30代、40代ママにおすすめの入学式・卒業式スーツの選び方

30代、40代ママにおすすめの入学式・卒業式スーツの選び方

お子さまの入学・卒業を控えているみなさま、おめでとうございます! これから迎える新しい生活・環境を想像するだけで、ドキドキ、ワクワク、胸が高鳴りますね。

その前に・・・大切な行事となる「入学式」「卒業式」の準備はお済でしょうか? 主役であるお子さまの準備はもちろんですが、ママ自身の準備もお忘れなく

{アウトライン}

1. ママが卒業式・入学式に着るスーツのコツ&マナー

ママが着るスーツを選ぶ際に気を付けたいポイントをご紹介していきます。

1-1. スカート丈

  • スカートの丈

    ヒザが隠れる長さがあれば、座った時にも安心。

  • ワンピースの丈

    ワンピースは特に、座った時に丈が上がりやすいので要注意!

入学式・卒業式のママコーディネートでは、「ワンピース+ジャケット」「スカート+ジャケット」の組み合わせを多くみかけます。そこで、気を付けたいポイントは、スカート丈です。ひざ丈(ひざが隠れる長さ)のスカートを選びましょう。

正式な式典の場では、ひじ・ひざが隠れる服装がマナーとなっています。

また、式典中は、起立・着席するタイミングが多々あります。ひざ丈であれば、座った時に脚が露出しすぎる心配はなく、所作がキレイに見えます。「いやいや、美脚をアピールしたいわ!」と、短すぎるスカートを着用してしまうと、着席時いろいろ大変ですよ・・・

スーツを試着した際は、立ち姿だけでなく、座った時のスカート丈も必ずチェックしておきましょう。

1-2. 安っぽく見えるスーツはNG

しわしわ

結婚式にお呼ばれした際に、日常着ている洋服よりもちょっと上質なものを選んでいますよね? 入学式・卒業式も同等なフォーマルな場にあたります。お祝いの気持ちを表す意味でも、見た目のグレードにも気を配りましょう。

ただ、スーツ、バッグ、靴など、身に付けるものの価格自体が高額である必要はありません。汚れやシワが付いていないか?着こなしが美しいか?など、基本的なマナーをしっかり守ることも大切です。

1-3. レースやリボンの多用はNG

リボン

デザインの一部として、レースやリボンが付いてるママスーツをよく見かけます。ポイント使いであれば全く問題ありませんが、たくさんあしらったデコラティブなデザインは控えましょう。あくまでも、主役はお子様です!

シンプルなスーツをベースに、パールアクセサリーやコサージュ、ブローチを添える程度が◎ ママコーディネートは、さりげなく華やぎをプラスする程度にしておいた方がエレガントです。

1-4. 地味すぎる生地やシルエットは逆効果

ツイード生地

生地の表情が豊かで、高級感たっぷりなツイード生地は、ママスーツの鉄板!

せっかくのお祝いの場なので、「おめでとう」を表現する意味でも華やかさは必要です。大人の女性には、レースやリボンで飾る華やかさよりも、生地の質感で華やかさを演出する方がおすすめです。

リクルートスーツのような全く柄のないプレーンな生地は、地味になりがちなので、立体感やラメ感のあるツイード上品な艶を放つシルキーな生地など、生地の質感がリッチなものを選びましょう。

2. 気になる服装の相場

予算

ママスーツの価格として、お手頃なプチプラもあれば、ドンと値の張るハイブランドもあります。30代、40代ママが着るなら、ある程度良質でエレガントなスーツがお似合いです! そんな、30代、40代ママにおすすめしたい、買いやすくて着回しやすい価格帯としては、

ジャケット 15,000~30,000円
ワンピース 10,000~20,000円
スカート 7,000~15,000円
ブラウス 5,000~10,000円

になるかと思います。30代、40代ママにお似合いのエレガントなスーツは、30,000~50,000円くらいで、一式そろえられそうです。

3. 卒業式・入学式スーツの基本

式典

卒業式・入学式で着用するママスーツは、どのようなものを選べばよいのか? おすすめポイントをまとめました。

3-1. 母親が着るスーツは何色がおすすめ?

卒業式におすすめなダークカラー

卒業式には、ネイビー、グレー、ブラックなど、ダーク系のカラーがおすすめ。

【卒業式】
卒業式では、お祝いはもちろんのこと、それぞれの進路へと旅立つ「別れ」を惜しむ場でもあります。ネイビー、グレー、ブラックなど、ダーク系のカラーで、落ち着きのある色合いがおすすめです。

  • {商品1}
  • {商品2}

入学式におすすめなパステルカラー

入学式には、ベージュ、ホワイト、淡いパステルカラーがおすすめ。

【入学式】
入学式では、お祝いはもちろんのこと、「新生活の始まり」や「新たな出会い」が訪れる場でもあります。ベージュ、ホワイト、淡いパステルカラーなど、春っぽい明るめのカラーで、フレッシュさを意識した色合いがおすすめです。

  • {商品3}
  • {商品4}

3-2. セットアップがおすすめ

セットアップ

同素材のジャケット・スカート・ワンピース・ブラウスを組み合わせるとコーディネートの幅が広がる!

