レダ生地

【REDA-レダ】人気生地メーカー解説|魅力や歴史、生地の特徴についてご紹介

今回は、イタリアの有名生地メーカー「REDA(レダ)」のご紹介です。

有名生地メーカーの多いイタリアで、生産販売においてメーカートップの規模を誇るレダの歴史や魅力生地の種類について解説。

更に、レダの生地でスーツをご検討の方に、おすすめテーラーをご紹介していますので、是非参考にしてみてください。

執筆者

The Style Dictionary編集部

EDITOR 都築

THE SUIT COMPANYで今まで1,000名以上の方々へビジネスウェアの販売を経験したのち、TSD編集部に。
メンズ、レディース両方のビジネス、フォーマル、ビジカジスタイル関連についての豊富な知識を持つ。

{アウトライン}

1. レダ生地の特徴

この章では、レダの歴史や魅力についてご紹介いたします。

1-1. レダの歴史

レダ

出典:https://www.reda1865.com/us/made-in-italy-tradition

REDAは、1865年に毛織物が有名なイタリア北部ビエラ地区で創業され、150年を超える老舗生地メーカーです。

生産のオートメーション化や、社内に専用の研究施設を用意しているなど、高品質な生地や、ウールでありながら機能性に富んだ生地を生み出しています。

数あるイタリアの生地メーカーの中でも、生産販売においてトップクラスのメーカーです。

執筆者

TSD編集部・都築

1865年は日本では、江戸時代末期頃です。とても長い歴史を感じますね。

1-2. レダの魅力

レダ生地

出典:https://www.reda1865.com/us/quality-and-manufacturing

レダは、原毛の調達、紡績(糸作り)、生地を織り上げるまで、全ての工程を一貫生産することで高い生産性を確立しているため、高い品質と安定した価格を提供ができるのが特徴です。

原毛の徹底管理や、調達先の透明化をしており、自社資本のオーストラリアの買付会社を通じての調達や、ニュージーランドに自社牧場を3つ所有して原毛を調達しています。

また、環境に配慮した取り組みも積極的に行っており、染料を分解してから自然界に返すことや、工場の稼働に太陽光エネルギーを利用するなどの生産体制を確立しています。

レダ牧場

出典:https://reda1865.it/bonneys-plains-woolmaster-en.html

レダ社は環境への配慮に取り組む第三者機関から、

  • 環境に配慮した生産
  • 危険化学物質の削減
  • 動物福祉


などの様々な認証を多く所有しており、サスティナビリティ(環境への配慮)・トレーサビリティ(追跡可能性)への積極的な取り組みを行っています。

執筆者

TSD編集部・都築

生地の年間生産量は約800万メートルあり、これはスーツ約280万着分の量になると言われています。

2. レダ生地コレクション

レダでは、様々な機能や特徴のある生地が作られております。

この章では、レダの代表的な生地をご紹介します。

2-1. REDA 1865

レダ1865

ウール100%による発色の良さ、繊細な柄の出方、上品な光沢感など、高品質を追求した生地です。
安定した品質、コストパフォーマンスの高さが魅力です。

関連商品はこちら

  • {商品1}
  • {商品2}

2-2. SILKY EFFECT

シルキーエフェクト

レダが独自開発した特殊ローラーで生地を高温圧力プレスし、生地に艶とシルクのような光沢感を出す「ドルフィン加工」を施した生地です。

2-3. ICE SENSE

アイスセンス

紫外線の吸収を抑える特殊な加工を施し、生地の表面温度を8℃下げるといわれており、夏生地らしいメッシュ感の無い、ドレープの効いたしっかりとした目付の生地で、特に春夏シーズンに最適の生地です。

2-4. ATTO

ATTO

ナチュラルなストレッチ性に加え、防シワ・撥水加工・通気性といった機能性を追求したハイテク生地です。

2-5. Maior

MAIOR

レダの最高級シリーズの生地で、Super150's(15.5マイクロン)の超極細番手原毛を使用し、その糸を通常より低速の織機でゆっくり手稲に織り上げられた生地です。

