表紙

ビジネスで使えるメンズリュック厳選8選!失敗しない選び方も合わせて解説

通勤スタイルや仕事着の変化によって、通勤でリュックを使うことが一般的になってきましたね。とはいえリュックと一口に言っても種類は様々...。

そこでこの記事では

  • ビジネスで使えるメンズリュックの選び方
  • ビジネスシーン別おすすめメンズリュック


をご紹介します。ビジネスで使いやすいリュックを選びましょう!

今すぐおすすめのビジネスリュックを知りたい方はこちらをチェック!

執筆者

The Style Dictionary編集部

TSD編集部 加藤

ザ・スーツカンパニーで店舗スタッフとして3年間勤務。メンズのビジネスカジュアル・レディースフロア担当を経て、スタイルディクショナリー編集部に。
保有資格:販売士,色彩検定

{アウトライン}

1. ビジネスで使えるメンズリュックの選び方

スーツやかっちりとしたオフィスカジュアルに合わせやすいリュックの選び方を、色や形サイズ感機能性に分けてご紹介します。

1-1. 色や形をチェック

色はスーツやジャケットの色を選ばない黒・ネイビーといったダークカラー、デザインはブリーフケースと同じ形のスクエア型がおすすめです。

色と形

色:黒・ネイビーなどのダークカラー
形:スクエア型


ビジネスで使うリュックなので、ロゴや柄がないシンプルなものを選びましょう。

1-2. 荷物が入る容量をチェック

リュックのサイズ感は、収納できる容量によって変わります。自身が使用する用途に合わせて選びましょう。

サイズ

通勤用:書類やPCなどが入る程度の容量
出張用:数泊分の着替えも入る大容量


通勤用では持ち運びしやすいようにブリーフケースと同じくらいのサイズ感出張では荷物が多くなるためマチが広めのサイズ感を選ぶと安心です。

1-3. 機能性をチェック

機能性

機能性は、雨の日でも荷物が濡れる心配の少ない撥水性、PCを持ち歩けるようにPCのクッションポケットがついているものがおすすめです。

執筆者

TSD編集部 加藤

リュックはTPOに合わせて使うことが大切!

・営業や打ち合わせなどで外部の方と会う時はきちんと感のあるブリーフケース
・内勤や通勤時は身軽なリュック


といったように仕事の内容やシーンによって使い分けましょう。

ビジネスで使えるメンズリュックの選び方

色や形 :ダークカラー・スクエア型
サイズ感:書類やPCなどが入る程度の容量
     数泊分の着替えも入る大容量

機能性 :撥水性・PCのクッションポケット

スーツやオフィスカジュアルに合わせても違和感のない、きちんと感のあるリュックを選びましょう!

ブリーフケースについてもっと知りたい方は...
「スーツに合うブリーフケース|素材の特徴&厳選のおすすめバッグ4選」

2. ビジネスシーン別おすすめメンズリュック

選び方を確認した後は、ビジネスシーン別のおすすめメンズリュックをご紹介します。


ザ・スーツカンパニーのオリジナル商品だけでなく他ブランドの商品も一緒に紹介してますので、ぜひチェックしてみてください。

2-1. 普段の通勤用におすすめ

  • リュック メンズ ブラック

    2WAYバックパック
    バックパックと手持ちで選べる2WAY仕様のバッグ。軽量・耐久性に優れたナイロンを使用しています。

  • リュック メンズ ブラック

    SEEKER別注 バックパック
    上質レザーが醸し出す重厚感が魅力のバックパック。細部までオールレザー仕様の上質感溢れるデザインです。

  • リュック メンズ ネイビー

    ACE共同開発バックパック
    コンパクトなサイズ感&スリムなスクエア型でビジネス使いしやすいバックパック。

  • リュック

    撥水3WAYバックパック
    耐久性・撥水性に優れた素材を使用した3WAYバッグ。シンプルなルックスで、きれいめスタイルにも馴染みます。

2-2. 荷物が多くなる出張用におすすめ

3. まとめ

いかがでしたか?最後にもう一度、ビジネスで使えるメンズリュックの選び方を確認しましょう。

ビジネスで使えるメンズリュックの選び方

色や形 :ダークカラー・スクエア型
サイズ感:書類やPCなどが入る程度の容量
     数泊分の着替えも入る大容量

機能性 :撥水性・PCのクッションポケット

スーツやオフィスカジュアルにぜひリュックを合わせてみましょう!

▼スーツスクエアの最新情報は公式LINEでチェック!

公式LINEリンク

この記事が気に入った方はいいね!をして最新情報をチェック!

関連キーワード

あなたにおすすめの記事