表紙

【入園・入学式のママの服装決定版】おすすめ&先輩ママのリアルコーデ34選|着回し例やパパの服装まで解説

春の訪れとともに、入園・入学式シーズンがスタートしますね!
そこでこちらの記事では、

入園・入学式にふさわしいママの服装
おすすめ&先輩ママのリアルコーデ
子供とパパの服装

についてご紹介します。ビシッとした服装で、ご家族でステキな新生活を始めましょう!

執筆者

The Style Dictionary編集部

ライター・編集 スガカナコ

ザ・スーツカンパニーの店舗スタッフやオンラインショップの運営を10年ほど経験したのち、ザ・スタイルディクショナリー編集部に。現場経験から得た、ビジネススタイルに関する知識を広めるべく、日々情報を発信中です!

{アウトライン}

セレモニーセット

1. 入園・入学式に最適なママの服装とは?

まずは、入園・入学式に最適なママの服装をおさえておきましょう!

1-1. ベースとなる「スーツ」をチェック

スーツ

入園・入学式のママスーツには、ベージュライトグレーホワイトなど明るい色がおすすめ。お祝いの気持ちが高まって、春の陽気にもぴったり!

スーツのデザインは、スカートスーツワンピース+ボレロの組み合わせを選ぶ方が多いです。

すぐにママスーツのコーデ例を見たい方はこちらからチェック!

執筆者

TSD編集部・スガ
よくある質問にお答えします!

Q:暗い色のスーツでもOKですか?
A:ネイビーやブラックは式典服の定番色。暗い色でも全く問題ありません。
ただし、校風や地域性により服装の傾向が決まっているケースもあるため、先輩ママから事前にチェックしておきましょう!

Q:パンツスタイルでもOKですか?
A:きれいめなコーディネートであれば全く問題ありません。ただし、デニムやチノパンなどのカジュアルなものはNGです。

関連商品はこちら

1-2. 「アクセサリー」で華やかさをプラス!

アクセサリー

ママスーツに合わせるアクセサリーは、パールのネックレスイヤリングが定番。

より華やかさをプラスするならコサージュブローチをプラスしましょう。

ジャケットの左胸の高めの位置につけるのがポイントですよ。

執筆者

TSD編集部・スガ
よくある質問にお答えします!

Q:アクセサリーは必須アイテムですか?

A:華やかなスタイリングであれば、身に付けなくても大丈夫です。
小さいお子様がいて、アクセサリーを付けるのが難しい場合は、フリルやボウタイなど華やかさの出るデザインブラウスがおすすめ!

関連商品はこちら

1-3. きちんと見えする「バッグ&パンプス」

小物

フォーマルな場では、小ぶりなハンドバッグが最適。ベージュかブラックで、レザー系素材が定番です。

配布物の持ち運びを考慮して、A4サイズ程度のサブバッグを持っておくと安心◎

パンプスは、バッグと色を合わせると統一感がUPします。ストッキングは必須で、肌の色に近いものを選びましょう。

執筆者

TSD編集部・スガ
よくある質問にお答えします!

Q:フラットシューズでもOKですか?
A:もちろんOK!ただしスニーカーはカジュアルすぎるためNGです。フラット~5cm程度のパンプスがおすすめ。

Q:大きいバッグはNGですか?
A:ビジネスバッグのようなかっちりしたものであればOK!小ぶりなバッグの方がフォーマルな装いになります。

関連商品はこちら

1-4. 「身だしなみ」の確認も忘れずに!

身だしなみ

服や持ち物だけでなく、身だしなみもきちんと整えましょう。ロングヘアーの方は、アップかハーフアップで髪をまとめて清潔感あるスタイルがおすすめです。

写真撮影もあるのでしっかりメイクアップしておきましょう。ネイルはスキンカラーで整え、フレグランスは控えめに!

執筆者

TSD編集部・スガ
よくある質問にお答えします!

Q:ヘアセットは美容室の方が良いですか?

A:セルフスタイリングでもOK!セットに自信がない方は、時短のためにも美容室を予約しておきましょう。

入園・入学式に最適なママの服装のまとめてチェック

基本のアイテムに加えて、ヘアスタイルやメイクなど身だしなみを整えることも忘れずに!

入園・入学式のママスタイルをつくる基本アイテム

・明るい色のスカートスーツ
・パールやコサージュなどのアクセサリー
・小ぶりなハンドバッグ&サブバッグ
・バッグと色合わせしたパンプス

関連商品はこちら

2. 入園・入学式におすすめ!ママコーデ&着回し例

入園・入学式におすすめしたいママコーデを5パターンに厳選しました!


