彼のスーツに合わせたネクタイの選び方

【ネクタイをプレゼントするならコレ!】彼のスーツに合わせたネクタイの選び方

ビジネスマンへの贈り物としておすすめしたいのが「ネクタイ」。手持ちの本数が少ないフレッシャーズの方にも、バリエーションを増やしたいベテランさんにも喜ばれるハズ! こちらでは、きっと愛用してくれる(であろう)ネクタイギフトの選び方のコツを伝授いたします。男性のみなさんは、日々のVゾーンコーディネートの参考にご覧ください。

{アウトライン}

1. ネクタイギフトをおすすめする理由・・・

ビジネスマン向けの贈り物は、たくさんアイテムがあるのですが、「ネクタイ」がおすすめなのです。その理由は?

ネクタイギフトをおすすめする理由

1-1. フリーサイズ

サイズの影響が少ないということです。(ワイシャツのネックサイズが45cm以上の場合、長さのバランスを取るために、多少は巻き方の工夫が必要になる場合があるかもしれません…)ワイシャツ、スーツ、ジャケット、スラックス、靴、コートなどは、贈る相手のサイズを熟知していないと難しいものです。その他、フリーサイズのアイテムとして、ネクタイピン、ハンカチ、名刺入れ、コインケース、バッグなどもおすすめです。

1-2. 使用頻度が高くて、いくつあっても助かるアイテム

プレゼントを送って喜んでもらえるポイントとしては、気兼ねなく使えて、種類豊富にあると嬉しいアイテムではないでしょうか? ここぞという時にしか使わない、使用頻度の低いアイテムだと、クローゼットのすみっこで永遠に眠り続けてしまう可能性アリです…ネクタイは、ほぼ毎日身に付けるアイテムですし、コーディネートの幅を広げるためには、バリエーションを増やしておきたいもの。その点では、愛用してくれる確率が高まることでしょう!

関連記事:ネクタイを選びに行く前に・・・まずは基本編「【ネクタイの種類】実はバリエーション豊富!タイプ別に学べるネクタイ事典」もご覧ください。

1-3. ネクタイはVゾーンコーデの要

その名の通りですが、ジャケットを着た時の胸元のV字に開いたゾーンを「Vゾーン」と呼んでいます。ちょうどシャツ&ネクタイが見えるエリアの部分で、スーツスタイルの中では、一番コーディネートセンスが問われる部分になります。ということで、あなたの持ち前のセンスで素敵なネクタイを選んで、彼のオシャレ度をググッと押し上げちゃいましょう♪

2. ネクタイの選び方のコツ

彼はいつもどんな格好でお仕事に行っているか、ちょっと思い出してみてください!こちらでは、彼のスタイルに合うネクタイ選びのコツをお教えします。

2-1. 【素材・生地を選ぶ】着用シーズン(春夏?秋冬?)をイメージ!

ネクタイを贈るシーズン

ネクタイを贈るシーズンはいつですか? ネクタイもその季節に合わせて、使用する生地感や素材が変化します。夏は涼しげに、冬は暖かく見えるように、Vゾーンのシーズンムードを盛り上げましょう。

■年間を通して使えるネクタイは・・・
滑らかな表面感のシルク素材。スカーフでお馴染みの、ツルッとしたあの素材です。卒業、入学、就職、転勤、冠婚葬祭など、かっちりとしたスタイリングの日も、シルク素材がおすすめです。

■春夏は・・・
メッシュ状のフレスコタイや編み物のニットタイがおすすめ。生地の目がザクッと粗めで涼しそうに見える、リネン素材、コットン素材が多く使われます。

■秋冬は・・・
モコモコした生地感で暖かそうに見える、ウール素材がおすすめ。ウールタイだけでなく、ちょっとリッチなカシミヤ素材も登場します。

2-2. 【かたちを選ぶ】着用シーン(お仕事?パーティー?)をイメージ!

着用シーンをイメージ!

贈ったネクタイを、どんなシーンで身に付けて欲しいかをイメージしてみましょう! そうすると、ベースとなるネクタイのかたちが決まってきます。

■お仕事シーンには・・・
王道のレギュラータイがおすすめです。レギュラータイにしておけば間違いなし!

■ビジネスカジュアルシーンには・・・
レギュラータイよりもややカジュアルな雰囲気になるナロータイがオススメです。その他は、ニットタイや蝶ネクタイも◎

■フォーマル・パーティーシーンには・・・
レギュラータイ、蝶ネクタイ・アスコットタイがおすすめです。カラーはシルバー系、パステル系など、明るい色でおめでたい雰囲気のものを選ぶとよりGOOD!

2-3. 【柄を選ぶ】彼のいつものコーディネートをイメージ!