執筆者

TSD編集部・都築

様々な種類の高品質生地を生産できるレダの技術力は素晴らしいですね。

3.レダ生地はオーダーもおすすめ

レダの生地を使用したスーツは、既製品として紳士服店や、セレクトショップなどで取り扱いがあります。

しかし、既製品では一部の生地しか取り扱いがなく、自分好みのデザインや素材がなかなか見つからない場合もあります。

そこでこの章では、既製品にはない自分にあった最高のスーツを仕立てられるオーダースーツについてご紹介します。

3-1. お店選びのポイント

オーダースーツ

そもそもオーダースーツには、パターンオーダー、イージーオーダー、フルオーダーの3種類の方法があり、値段や採寸製法が大きく異なります

それぞれのオーダー方法の違いはこちら
  パターン
オーダー
イージー
オーダー
フル
オーダー
相場 2~5万円 5~10万円 20~100万円
納期 2~4週間 3~4週間 4週間~
サイズの
調整方法
既成サンプルから
サイズを調整。
既成の型紙から
サイズを調整。
型紙からオリジナル
注文・作成。
こんな人に
おすすめ
オーダースーツ
初挑戦の方
標準デザインが
体型に合わない方
こだわりの一着を
作りたい方


中でも、パターンオーダーはオーダースーツ初心者の方に特におすすめのオーダー方法です。

パターンオーダーの特徴

・オーダースーツの中で一番安価に注文できる
・仕上がりサイズをイメージしやすい
・オーダーから仕上がりまでの納期が短い

パターンオーダーは、「ゲージ服」と呼ばれるサンプルのスーツを着用し、長さを調整するオーダー方法です。

そのため、お店選びの際はゲージの種類が多いお店がおすすめです。

また、体型に合わせた複数のシルエットデザインを展開している場合、より身体や好みにあった1着に出会えます。

執筆者

TSD編集部・都築

既成サンプルを使うため、仕上がりをイメージしやすいのも嬉しいポイントです。
次にそんなパターンオーダーでおすすめなテーラーをご紹介します。

おすすめオーダースーツブランド①
UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'S

店舗外観

「UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'S(ユニバーサルランゲージ メジャーズ)」は、本格的なオーダースーツが作れるブランドです。

ジャケット8種類、パンツ5種類、ジレ4種類から、上下とサイズの組み合わせにより100万通りものバリエーションで自分だけの一着を作れます

ブリティッシュモデル、イタリアンモデル、モードモデルなどのゲージデザインの豊富さが魅力です。

実際の店内の様子

また、普通のお店で別料金が発生する場合もある本格オプションが無料で標準装備される『クラシックディテールパック』がお得です。

リーズナブルな価格で、しっかりこだわった一着を作りたい!」という方におすすめです!

※クラシックディテールパックは生地価格86,900円(税込)以下の場合、一部有料となります。詳細はこちらをご確認ください。

ブランド詳細

オーダー方法:パターンオーダー
値段:42,900円(税込)~
納期:3週間~
※SUIT SQUARE店舗、THE SUIT COMPANY店舗でもお取り扱いがございます。

おすすめオーダースーツブランド②
Quality Order SHITATE

店舗案内

「Quality Order SHITATE(クオリティー オーダー シタテ)」は、洋服の青山で取り扱っているパターンオーダー専門ブランドです。

  • 大手だからこその高品質×低価格(31,900円(税込)~)
  • シーズンごとに刷新される200種類以上の生地
  • 最短40分でオーダー完了


…という特徴で、いつものお店で、手軽に本格的なオーダースーツを作れるのが大きな魅力です。

実際の店内の様子


さらに、初回の採寸データがあれば、2回目以降はスマホからでもオーダー可能というスマートさも特徴です。

オーダースーツが初めて」「初めて行く店って緊張する…」という方に特におすすめです!

ブランド詳細

オーダー方法:パターンオーダー
値段:31,900円(税込)~
納期:2週間~

4. まとめ

いかがでしたでしょうか。
最後に改めて、レダの特徴についてまとめます。

レダ特徴まとめ

  • 150年以上続く、イタリアの人気生地メーカー
  • 一貫生産により作られる高品質かつ、安定価格の生地
  • 会社として環境への配慮も積極的に取り組んでいる
  • 高品質な生地や、機能性に富んだ生地まで種類が豊富

高い品質とコストパフォーマンスに優れたレダの生地は、肌触りも良く、しなやかさが魅力です。
是非、一度手にとって体感してみてください。

 

▼公式サイトを見る|カスタムオーダーの詳細はこちらから!

カスタムオーダーの詳細ページへ

▼スーツスクエアの最新情報は公式LINEでチェック!

公式LINEリンク

この記事が気に入った方はいいね!をして最新情報をチェック!

関連キーワード

あなたにおすすめの記事