ビジネススタイルにはステンカラーコートがおすすめ

【メンズコートの人気スタイル】ビジネススタイルにはステンカラーコートがおすすめ

みなさんは毎日の通勤時、どんなコートを羽織っていますか? スーツにどんなコートを合わせた方が良いのか悩んでいる方は、こちらをぜひ参考にしてください!

ビジネススタイルと最も相性が良いとされている「ステンカラーコート」のコーディネート例をご紹介します。ステンカラーコートと言っても、使用している生地によって着用イメージが異なります。今回は、3つの素材に分けてご案内していきます。

{アウトライン}

1. コットン系ステンカラーコート

コットン系ステンカラーコートの特徴は、着用シーズンが長いということ。取り外し可能なライナー付きのタイプが多く、秋~冬~春と、コートを着るシーズンすべてに対応します。ややカジュアルな雰囲気なので、休日コーディネートにも着回しやすい所も◎

  • コットン系ステンカラーコート

     

  • コットン系ステンカラーコートマフラー

     

コットン系ステンカラーコートは、軽やかな雰囲気になりがち。真冬にあわせるなら、マフラーや手袋などの防寒アイテムで温もりをプラスしましょう。

  • コットン系ステンカラーコート

     

  • 起毛系ネクタイ

     

シンプルなスーツスタイルをちょっとオシャレに見せる万能なコート。温もりアップのポイントは起毛系ネクタイです。

  • 軽やかなベージュ

     

  • シックなネイビー

     

同じコートの色違いです。

(左)軽やかなベージュ。トレンドのリュック通勤スタイルにぴったり。
(右)大人っぽくシックなネイビー。仕事終わりのレストランデートにも着て行けそう!

  • カーキのコート

     

  • カーキのコート×カーキのネクタイ

     

「カーキのコート×カーキのネクタイ」でさり気なく色を合わせているのが◎ スーツや靴はダークカラーにして、落ち着いた大人なムードを演出!

  • カーキのコート

     

  • カーキのコート×ブラウンのトートバッグ

     

「カーキのコート×ブラウンのトートバッグ」の相性抜群◎ スーツがシンプルなので、オシャレなコートが引き立ちます。

  • ブラックのコート

     

  • ライトグレーのスーツ

     

ライトグレーのスーツが引き立ちながらも、悪目立ちしないのは、ブラックのコートのおかげ。明るい色味のスーツだから、リクルートっぽくなる心配はいりません!

  • {商品1}
  • {商品2}

2. ウール系ステンカラーコート

ウール系ステンカラーコートの特徴は、防寒性が高いということ。真冬にはやっぱり、ウール系素材がおすすめ。着用したときの暖かさだけでなく、見た目にも暖かくほっこり。さらに、ウールならではの重厚感が男らしさをグッと押し上げます!

  • ウール系ステンカラーコート

     

  • ウール系ステンカラーコート

     

スーツもコートもグレーで統一。重厚感を残しつつ、スーツの白ストライプ&白シャツで爽快感もプラス。

  • ストライプ柄スーツ×チェック柄コート

     

  • 柄×柄

     

「ストライプ柄スーツ×チェック柄コート」のコーディネート。コートのチェックが控えめだから、柄×柄でも全体がキレイにまとまっています。

  • ステンカラーコート

     

  • ブラウンのネクタイ

     

冬だからこそ楽しめる、ステンカラーコートが主役のコーディネート。ブラウンのネクタイが、さり気なく温かみと安心感を与えます。

  • ウォーム感UP

     

  • マフラー

     

マフラーをプラスして、ウォーム感UP! マフラーを巻く際は、襟の内側にまとめると、顔周りがスッキリ見えて◎

  • ステンカラーコート

     

  • 手袋

     

マフラーの他に、ウォーム感UPに役立つのは、手袋。コートまたは、靴やバッグと色合わせすれば、全体的にまとまりのあるコーディネートに。

  • ビジカジスタイル

     

  • タートルネックニット

     

