メンズの春らしいコートの選び方&着こなし術

【スプリングコート】メンズの春らしいコートの選び方&着こなし術

こちらでは、メンズ春コートの選び方、スプリングコートのコーディネート集をご紹介しています。

この春は、気分もコートも軽やかにしてみませんか?

{アウトライン}

1. メンズのスプリングコートの選び方

真冬の分厚いコートをそのまま春まで着ていませんか? オシャレさんを目指すなら、季節に合ったコートを選びましょう!

スプリングコートの選び方

1-1. スプリングコート(春コート)ってなに?

スプリングコートとは、その名の通り、春用のコートのこと。または、薄手の素材を使用した軽いコートの総称です。

寒い季節と暑い季節の合間(春と秋の2シーズン)に着られることから「合いコート」とも呼ばれます。

実は、スプリングコート(Springcoat)という呼び方、和製英語だったのです!

欧米では「トップコート(Topcoat)」と呼ばれているそうです。

いちばん上に着用するという意味で、軽いコートの総称としてトップコートと呼んでいるそうです。

1-2. 春らしい素材

冬に着ていたコートとの大きな違いは、素材の選び方。

冬用コートはずっしり分厚いウールやダウンがメインでしたが、春用コートはサラサラ系のコットンやリネンツルツル系のポリエステルやナイロンがおすすめです。

さらに、春らしい軽やかな雰囲気を目指すなら、毛羽立ちが少なく滑らかな表面感薄手で軽やかな生地を選びましょう。

爽やかな春風に吹かれて、コートがなびく姿を想像するだけで、気分がかる~くなりませんか??

春らしい素材

1-3. 機能性

気候が不安定な春は、急激な寒暖差、突然の強風、突然の雨など、困った事態になりかねません。そんなときのために機能性にも注目してスプリングコートを選びましょう。あると便利な機能性としては…
 
温度コントロール
朝~昼~夜の1日の中で寒暖差の激しい時期は、着脱による温度調節に加えて、製品自体に温度コントロール機能が付加されているとより良いでしょう。素材・生地自体に温度調節機能が付いている、または、ライナーの着脱で温度調節する方法があります。

防風性
“春一番”というくらい風の影響を受けやすい時期は、防風性の高いコートがオススメです。密に織り込んだ、高密度の生地を使用したコートが良いです。風を通しにくく、直接体に風を当てないことで体感温度が維持できます。また、花粉や砂ぼこりから服を守る効果も得られます。

撥水性
撥水性の高いコートなら、突然の雨にも対応できて、レインコート代わりにも使えます。デイリーな着用による汚れが、付きにくく落ちやすいのも嬉しいポイントです。

1-4. デザイン

素材感や機能性を考慮しながら、お好みのデザインを選びましょう!

通勤着やキレイめなスタイルなら「トレンチコート」「ステンカラーコート」が定番です。

よりカジュアルなスタイルにするなら「ミリタリー系アウター」「Gジャン」「ブルゾン」もおすすめです。

コートの着丈は『着丈長い→ドレッシー、着丈短い→カジュアル』な雰囲気になります。春らしい軽快な雰囲気を高めるなら、冬コートよりも着丈を短めにしてみると良いでしょう◎ 

この春のカジュアルアウターのトレンドは、長めの着丈&ゆるめシルエットです。この春、コートやアウターを新調する方はチェックしてみてください!

色は、お好みのものでOKです。定番のブラック、ネイビー、チャコールグレーはもちろんのこと、「ベージュ」「カーキ」「ライトグレー」「ブルー」など、明るく軽やかさが演出できるカラーがおすすめです。

2. 春コートのコーディネート集

それでは、春コートを羽織った、気分が高まるコーディネートをご紹介。春のお出かけコーデの参考にご覧ください!

2-1. トレンチコート

男女問わず、スプリングコートで人気なのがトレンチコート。

軽装になる春バージョンのトレンチは、ミリタリー要素が控えめで、シンプルなデザインが多く見られるので、いろんなシーンで着用しやすいと思います。

  • トレンチコート

     

  • クラシカルなスーツにもビシッとはまる

    定番ネイビーはクラシカルなスーツにもビシッとはまります。

  • トレンチコート

     

  • ダンディーに着こなすコツ

    ダンディーに着こなすコツは、ウエストのベルト使い!

  • トレンチコート

     

  • ボタンをとめずにベルトを結ぶ

    ボタンをとめずにベルトを結ぶ…オシャレ上級者◎

↑定番ネイビーは、ビジネス用コートとして用意しておきたい1色。

ダークカラーだと、ミリタリーディテールをうまくカモフラージュするので、無骨さが抑えられるのも◎

  • トレンチコート

     

  • 絶妙な生地の質感がオシャレ

    ちぢれたような、絶妙な生地の質感がオシャレすぎます♪

  • トレンチコート

     

  • 密度の高いコットン生地

    密度の高いコットン生地だから、程良いハリ感が出て、男らしいシルエットが完成。

↑定番のベージュ。ネイビーよりも軽やかさが出る分、カジュアルコーディネートにも着回しやすくなります。

2-2. ステンカラーコート

ビジネス向けコートの定番と言えば、ステンカラーコート。

冬だけでなく、もちろん春にも活躍してくれます。

シンプルなデザインが多いので、そのまま休日コーデにも兼用できます。

  • ステンカラーコート

     

  • 着丈短めで着る

    着丈短めで着ると、アクティブな感じがして春っぽい!

  • ステンカラーコート

     

  • ブラウンの方が見た目が重たくならないのが◎

    ブラックよりもブラウンの方が見た目が重たくならないのが◎

  • ステンカラーコート

     

  • 表はコットン内側はウール

    表はコットン内側はウールだから、見た目は軽やかなのに暖かく着用OK

↑実は、冬から着ているコートなんです!ただ、内側のライナーを取り外せば、暖かな春にも着用OK!

ただし、表の素材は、もこもこしていない、サラッとした表面感のものを選んでおきましょう。

  • コートも明るいものへチェンジ

    スーツの色が明るくなったら、コートも明るいものへチェンジ!

  • ジャケパンスタイルにぴったり

    バサッと羽織れるシルエット。ジャケパンスタイルにぴったり。

  • ステンカラーコート

     

  • 襟裏にはさり気なくテープ付き

    襟裏にはさり気なくテープ付き。スポーティーなディテールもトレンド◎

↑やや真面目な印象のステンカラーコートですが、シャカシャカっとした生地感なら、カジュアル&ポーティーにも着こなせます。

3. まとめ

メンズのスプリングコート(春コート)選びのポイントは…

薄手で軽やかな生地
コットン、リネン、ポリエステル、ナイロンなど

機能的なコート
温度コントロール、防風性、撥水性など、

通勤着やキレイめなスタイルなら…
トレンチコート、ステンカラーコート

カジュアルスタイルなら…
ミリタリー系アウター、Gジャン、ブルゾン

定番コートを持っている人には…
明るく軽やかな色、ベージュ、カーキ、ライトグレー、ブルー系がおすすめ


以上を参考にスプリングコートを選んでみて下さい。

この春は、お気に入りの1着を羽織って、アクティブに外へ出かけてみませんか?



【メンズ コート】を探すなら、ザ・スーツカンパニー&ユニバーサルランゲージ オンラインショップがおすすめ!早速チェック!


公式LINEリンク

この記事が気に入った方はいいね!をして最新情報をチェック!

関連キーワード

あなたにおすすめの記事