オーダースーツっていくらで作ることができるの?

【スーツの値段】オーダースーツっていくらで作ることができるの?

既製のスーツは、値札が付いていて「●万円」と、明確な値段を知ることができます。しかし、オーダースーツの場合は、パッと見の値段が分かりづらく、一体いくらになってしまうのだろう…と不安に。こちらでは、その不安を和らげる情報をお届けします!

{アウトライン}

1. オーダースーツの値段のしくみ

まずは、オーダースーツの値段が決まる仕組みについて解説します!

1-1. 生地

生地

オーダースーツにおいて、値段のベースとなるのが生地のお値段。「原産国、ブランド、素材、シーズン、機能性 など」によりお値段が変化します。オーダー店にある生地見本は、個々の生地に価格が記載されています。生地選びの際には、価格もチェックしておきましょう!

オーダースーツの初心者さんであれば、、、
・日本製:3~4万円
・イタリア製:4~5万円台
・イギリス製:6~7万円台

からスタートするのがおすすめです。

関連記事:生地について詳しく知りたい方はこちら「【オーダースーツの生地の選び方】イタリア・イギリス・国産生地の特徴とおすすめブランド」をご覧ください。

1-2. デザイン

型紙

お気に入りの生地がきまったら、基本となる型紙選びに。型紙の差による価格差はほとんどありません。ただ、料金を追加することで、デザイン変更や、アイテム追加が可能になります。

ジャケットデザインを変更する場合の目安は、、、
例「シングルジャケット」を基本とし、生地が50,000円だった場合。
・ダブルジャケットに変更:生地価格の約30%UP(例:65,000円)

アイテムを追加する場合の目安は、、、
例「ジャケット+パンツ」を基本とし、生地が50,000円だった場合。
・パンツ追加:生地価格の約30%UP(例:65,000円)
・ジレ追加:生地価格の約30%UP(例:65,000円)
・パンツとジレ追加:生地価格の約60%UP(例:80,000円)

程度の追加でアレンジ可能です。

関連記事:カスタム可能なポイントについて詳しく知りたい方はこちら「【オーダースーツのカスタム方法】オーダースーツの「オーダー」って何?」をご覧ください。

1-3. オプション(ボタン・裏地など)

  • ボタン

    ボタンも、色や素材が選べます。

  • 仕様

    表だけでなく、内側の仕様も選べます。

生地と型紙が決まれば、ほぼ完成となりますが、せっかくのオーダースーツなので、細部にもこだわりたいもの。こちらも、料金を追加することで、自分だけのアレンジが可能になります。

ボタンをチェンジする場合の目安は・・・
・+1,500~2,500円

裏地をチェンジする場合の目安は・・・
・+2,000円
程度の追加でアレンジ可能です。

その他、ステッチ、ポケット、袖口のデザインをアレンジする場合は、各箇所に追加料金が発生します。一体いくらになってしまうのだろう…と思った方へ朗報です。「ユニバーサルランゲージ メジャーズ」と「ザ・スーツカンパニー」では、通常であればオプションとして別途料金がかかる仕様を「クラシックディテールパック」という標準装備によって、無料でご提供しています。詳細は、コチラから。

メジャーズ

出典:https://www.uktsc.com/custom-order/

2. 予算別で見る、オーダースーツの製作ケース

参考になるものがなければ、イメージが難しい…というわけで、オーダースーツの製作ケースを、予算別にご紹介します!

2-1. 5~6万円台

「REDA(レダ)」「Vitale Barberis Canonico(ヴィターレ・バルベリス・カノニコ)」の生地が中心で、実用性と高級感のバランスが取れたプライスゾーンです。

生地:Vitale Barberis Canonico ヴィターレ・バルベリス・カノニコ(イタリア生地)
デザイン:ダブルブレスト・ツーピーススーツ

生地:Vitale Barberis Canonico ヴィターレ・バルベリス・カノニコ(イタリア生地)
デザイン:シングル・ツーピーススーツ

生地:Vitale Barberis Canonico ヴィターレ・バルベリス・カノニコ(イタリア生地)
デザイン:ダブルブレスト・ツーピーススーツ

生地:REDA レダ(イタリア)
デザイン:シングル・ツーピーススーツ

2-2. 7~8万円台

「原産国、ブランド、素材、シーズン、機能性 など」バリエーション豊富でファッション性の高いプライズゾーンです。

生地:Taylor&Lodge テーラーロッジ(イギリス)
デザイン:ダブルブレスト・ツーピーススーツ

生地:DRAGO
デザイン:ダブルブレスト・ツーピーススーツ

生地:MARZOTTO マルゾット(イタリア)
デザイン:シングル・ツーピーススーツ

生地:DORMEUIL ドーメル(イギリス)
デザイン:ダブルブレスト・ツーピーススーツ

2-3. 9~10万円台

「Ermenegildo Zegna(エルメネジルド・ゼニア)」「Loro Piana(ロロ・ピアーナ)」「CARLO BARBERA(カルロ・バルベラ)」など、誰もが憧れるラグジュアリーな生地がそろったプライズゾーンです。

生地: Ermenegildo Zegna エルメネジルド・ゼニア(イタリア)
デザイン:シングル・ツーピーススーツ

生地: Ermenegildo Zegna エルメネジルド・ゼニア(イタリア)
デザイン:ダブルブレスト・ツーピーススーツ

生地:Loro Piana ロロ・ピアーナ(イタリア)
デザイン:シングル・ツーピーススーツ

生地:CARLO BARBERA カルロ・バルベラ(イタリア)
デザイン:シングル・スリーピーススーツ

3. もっとお得にオーダースーツを作るには・・・?

メジャーズ2着

出典:https://www.uktsc.com/custom-order/topics.html#campaign

もうちょっと、お手頃にオーダースーツを試してみたい…という方にはコチラがオススメです! なんと、2着で49,000円~という、お求めやすい価格に。選べる生地に限りはありますが、色柄のバリエーションは、ベーシックな無地、ストライプ、チェックなど、豊富にそろっているようです。

2着で買えるから、、、
・手持ちのスーツがほとんどない、リクルートやフレッシャーズの方
・連日のお仕事や出張用などで、着数を用意しておきたいビジネスマン
におすすめ。

2着はいらない、と思っている方は・・・
ご友人やご家族と二人で一緒にオーダー
・「春夏用&秋冬用」「通年用×春夏用」など、季節の違う組み合わせでオーダー
してみてはいかがでしょうか??

4. まとめ

お手頃は、2着で約5万円
ゼニア(Ermenegildo Zegna)や、ロロ・ピアーナ(Loro Piana)など、ラグジュアリーな生地を使用すると、1着で約10万円。そして、細かなディテールにこだわればこだわるほど、さらに価格がアップしていきます。

ご予算に応じた「生地・デザイン・オプション」を選んで、世界でただ一つ、自分だけの一着をつくる、オーダースーツの悦びを味わってみましょう。

メジャーズ

UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'S(ユニバーサルランゲージ メジャーズ)のオーダースーツがおすすめ!

公式LINE友だち追加

この記事が気に入った方はいいね!をして最新情報をチェック!

関連キーワード

あなたにおすすめの記事