ジャケット、スカート、ブラウスのそれぞれ、単品で購入して自分で組み合わせることも可能です、しかし、セットアップで選んだ方が、コーディネートの失敗は少なく、なによりドレッシーなスタイルが簡単に決まります。迷った時は、「ジャケット+スカート」「ブラウス+スカート」「ジャケット+ワンピース」など、上下を共生地のアイテムでそろえておきましょう。

  • {商品5}
  • {商品6}
  • {商品7}
  • {商品8}

3-3. スーツの素材やデザインは?

1-4.にも記載している通り、リクルートスーツのような全く柄のないプレーンな生地は、地味になりがちなので、立体感やラメ感のあるツイード、上品な艶を放つシルキーな生地など、生地の質感がリッチなものがオススメです。人気のスーツデザインを各アイテムごとにご紹介します。

ジャケットは、ノーカラー、テーラードが人気です。かっちり見えするベーシックなデザインが選ばれます。

スカートは、フレア、タイトが主に選ばれています。学校までの移動や、式典中の起立・着席など、案外動くタイミングが多いので、足さばきの良いフレアスカートが人気です。ふんわりシルエットが、可愛らしさと華やぎをプラスしてくれるのも高ポイント◎

ワンピースも同様にフレアタイプが人気です。式典中にジャケットを脱ぐ機会はほぼないので、袖丈は短くてもOKです。胸元のデザインは、露出控えめを意識して、開きの少ないデザインがおすすめです。

3-4. スーツに合わせる靴や小物は?

コサージュ

胸元にはコサージュをつけましょう!

ぜひ付けてほしい小物は「コサージュ」です。胸元のお花は、ファッションとしての華やぎだけではなく、お祝いの気持ちを示す役割を担っています。ママスーツ選びの際には、コサージュも一緒に選んでおきましょう。
どうしてもコサージュを付けるのが難しい場合は、ブローチやパールアクセサリー(ネックレスやイヤリング)など、代用のアクセサリーを準備しておきましょう。

  • {商品9}
  • {商品10}
  • ベージュのパンプス

    ヒールは、5cm程度の高さがあった方が脚がキレイにみえますよ。

  • ブラックのパンプス

    普段ヒールになれていない方は、太めヒールだと疲れにくくて安心◎

靴は、スーツに合わせてシンプルなパンプスがおすすめです。可能であれば、フラットなパンプスよりも、3~5cm程度のヒールがあった方がエレガントに見えて、美脚効果も期待できますよ。

  • ベージュのバッグ

    自立するかっちりとしたフォルム&大きめサイズ

  • ブラックのバッグ

    膝の上におさまる小ぶりなハンドバッグ

バッグは、小さければ小さいほどフォーマルな場にふさわしいとされています。しかし、入学式や卒業式では、書類や配布物を持ち帰る必要があるため、ある程度の収納容量が必要となります。​​「座った時に膝上におさまる小ぶりなハンドバッグ+サブバッグ」や「A4程度の書類が納まるトートバッグ」など、工夫が必要です。

こちらの情報もチェック! 履いていく靴をきれいにお手入れしておくのもマナーです!詳しくはこちらのブログ『「エナメル」の簡単すぎるお手入れ方法』をご覧ください。出典:MISTER MINIT
こちらの情報もチェック! 大切なエナメルシューズをしまう前に必ず確認!詳しくはこちらのブログ『気づいたらエナメルがベタベタに!!トラブルを避けるエナメルの保管方法』をご覧ください。出典:MISTER MINIT

4. おすすめコーディネート

それでは、これまでご紹介した、卒業式・入学式に着用するママスーツ選びのポイントをおさえた、おすすめコーディネートをご覧ください!

4-1. 卒業式のおすすめコーディネート集

卒業式コーディネート

ネイビーのジャケット・ネイビーのレーススカートの組み合わせ。「靴とバッグ」「ブラウスとコサージュ」はそれぞれ色をリンクさせて、大人っぽい落ち着いたコーディネートが完成。

卒業式コーディネート

ノーカラーのシンプルなネイビースーツ。胸元にデザイン性のあるブラウスを選んだことで、華やかな雰囲気に。

ネイビー系のスーツをベースにコーディネート。全身同系色でコーディネートするとキリッと引き締まった雰囲気に決まります。ブラウスやバッグ、靴などに明るい色を取り入れて華やかさをプラスしても◎

4-2. 入学式のおすすめコーディネート集

入学式コーディネート

全体的に明るいカラーリングでまとめています。ブラックのバッグとパンプスでキリッと引き締めて、式典らしい厳格さもプラス。

入学式コーディネート

ジャケット+ブラウス+スカートのツイードの3点セット。ジャケットを脱いでもかっちりした雰囲気はそのまま。

春らしいベージュ系コーディネート。ノーカラー、テーラード問わず、優しいママを思わせる、柔らかな雰囲気にまとまります。

5. まとめ

ママスーツを準備するため、お役にたちましたでしょうか?
チェックポイントはいくつかありますが、きちんと準備して、大切な行事となる「入学式」や「卒業式」を迎えましょう! そして、みんなが楽しい学校生活を過ごせますように!

セレモニースーツ特集

セレモニースーツの特集ページはこちらから!

この記事が気に入った方はいいね!をして最新情報をチェック!

あなたにおすすめの記事