altテキスト

【女性のスーツ着こなし】失敗しない女性スーツの選び方

お仕事用にビシッとスーツできめたいけど、なにを選べばよいのか分からない・・・ そんな悩めるアナタのために、失敗しない女性スーツの選び方をご紹介します!

そもそも、スーツとは・・・
上衣(ジャケットやブラウス等)と下衣(パンツやボトムス等)がセットになっていて、おなじ生地を使用しているもののこと。

男性用スーツは、「ジャケット+パンツ」のセットで販売しているものがほとんどですが、
女性用スーツは、各アイテム単品で販売していていることが多いのです。そのため、まずはアイテム選び、デザイン選びが必要になってきます。
こちらでは、アイテム別に、ベーシック~トレンドについてご紹介していきます。

{アウトライン}

1. ジャケット

かっちりスーツスタイルを目指すなら、まずは、ジャケット選びが重要! 襟型の違いによって、雰囲気がガラッと変わります。それでは、ベーシック⇒トレンド順にご紹介していきます。

1-1. テーラードジャケット

  • ノッチ(切込み)が特徴の襟型

    ノッチ(切込み)が特徴の襟型。

  • かっちりとした基本のデザイン

    かっちりとした基本のデザイン。

テーラー(仕立て屋)にて作られた、男性用の背広と同じような、かっちりとしたジャケット。基本のデザインです。

  • {商品1}

1-2. ノーカラージャケット

  • 襟のないデザイン

    その名の通り襟のないデザイン。

  • エレガントな雰囲気

    前開きで羽織ってもエレガントな雰囲気。

ノーカラージャケットとは、その名の通り、襟のないジャケットのこと。胸元の開きが少なく、エレガントな雰囲気で着こなせます。ビジネスシーンだけでなく、ママのセレモニースーツとしても人気です。

  • {商品2}

1-3. Vカラージャケット

  • (テーラード+ノーカラー)÷2のようなデザイン

    (テーラード+ノーカラー)÷2 のようなデザイン。

  • きちんと感とカジュアル感のバランスがGOOD!

    きちんと感とカジュアル感のバランスがGOOD!

  • ノッチ(切込み)が入っているタイプもあり

    折り返す襟はありませんが、ノッチ(切込み)が入っているタイプもあります。

  • トレンドジャケット

    注目しておくべきトレンドのジャケットです。

テーラードジャケットの襟をなくしたデザイン。ノーカラージャケットの胸元のカットをV字にしたデザイン。つまり、足して割ったような、ハイブリットデザインなのです。こちらは、注目しておくべきトレンドの一着。きちんと感とカジュアル感のバランスがGOOD!

  • {商品3}

関連商品の購入はこちら

2. パンツ

さて、ここからはボトムス選びになるのですが、スーツの時だからこそ、ハンサムに着こなしたい方は「パンツ」がおすすめ。全身バランスを考慮して、丈やシルエットを調整してみましょう。それでは、ベーシック⇒トレンド順にご紹介していきます。

2-1. 脚がまっすぐ見えるフルレングスパンツ

  • 裾は広がり過ぎないのが◎

    ヒップ~モモは程良くフィット。裾は広がり過ぎないのが◎

  • ブログ

    出典:http://blog.uktsc.com/

もっともベーシックなのは、フルレングスパンツ(長ズボン)。足のラインがまっすぐ見えて、スッキリとしたシルエットがおすすめです。丈はヒールに少しかかるような長さに設定しましょう。

  • {商品4}

2-2. 足首がちらっとのぞくテーパードパンツ

ちょっと前まではオシャレデザインでしたが、今や定番のデザインに。スソに向かって細くなっていくテーパードパンツ。さらに、アンクル丈(足首が見える程度)がおすすめ。カッコ良いパンツスタイルの中にも、女性らしさが薫りますよ。