それぞれ、おすすめのママコーデに加え、今後の園行事やお仕事にも活用できるよう着回し例もご紹介しています。

ぜひ参考にしてくださいね!
 

2-1. 王道の入園・入学式スタイルと言えばコレ「スカートスーツ」

コンパクトなジャケットとタイトスカートでシルエットはすっきりと。失敗したくない!という方におすすめのスカートスーツです。

◆おすすめママコーデ

 
  • altテキスト

    明るい色というとベージュや白を想像しがちですが、甘さをちょっぴり抑えられるライトグレーもおすすめ。コサージュもグレーで揃え統一感を出しています。

  • altテキスト

    白のセットアップにイエローのブラウスを合わせたスタイルは、華やかさ満点◎ 小物もライトカラーで揃え、とことん明るい色合いに。

◆おすすめ着回し例

 
  • altテキスト

    これぞ王道!なベージュのスカートスーツ。白ブラウスとコサージュを合わせて華やかに仕上げています。

  • altテキスト

    ジャケットを着まわしてネイビーのスカートと。華やかさと落ち着き感のバランスが丁度良くて◎

  • {商品1}
  • {商品2}
  

2-2. 華やかさを演出するなら「ツイードのスーツ」が吉◎

無地見えながらも艶と織柄の表情が魅力なミックスツイード生地で華やかに。ベージュは甘すぎるかも...と心配な方はグレーを試してみてください!

◆おすすめママコーデ

 
  • 入園式 服装 ママコーデ スカート

    セレモニーシーンにぴったりの上品なムードを纏えるのが、ツイードセットアップの良いところ。小物はあえてブラックを選び、全体を引き締めています。

  • 入園式 服装 ママコーデ スカート

    ツイード素材のトップスなら、一枚でもハリがあるのでばっちり着映えします。ペプラムデザインは、ウエスト位置が高く見えるためスタイルアップ効果も◎

◆おすすめ着回し例

 
  • 入園式 服装 ママコーデ スカート

    お祝いのシーンにふさわしいツイードのスーツ。膝が隠れる程度のタイトスカートは、きちんと感をキープしつつ上品な華やかさを醸してくれます。

  • 入園式 服装 ママコーデ パンツ

    スカートをテーパードパンツと合わせてコンパクトに。コサージュやネックレスを付けることで、お祝い向きのエレガントな着こなしになります◎

  • {商品3}
  • {商品4}
 

2-3. コーデにお悩みの方は1枚で決まる「ワンピース」がおすすめ

1枚で決まるワンピースはコーデも楽ちん。着崩れもしないため小さいお子様のお世話中でも安心です。

◆おすすめママコーデ

 
  • altテキスト

    ダークトーンのワンピースも、白のジャケットとあわせればたちまち華やかに!ピンクのコサージュなら、顔周りも明るくなります。

  • altテキスト

    ベージュのワントーンカラーが目を惹くコーデ。ボリュームのあるスカーフはトップスと同系色にするとうまくまとまります。

◆おすすめ着回し例

 
  • altテキスト

    襟の配色デザインがアクセントになったワンピース。ネイビージャケットと合わせれば入卒両方使える優れもの。

  • altテキスト

    ワンピースをややカジュアルダウンした、こなれ感のあるスタイリング。保護者会や参観日にもおすすめです。

  • {商品5}
  • {商品6}
 

2-4. カッコいいママを演出するなら「パンツスーツ」も◎

カッコよく決めたいママにはパンツスーツがおすすめ。シンプルになりがちなネイビースーツは、小物をプラスすることで華やかな印象になりますよ。

◆おすすめママコーデ

 
  • altテキスト

    ほんのりグレーがかった白スーツと黒のアイテムは相性抜群。スタイリッシュなムード漂うカッコイイママコーデが完成します。

  • altテキスト

    ベストのセットアップは取り入れるだけで今っぽい着こなしに。お洒落なカーキならさらに周囲と差を付けられますよ◎

◆おすすめ着回し例

 
  • altテキスト

    ネイビーのパンツスーツは入卒兼用にしたい方にぴったり。足さばきのいいテーパードのシルエットで活動的な印象に。

  • altテキスト

    共生地のジャケットを着回したビジネススタイル。ワントーンコーデにさらっと羽織るだけで、きちんと感をこなれ感をプラスできますよ。

  • {商品7}
  • {商品8}
 

2-5. 着回し重視な「ブラウスセットアップ」も選択肢に

上下別々で使いやすいブラウスセットアップは着回し力抜群!きちんと感はありながら人と被らないコーデにしたい方におすすめです。

◆おすすめママコーデ

 
  • altテキスト

    さらりとした生地感が上品なブラウスセットアップを着用。袖口のパールがお洒落なブラウスは、保護者会や発表会でも重宝しそう!

