ウィンザー・ノット

【ネクタイの結び方】ウィンザー・ノットの美しい結び方・コツを動画で伝授!

たくさんあるネクタイの結び方について、ビジネスシーンからフォーマル・就活まで幅広くご活用いただける結ぶ手順やコツを分かりやすく解説します。今回は、ウィンザー・ノット編。

{アウトライン}

シャクノネ

1. ウィンザー・ノットとは?

しっかり固く、型崩れしにくい結び方です。やや横に広がった逆三角形で、ボリュームのある結び目に仕上がります。ワイドカラーやホリゾンタルカラーなど、襟開きが大きいシャツに合わせるのに適しています。

1-1. 結ぶ手順を図解

ウィンザーノットの結び方

①縫い目が首の位置に来るように短めに小剣(幅の狭い方)をとります。

②小剣を折り曲げて、後ろから前にまわします。

③反対側も大剣(幅の広い方)を後ろから前にまわします。

④通した反対側から外側にまわして、内側から外に通します。

⑤回してできた輪の中に、大剣を上から通します。

⑥結び目の形を整え、小剣を引きながら結び目を上げればウィンザー・ノットの完成です。

1-2. 結び方を動画でご紹介

ウィンザーノット

ウィンザー・ノットの結び方について「コチラ」のページでもご紹介しています。

2. 他のネクタイの結び方にはどんな種類がある?

ウィンザー・ノット以外の結び方をご紹介します。

ネクタイの結び方を変えることで、ノット(ネクタイの結び目)ディンプル(ノットの下にできるくぼみ)の結び目の形に違いが出ます。

つまり、様々なネクタイの結び方を身に付けることで。その日のシャツ&ネクタイのデザイン、TPOに合わせて、ネクタイの結び方も調節できるようになるのです!

セミウィンザー・ノットの結び方について詳しく知りたい方はこちら「【ネクタイの結び方】セミウィンザー・ノットの美しい結び方・コツを動画で伝授!」をご覧ください。
プレーン・ノットの結び方について詳しく知りたい方はこちら「【ネクタイの結び方】プレーン・ノットの美しい結び方・コツを動画で伝授!」をご覧ください。
ダブル・ノットの結び方について詳しく知りたい方はこちら「【ネクタイの結び方】ダブル・ノットの美しい結び方・コツを動画で伝授!」をご覧ください。
 

▼スーツスクエアの最新情報は公式LINEでチェック!

公式LINEリンク

この記事が気に入った方はいいね!をして最新情報をチェック!

関連キーワード

あなたにおすすめの記事