彼のいつものコーディネートをイメージ

彼はいつもどんな服装をしていますか? パッと思い浮かぶコーディネートは、彼のお気に入りの可能性が大。彼好みの格好に合うネクタイを選べば、愛用してくれる可能性もグッと高まります。

■かっちり落ち着きスーツスタイルには・・・
着ているスーツの柄が無地、織柄、シャドーストライプなど、ほとんど目立たない、落ち着いた雰囲気のスーツスタイルの彼には、コーディネートのアクセントになるような柄行(ストライプ、チェック、ペイズリーなど)のネクタイがおすすめ。


■おしゃれ華やかスーツスタイルには・・・
太めピッチのストライプ、チェック、千鳥柄など、スーツ自体が華やかなデザインを好む彼には、こだわりのスーツが目立つように、控えめな柄行(無地、小紋、ドットなど)のネクタイがおすすめ。


■今どきカジュアルなジャケパンスタイルには・・・
オシャレが好きな彼はきっと、無地、小紋、ドット、ストライプ、チェック、ペイズリー、一通りは持っているであろう…そんな彼にはトレンドのプリントネクタイがおすすめ。あらゆる色柄を再現できるプリントは、色の鮮やかさ・柄の鮮明さが特徴です。糸の織で柄を表現する一般的な生地とは味わいが変化してGOOD! パッと見は違いが分かりづらいですが、そんな細かなところにこだわるのも、今どきカジュアルさんにはピッタリ◎ なお、元バブリーなおじさま世代には「なつかしい~」って言われるかもしれませんが、流行りはぐるぐる回っているので、お気にせず!

  • ペイズリープリント

    全体的に柄が散らばっているのもプリントの特徴。

  • 小紋プリント

    糸の織では表現できない、色の鮮やかさ、柄の細かさもプリントの特徴。

  • ストライププリント

    いつものストライプでは表現できない、かすれたラインもプリントならでは。

  • ペイズリーPOPプリント

    クラシカルなペイズリーも、色がパキッとでるとどこかPOPな雰囲気に。

2-4. 【色を選ぶ】彼のキャラクターをイメージ!

彼のキャラクターをイメージ

彼のキャラクターはどんなタイプですか? 視覚情報の8割を占めるといわれている色。その色の持つイメージをうまく使えば、彼のキャラクターが引き立つビジネスコーディネートが完成するはず! もしくは「こういうタイプの人になって欲しいな~」という思いをぶつけてみるのもいいかも知れません♪

■信頼度の高いインテリタイプさんには・・・
ネイビー系、ブルー系、ホワイト系


■元気いっぱいパワフルタイプさんには・・・
レッド系、オレンジ系、イエロー系


■穏やかさのある落ち着きタイプさんには・・・
グレー系、ベージュ系、グリーン系


■優しさフェミニンタイプさんには・・・
ピンク系、パープル系

 

関連記事:ネクタイを選びに行く前に・・・まずは基本編「【ネクタイの種類】実はバリエーション豊富!タイプ別に学べるネクタイ事典」もご覧ください。

3. ネクタイの選び方の参考例

ネクタイの選び方の参考例

Aさんの場合
・就職祝いプレゼント
・しばらくは就活の無地スーツと買い足したシャドーストライプスーツを着回す予定
・新社会人だからキリッとデキる男になって欲しい!

そんな彼へのおすすめは・・・
■素材・生地:シルク素材
■かたち:レギュラータイ
■柄:ストライプ、チェック
■色:ネイビー系、ブルー系、グレー系


Bさんの場合
・6月の誕生日プレゼント
・カジュアルなジャケパンが多い
・明るくて朗らかなタイプ

そんな彼へのおすすめは・・・
■素材・生地:ニットタイ、フレスコタイ、リネン素材、コットン素材
■かたち:ナロータイ、蝶ネクタイ
■柄:プリント
■色:レッド系、オレンジ系、イエロー系


Cさんの場合
・クリスマスプレゼント
・ちょっと派手めストライプ柄スーツがお気に入り
・最近お仕事が忙しそうで、ちょっと癒しをあげたいな~

そんな彼へのおすすめは・・・
■素材・生地:ウール素材、カシミヤ素材、シルク素材
■かたち:レギュラータイ、ナロータイ
■柄:無地、小紋、ドット
■色:ベージュ系、グリーン系

4. まとめ

■素材・生地
オールシーズン対応するのは → シルク素材
春夏は涼しそうな → リネン素材、コットン素材、ニットタイ、フレスコタイ
秋冬は暖かそうな → ウール素材、カシミヤ素材


■かたち
かっちり系のコーディネート → レギュラータイ
カジュアル系のコーディネート → ナロータイ、ニットタイ、蝶ネクタイ


■柄
スーツが落ち着いている → ネクタイは柄物で少し華やかに。
スーツが華やか → ネクタイは無地系で控えめに。


■色
色が持つイメージ = 彼の持つイメージ、彼になってもらいたいイメージ

ネクタイ選びの参考になりましたでしょうか?
たくさんあるネクタイの中から選ぶのは大変ですが、これらのポイントをふまえて絞り込んで行けばきっと、ステキなネクタイにたどり着くことでしょう。
ただ、「どんなネクタイを選ぶのか」ということも大切ですが、一番大切なのは、贈る相手への気持ちです。彼の喜ぶ顔を思い浮かべながら、プレゼント選びをお楽しみください。

関連記事:ネクタイを選びに行く前に・・・まずは基本編「【ネクタイの種類】実はバリエーション豊富!タイプ別に学べるネクタイ事典」もご覧ください。

公式LINEリンク

この記事が気に入った方はいいね!をして最新情報をチェック!

あなたにおすすめの記事