  • altテキスト

    ツイード素材がお洒落なブラウスセットアップです。ペプラムシルエットのブラウスやフレアスカートは、ヒップラインの着やせ効果抜群なのも嬉しいポイント。

◆おすすめ着回し例

 
  • altテキスト

    シンプルながらも洗練された着こなしが叶う、グレージュのセットアップ。ジャケットがなくてもきちんと感をキープできる便利なアイテムです。

  • altテキスト

    ジャケットを羽織ると雰囲気が一変!インナーとパンツの縦ラインが強調されるため、着やせ効果も期待できます◎

  • {商品10}
  • {商品9}
 

番外編:最新のおしゃれママコーデもチェック!

王道コーデはもちろん人気ですが、最近は着こなしがやや自由になり、カジュアル感のあるコーデや動きやすいパンツコーデも増えてきています。

ここでは、そんな今っぽいお洒落なパンツコーデをチェックしておきましょう!

 
  • altテキスト

    ペプラムスリーブがお洒落なセットアップ。パンプスをあえてメタリックカラーにして、コーデのアクセントにしています。

  • altテキスト

    ゴールドのメタルボタンが目を惹く、ベージュのセットアップコーデ。合わせたボウタイブラウスは、取り入れるだけで今っぽいコーデにしてくれるトレンドアイテムですよ。

  • altテキスト

    ニュアンスたっぷりのカーキのセットアップを使った、ワンランク上のママコーデ。インナーをシアートップスにすると抜け感をプラスできます。

  • altテキスト

    イエローのブラウスが目を惹く華やかな着こなし。すっきりとしたパンツスタイルなら、何かと動くことになる式典の日を快適に過ごせるはず。

  • altテキスト

    カラーパンツにライトカラーを組み合わせれば、出会いの日にぴったりの明るいコーデが完成!ボウタイブラウスのボウタイだけを覗かせるのも技ありで◎

  • altテキスト

    アースカラーのワントーンコーデに、くすみブルーのスカーフをON。顔周りが明るくなるうえに、胸元にボリュームが生まれ華やかさがアップします。

 
執筆者

TSD編集部・スガ

狙っていたデザインやサイズが売り切れに…なんてこともあるので、入園・入学式の準備は早めにスタートさせましょう!

3. 入園・入学式のリアルな先輩ママコーデ8選

入園式 入学式 リアルコーデ ママ 服装

ここからは、先輩ママのリアルな入園・入学式コーデをご紹介!

今回ご紹介するママたちはSUIT SQUAREやTHE SUIT COMPANYなどのスーツ店で働いているので、おしゃれコーデながらマナーもばっちりですよ◎

実際に式に参加した際のリアルな声も聞かせてくれたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

執筆者

TSD編集部・スガ

かっちりコーデ→カジュアルコーデの流れで紹介していきます!

ワンピース+ジャケットできちんと感を大切に

式典なので、ワンピースにジャケットを羽織りました。パールのアクセサリーを付けて華やかさをプラスしています。自由な雰囲気の園なので、周りのママはジャケットレスの方やパンツスーツなど様々。「お宮参りやお仕事など、今後も着回しできるものでコーディネート」している方が多いように感じました。
(入園式・3歳の女の子ママ)

 

白のワンピースで明るく春らしい着こなしに

入園式は白のワンピース+ネイビーのジャケットというコーデにしました。ジャケットはノーカラーのものを選び、女性らしい雰囲気になるよう意識しています。周りのママはツイードや明るい色のスーツよりもネイビーのスーツが多く、ボトムスはスカートよりもパンツが多いように感じました。
(入園式・6歳の男の子ママ)

 

2人目の今回は、かっちりセットアップの気分

昨年、上の子の入園式はややカジュアルな着こなしにしたので、今年はかっちりセットアップの気分でこのコーデにしました。周囲はノーカラーのツイードのスカートスーツが大半。コサージュを付けたかっちりめの着こなしが多かったです。
(入園式・1歳の女の子ママ)

 

動く場面を考慮しパンツスーツですっきりと

入園式なので、明るめのカラーを意識しベージュのセットアップと白のインナーを選びました。ボトムスはすっきりとしたテーパードパンツにすることで、何かと多い「動かないといけない場面」のことも考慮しています。
(入園式・男の子ママ)

