シンプルなデザインがおすすめです。

2-3. 襟がしっかりしている「台襟付き」

ポロシャツの襟

【左】立体的に見える「台襟付き」 【右】フラットな「台襟なし」

ポロシャツスタイルをビシッと決めるなら、襟元が重要!

ワイシャツと同じ作りの、台襟付きがおすすめ。ジャケットを羽織った際にも、襟がキレイに収まります。

また、襟先部分は、丸まったりヨレたりしないように、厚みがあり硬めの生地感が◎

襟型は、ノーネクタイでも様になるボタンダウンカラーホリゾンタルカラー(カッタウェイ)がおすすめです。

襟型の詳細について知りたい方は「【ドレスシャツの疑問】襟型の種類やデザイン特徴について知りたい!」をチェック!

2-4. 通気性&伸縮性の高い「鹿の子生地」

ポロシャツの生地

【左から順に】鹿の子、パイル地、メッシュ地

ポロシャツと言えばこの生地感!というほど定番の「鹿の子(かのこ)編み」。鹿の子どもにある斑点模様に似ていることから名付けられました。

生地表面の細かい凹凸感のおかげで、通気性が高く、肌に張り付きにくくていつでも快適です◎

また、ナチュラルな伸縮性、型崩れしづらい素材というメリットは、ビジネスマンにとって高ポイント。

鹿の子編み以外には、パイル生地やメッシュ生地もありますが、よりカジュアル見えしたいときにはおすすめ。

執筆者

TSD編集部・スガ

ポロシャツ着用が難しそうな方は…ジャージー素材のワイシャツはいかがでしょうか?

ワイシャツ見えするけど、着心地はポロシャツのように楽ちん。「ビズポロ」とも呼ばれています。

▼ ここまでのまとめ

ビジネスシーンに適したポロシャツ


・きちんと見えする「前開きタイプ
・ビジネスに合う「シンプルなデザイン
・襟がしっかりしている「台襟付き
・通気性&伸縮性の高い「鹿の子生地

3. ポロシャツをキレイに着こなすコツ

クールビズ用の素敵なポロシャツを用意したら、それをキレイに着こなしましょう。意外と「あれどうしよう…」と考えてしまうポイント4つ

3-1. サイズ感
3-2. ポロシャツの裾
3-3. 胸ボタン
3-4. インナー(下着)

…について、着こなし方をご紹介します。

3-1. ビジネスシーンにふさわしいのはジャストサイズ

ジャストサイズの目安

【左】両脇を軽くつまめる程度のゆとりであればOK!
【右】特に袖口はきゅっと細めの方がスマートな印象。

ゆったりしすぎず、ぴったりしすぎないジャストサイズがおすすめです。身体のサイズに合っているだけできちんと感が3割増し◎

自分のバストサイズやウエストサイズに対して10~15cm程度のゆとり(両脇を軽くつまめる程度)がベストです。

袖口や身幅に大きなたるみが無いかチェックしましょう。

3-2. よりきちんと感を出すならポロシャツの裾はパンツにイン

タックインとアウト

【左】タックインできちんと感がアップ。
【右】同じポロシャツをタックアウトするとカジュアルに。

イン/アウトは、どちらでもOKですが、堅めのビジネスシーンであれば「イン」がおすすめ。また、ポロシャツの裾のかたちに合わせて、着こなしを楽しむのも◎

ラウンドカット
・着丈が長めで、丸いカッティング
・ボトムスに裾を入れる「タックイン」が好相性

ボックスカット
・着丈が短めで、床と並行に真っ直ぐカッティング
・ボトムスから裾を外に出す「タックアウト」が好相性

お尻がすっぽり隠れてしまうほど、着丈の長いものはタックインして着こなしましょう。

3-3. 胸ボタンを開けるなら1つまで

胸ボタン

【左】ボタンを2つ以上開けると肌の露出が多くなるので要注意!
【右】全部閉じたインテリ感な着こなしも◎

基本的にノーネクタイなので、ボタンを開けて着用してOKです。すっきりとしたVゾーンからは、爽快さやリラックス感が漂います。

ただし、複数開けてしまうとだらしない印象になってしまうため、第一ボタンのみ開けて着ましょう。モードっぽい印象にするなら、全部留めるのが◎

3-4. インナー(下着)を着た方がより快適!