  • {商品5}

2-3. トレンドのワイドパンツ

トレンドアイテムのワイドパンツ。もちろんスーツにも取り入れてOK! 旬のアイテムを追加するだけで、スーツスタイルがぐんと華やぎます。実は、足のラインや長さが強調されにくいから、体型カバーにも◎

  • {商品6}

3. スカート

スーツの時でも女性らしく、エレガントに着こなしたいという方には「スカート」がおすすめ。スーツに合わせるスカートは、ヒザにかかるくらいの丈が一般的ですが、身長に合わせて調整しましょう。ベーシック⇒トレンド順にご紹介していきます。

3-1. タイトスカート

  • タイトスカート

    ヒップラインに程良くフィットして、スソに向かって真っ直ぐ落ちるシルエット。

  • ブログ

    出典:http://blog.uktsc.com/

ジャケットとの相性抜群のタイトスカート。すっきりとした無駄のないシルエットながら、女性らしさを感じさせます。ヒザ丈がベーシックでおすすめですが、ミディ―やミモレなど長めの丈が流行しているようです。

  • {商品7}

3-2. フレアスカート

フレアスカートは、裾に向かってふわっと広がるシルエットが愛されているポイント。スソの分量が多いサーキュラーシルエットや、華やかさのあるタック入りタイプなど、デザインも様々です。

  • {商品8}

4. その他アイテム

「ジャケット+パンツ+スカート」だけがスーツじゃない! その他アイテムもご紹介していきます。

4-1. ワンピース

  • 同じ生地を使用したワンピース

    同じ生地を使用したワンピースにジャケットを追加!

  • ジャケット+ワンピース

    ジャケット+ワンピース

「ワンピース+ジャケット」の場合、インナー選びが不要で、ジャケットを脱いでも上品に見える点がメリット。違うジャケットとの組み合わせも◎

  • {商品9}

4-2. ブラウス

  • 上下同生地にするだけでグンとエレガントに

    ブラウスでも、上下同生地にするだけでグンとエレガントに!

  • ブラウスを着用

    ジャケットではなく、ブラウスを着用。

同生地のブラウス+ボトムスの組み合わせ。ジャケットを羽織ったスーツスタイルのような上品さが感じられます。ジャケットを着たくないけどキレイめにしたい・・・という時におすすめ。

4-3. ジレ

  • ロングジレ+パンツ

    お洒落な「ロングジレ+パンツ」でオフィスの注目の的に!

  • スニーカー合わせでカジュアルに

    Tシャツ&スニーカー合わせでカジュアルに。

ジャケットの代わりにジレを取り入れたスタイル。トレンディーなコーディネートなので、オフィスカジュアル~休日スタイルにも着回せそうです。

  • {商品10}
こちらの情報もチェック! デザイン最高なのに・・・サイズを微調整したいときにまずチェック。詳しくはこちらのブログ『「このパンプスだと足の指が当たる...」を、なんとかしましょう!』をご覧ください。出典:MISTER MINIT

5. まとめ

レディーススーツは、たくさんのアイテムから選べる楽しみがあっていいですよねー。しかし、たくさんあり過ぎて、何を着れば良いのか迷った時は、基本をおさえましょう。

●テーラードジャケット
●フルレングスのストレートに近いパンツ
●ヒザ丈タイトスカート


■色・・・ブラック、ネイビー、グレー、
■柄・・・無地、シャドーストライプ
■素材・・・ウール系


上記のパターンがおすすめ。これをそろえておけば、ビシッと決めたいシーンも難なく乗り切れるはず。そして、基本をおさえておけば、ファッショナブルな応用編にもトライしやすいはず。では、スーツスタイルをおしゃれに楽しんでいきましょう!

  • altテキスト

    ↑正統派なスーツを探すならコチラから↑

  • altテキスト

    ↑オシャレに着回せるスーツを探すならコチラから↑

公式LINEリンク

この記事が気に入った方はいいね!をして最新情報をチェック!

あなたにおすすめの記事