 

周囲と被らないピスタチオカラーがお気に入り

春らしいピスタチオカラーのセットアップを選び、他のママと被らないようにしてみました。入学式のほか入園式にも参加しましたが、ベージュのセットアップのママが多かったです。スカートの方もいらっしゃいましたが、パンツの方も増えてきている印象です。
(入学式・8歳の女の子ママ)

 

紺ブレ+ローファーで適度にカジュアルダウン

保育園ということもあり「簡単な服装で」と聞いていたので、ゆったりとした紺ブレに白のパンツ、ローファーを合わせました。周囲のママもブラウスやパンツ、ワンピースなどの簡単な服装が多い印象でした。王道のセレモニースーツはそこまで多くないような印象です。
(入園式・1歳の男の子ママ)

 

シアートップスでトレンド感を意識

せっかくの入園式なので、ベージュのセットアップが主役の華やかなコーデにしました。シアートップスを合わせることで、トレンド感も意識しています。周りのママはビジネス兼用スーツやジャケットレススタイルなどで参加されており、色味はネイビーか、ベージュなどのライトカラーがほとんどでした。セレモニースーツの方はそこまで多くなかった印象です。
(入園式・1歳の女の子ママ)

 

ツイードジレがメインのおしゃれコーデに

ツイードをおしゃれに見せたかったので、ジレをメインにコーディネートしました。周りは、ネイビーのワンピース+ツイードのボレロや、結婚式でも着用出来そうなドレス+ジャケットを着用されてるママが多かったです。入園式ではありましたが、白やベージュなど明るい色の服よりも、ネイビーや黒などの落ち着いた色の服の方が多い印象でした。
(入園式・3歳の女の子ママ)

  

4. 入園・入学式の子供の服装

子供

制服や園の指定がない場合は、よそ行き服が一般的
長時間着ていても疲れにくい、楽ちんなものにしましょう。

男の子:スーツ
女の子:ワンピースにボレロ

靴や靴下の小物チェックやヘアセットも忘れずに!

執筆者

TSD編集部・スガ

入園式後そのままお遊びタイムに…なんて可能性もアリ! 多少汚れても目をつぶれるお洋服にしておきましょう。あらかじめ、当日のスケジュールは要チェックです!

5. 入園・入学式のパパの服装

パパの服装は「スーツ」が一般的。ポケットチーフで華やかさをプラスするのがおすすめです!

  • コーデ

    かっちりとした黒のスーツには、ブルー系のシャツ・ネクタイを合わせて爽やかさと誠実感をプラス

  • コーデ

    落ち着いた雰囲気のミディアムグレーのスーツには、赤のネクタイを合わせて華やかに。

  • コーデ

    爽やかなネイビーのスーツには、同系色のシャツとネクタイを合わせて統一感のあるコーデに。

  • コーデ

    おしゃれなブラウンスーツは、シンプルな白シャツとネイビーのネクタイを合わせてきちんと感をプラス

入園・入学式のパパの服装

スーツ:ネイビー、グレー、ブラック
シャツ:白・青・ピンクなど明るい色
ネクタイ:華美なデザインでなければ、お好みのものでOK!

入園・入学式といった式典には、ベスト付きのスリーピーススーツがおすすめ!きちんと感+華やかさをプラスしてくれます。

執筆者

TSD編集部・スガ

いつものカジュアル服での出席はNG!式典なので「ジャケット、ネクタイ、襟付きシャツ」はマストです。

6. まとめ

いかがでしたか?最後にもう一度、入園・入学式の服装を確認しましょう。

入園・入学式のママスタイルをつくる基本アイテム

・明るい色のスカートスーツ
・パールやコサージュなどのアクセサリー
・小ぶりなハンドバッグ&サブバッグ
・バッグと色合わせしたパンプス

入園・入学式の子供の服装

男の子:スーツ
女の子:ワンピースにボレロ

入園・入学式のパパの服装

スーツ:ネイビー、グレー、ブラック
シャツ:白・青・ピンクなど明るい色
ネクタイ:華美なデザインでなければ、お好みのものでOK!

ご家族全員の服装をしっかりと確認して、素敵な新生活をスタートさせましょう!

 

▼スーツスクエアの最新情報は公式LINEでチェック!

公式LINEリンク

この記事が気に入った方はいいね!をして最新情報をチェック!

関連キーワード

あなたにおすすめの記事