「タートルネックニット×ジャケット×タック入りパンツ」のビジカジスタイル。どのアイテムもふっくら起毛がかった素材感で合わせています。

  • 重厚感のあるコート

     

  • クルーネックニット

     

ズシッと重厚感のあるコートを、クルーネックニットでカジュアルダウン。ウール系ステンカラーコートは、スーツスタイルだけでなく、週末のカジュアルデーにも活躍します。

  • スッキリ見えステンカラーコート

     

  • 白のマフラー

     

白のマフラーをポイントにして、軽やかさを表現。首元にぐるぐる巻きするのではなく、サラッと差し込むだけにすれば、よりスッキリ見えします。

  • {商品3}
  • {商品4}

3. ナイロン系ステンカラーコート

ナイロン系ステンカラーコートの特徴は、軽量かつコンパクトに持ち運べるということ。外回りや出張の多いビジネスマンにおすすめです。薄手なタイプが多いため、本格的に寒くなる前・暖かくなる前など、季節の変わり目に重宝します。スポーティーで活動的な印象が得られるところが、人気のポイント!

  • ナイロン系ステンカラーコート

     

  • ネクタイ

     

トレンチコート風ディテールが入ったコート。「ネイビーのコート×ストライプのネクタイ」でVゾーンが引き締まって、真面目な印象に。

  • ナイロン系素材

     

  • ブルーのコート×ベージュ系スーツ

     

「ブルーのコート×ベージュ系スーツ」を合わせた軽やかな雰囲気のコーディネート。ナイロン系素材の軽快な雰囲気にピッタリです。

  • レインコート代わりに軽く羽織れる

     

  • 同系色のストールを巻いて大人っぽい雰囲気に

     

レインコート代わりに軽く羽織れるのも、ナイロン系コートのいいところ◎ 同系色のストールを巻いて大人っぽい雰囲気に。

  • ベージュ系のワントーンコーディネート

     

  • ブラウンが引き締め効果

     

ベージュ系のワントーンコーディネート。ネクタイ、靴、コートのバックルなど、随所にちりばめたブラウンが引き締め効果◎

  • タイドアップ

     

  • ビジカジ

     

(左)タイドアップの日。(右)ビジカジの日。

同じコートのコーディネートアレンジ。膨張色のベージュコートですが、中に合わせるアイテムをダークカラーにすることで、細見え効果◎ 引締めカラーのおかげで、かっちりとした雰囲気に仕上がります。

  • カジュアルなスーツスタイル

     

  • タートルネック

     

タートルネックを合わせたカジュアルなスーツスタイルの日。コートもややカジュアルなものをあわせると全体がまとまります。

  • {商品5}
  • {商品6}

4. まとめ

ステンカラーコートは、あらゆるビジネススタイルに合わせられる、万能コートです。
特におすすめなのは・・・

コットン系ステンカラーコート
軽やかなジャケパンスタイルにおすすめ◎ 真冬に着るならマフラーや手袋で季節感をプラスしましょう。

ウール系ステンカラーコート
ふっくらとした起毛系スーツにおすすめ◎ タートルネックやマフラーなど、暖かみを感じさせるアイテムと相性抜群です。

ナイロン系ステンカラーコート
艶やかな梳毛系スーツにおすすめ◎ ジャージー系、スウェット系素材を用いた、スポーティーなビジカジスタイルにもぴったり。

季節やコーディネートに合わせて、ステンカラーコートを選んでみてください。この冬のビジネス用コートは、ステンカラーコートで決まりっ!

関連記事:その他コートの種類について詳しく知りたい方はこちら「【コートの種類】メンズのコート&アウターおすすめ10選」をご覧ください。

ザ・スーツカンパニー&ユニバーサルランゲージ

ザ・スーツカンパニー&ユニバーサルランゲージ オンラインショップで【メンズコート】をチェック!

 

公式LINEリンク

この記事が気に入った方はいいね!をして最新情報をチェック!

関連キーワード

あなたにおすすめの記事