インナー

【左】深めのVカット
【右】腕回りが細めの方がポロシャツの中でもたつかない!

透け防止、汗染み防止のため、インナーの着用をおすすめします。吸汗速乾の機能性インナーであれば、1枚着よりも快適!

インナー自体も外から見えないことが大事なので、深めのVカット透けにくい白やベージュのデザインが重宝します。

  • {商品1}
執筆者

TSD編集部・スガ

ワイシャツ同様に、基本中の基本である清潔感のある身だしなみは必須項目!

どんなアイテムの時にも、好印象を与える着こなしを心がけましょう。

▼ ここまでのまとめ

ポロシャツをキレイに着こなすコツ


・ジャストサイズで品よく着こなす
・タックインでよりきちんと感を演出
・胸ボタンを開けるなら1つまで
・インナー(下着)を着て清潔感をキープ

4. クールビズのポロシャツコーデ集

それではお待ちかねの、クールビズのポロシャツコーデ例をご紹介します。ここまで解説した、

・ビジネスシーンに適したポロシャツ
・ポロシャツをキレイに着こなすコツ

…をしっかり意識した、真似したいコーディネートをピックアップしました。おすすめのコーディネートアイテムも是非チェックしてみて下さい!

4-1. ボトムスはチノパン・スラックスがおすすめ

ポロシャツとチノパンのコーデ

ベーシックなチノパン。タックインで着こなしてきちんと感がアップ。

ポロシャツとスラックスのコーデ

華やかなポロでも、グレーのスラックスでシックに着こなす!

ややカジュアルなポロシャツには、「チノパン」と呼ばれるコットン系素材のパンツが好相性。

ただし、ビジネスシーンで着用するチノパンきれいめであることが重要です。

センタークリース(中央の折り目)入りで、もたつきのないテーパードシルエットがおすすめです。

もちろん、今までクールビズで着用してきたウール系素材の「スラックス」もコーディネートOK!

  • {商品2}

4-2. 足元も軽やかに、ローファー合わせがおすすめ

ポロシャツのローファー合わせ

ブラウンのビットローファーを着用。

ポロシャツのローファー合わせ

ブラウンのスウェードタッセルローファーを着用。

ポロシャツというカジュアルめなアイテムを取り入れた日は、シューズもローファーにしてカジュアルダウンするのが鉄則。

TPOに合わせてフォーマル度を上げるなら、素足よりもソックス合わせの方がおすすめです。

  • {商品3}

4-3. ビジッと決めたい日は、ジャケット合わせがおすすめ

ウインドーペーンジャケットコーデ

ウインドーペーンジャケットで、ネイビーのワントーンコーデを格上げ!

セットアップスタイル

涼しげなセットアップスタイル。ビズポロ×ネクタイでキリっと引き締め。

クールビズ期間とはいえ、商談や会議にはビシッと決めたいもの。そんな時は迷わず、ジャケットを羽織りましょう。

襟付きである事が功を奏して、よりフォーマル感が高まります。

  • {商品4}

5. まとめ

ポロシャツコーデイメージ

エレガントに見えるのに肩ひじ張らないポロシャツは、クールビズスタイルにぜひ取り入れてほしい優秀アイテムです。

ただし、会社ごとの規定により着用の可否が異なるため、事前に上司や担当部署に相談してみましょう。

ビジネスシーンに適したポロシャツ


・きちんと見えする「前開きタイプ
・ビジネスに合う「シンプルなデザイン
・襟がしっかりしている「台襟付き
・通気性&伸縮性の高い「鹿の子生地

ポロシャツをキレイに着こなすコツ


・ジャストサイズで品よく着こなす
・タックインでよりきちんと感を演出
・胸ボタンを開けるなら1つまで
・インナー(下着)を着て清潔感をキープ

「ビジネスシーンに適したポロシャツ」を選び「ポロシャツをキレイに着こなす」事が大切です!

こちらの記事を参考に、ポロシャツを使った、爽やかなクールビズスタイルをお楽しみください。

公式LINE友だち追加

この記事が気に入った方はいいね!をして最新情報をチェック!

関連キーワード

あなたにおすすめの記事