七五三

【七五三ママの服装】入園・卒園式にも着回せるレディーススーツ

「七五三のために用意したスーツ、これっきり活躍しないのはもったいない!」と思っている方必見。実は、入園・卒園・入学式など、他イベントにも着回せるスーツがあるのです。こちらでは、七五三の基礎知識や、ママスーツのおすすめコーディネート集をご紹介します。かしこく、おしゃれに、ママスーツファッションを楽しみましょう!

{アウトライン}

1. 七五三とは・・・

七五三とは、11月15日に行われる、7歳・5歳・3歳の子どもの成長をお祝いする行事です。

・三歳(男児・女児):髪置(かみおき)髪を伸ばし始める儀式
・五歳(男児):袴着(はかまぎ)はじめて袴を着ける儀式
・七歳(女児):帯解(おびとき)大人の帯を締め始める儀式

上記のような風習が七五三の原型と言われていて、一般的になったのは、明治時代以降とのことです。

袴着(はかまぎ)

今どきの七五三事情として・・・
11月15日ではなく、9~12月頃の都合の良い日に行っている。

・数え年の7・5・3歳ではなく、満年齢の7・5・3歳に行っている。

男児は3・5歳女児は3・7歳でお祝いするのが一般的だが、兄弟姉妹の年齢に合わせて前後する場合もある。

・和装だけでなく、ドレス、スーツ、キャラクター衣裳など、子供が着たい服を着せている。

・神社に行って、ご祈祷(お祓いを受けて祝詞をあげていただく)が一般的だが、参拝(お賽銭を入れてお参りをする)だけの方も多くなってきている。

・定番コースは、写真撮影(当日ではなく前撮りの場合もあり)⇒神社で参拝⇒親族との食事会。

とのことです。きっちりとした明確な決まりごとはないので、ライフスタイルに合わせてお祝いしましょう!

なお、地域によってお祝い方法が異なるようなので、不安な場合は、パパ・ママのご両親やご近所の先輩方にご相談してみてください。

2. ママの服装ルールは??

子どもの準備が整ったのも束の間、「さて、自分は何を着たらよいのだろうか??」と、新たな悩みが…そこで、ママの服装選びにおいて、おさえておきたいポイントをまとめました!

着付け

七五三のお祝いルール同様、ママの服装に関する明確なルールがありません。しかし、神社、写真館、レストランなど、TPOに合った服装マナーは、きちんと守りましょう。「和装?洋装?どちらが良いの?」という問題ですが、どちらでもOKです。小さなお子様連れの場合は、動きやすい洋装がおすすめです。そして、一番忘れてはいけないこと…主役はお子様です!

ママの服装選び(洋装)のポイント
・お子様が映えるような、上品で控えめな服装

スーツ(スカートでもパンツでもOK)、ワンピース、ボレロ、が人気アイテム。

ネイビー、グレー、ベージュが人気カラー。

・素材は、ウール、ツイード、レース、サテンなど、高級感のある素材感。

・フォーマル度を高める小ぶりなハンドバッグに加えて、サブバッグも用意しておく。

コサージュ、パール系のアクセサリーなど、控えめな装飾にする。

ストッキングはヌーディー系カラー。

・靴はパンプス。程良いヒールがあり、履き慣れているとより良い。

・清潔感あるメイク&ヘアセットも忘れずに!

NGポイント
・デニム、ジャージ、スポーツウエアなど、カジュアルすぎる服

・キャミソール、ミニ丈スカートなど、過度な肌の露出がある服

・大ぶりなジュエリー、華美な時計など、過度な装飾品

・ミュール、サンダルなど、オープントゥタイプの靴

コーディネートが決まった際には、NGポイントに該当していないか、チェックしましょう!

3. 七五三も入卒園式もOK! ママスーツのおすすめコーディネート集

七五三はもちろんのこと、入卒園式にも着て行ける、ママスーツのコーディネートをご紹介します。スーツ選びやコーディネートの参考にしてみてくださいね!

3-1. ネイビー編

色に迷った時は、「ネイビー」を選んでおけば間違いなしです。キリッと引き締まってみえて、品が漂います。セレモニーシーンで活躍する、ホワイトパールとの相性も抜群◎

  • 柏の葉ブログ

    出典:http://blog.uktsc.com/kashiwa/171339

  • パールネックレス

    パールネックレス×ラウンドカラーがとっても上品。

  • W丸の内ブログ

    出典:http://blog.uktsc.com/wmarunouchi/171544

  • フリルブラウス×コサージュ

    フリルブラウス×コサージュで華やかに。

  • 日本橋ブログ

    出典:http://blog.uktsc.com/nihonbashi/131590

  • ブラウスでオシャレ感をプラス

    ネックレスをしない時は、ブラウスでオシャレ感をプラス。

  • W丸の内ブログ

    出典:http://blog.uktsc.com/wmarunouchi/170213

  • ワンピース×ジャケット

    ワンピース×ジャケットもママスーツの定番。

  • W西宮ブログ

    出典:http://blog.uktsc.com/wnishinomiya/158264

  • パンツスーツ×ボウタイブラウス

    パンツスーツ×ボウタイブラウスでマニッシュな着こなし。

3-2. グレー編

色のふり幅の広い「グレー」ですが、明るめの色合いがオススメ。華やかで、お祝いムードが高まります。黒と白をミックスした色だけあって、モノトーン系のインナーや小物類がベストマッチ。

  • Wくずはブログ

    出典:http://blog.uktsc.com/wkuzuha/172371

  • バッグ&シューズはブラックで引きしめ

    バッグ&シューズはブラックで引きしめ。

  • 錦糸町ブログ

    出典:http://blog.uktsc.com/kinshicho/133159

  • スーツ以外は白でまとめて清楚な雰囲気に

    スーツ以外は白でまとめて清楚な雰囲気に。

  • 柏の葉ブログ

    出典:http://blog.uktsc.com/kashiwa/171688

  • ビジュー付きインナー

    アクセサリーが苦手な方はビジュー付きインナーの活用を。

  • Wグランフロントブログ

    出典:http://blog.uktsc.com/wgrandfront/157271

  • お仕事用コーデに変身

    コサージュを外せば、そのままお仕事用コーデに変身。

  • ULレイクブログ

    出典:http://blog.uktsc.com/ullaketown/132910

  • お仕事用にも着回しOK

    キリッとしたVカラージャケットなら、お仕事用にも着回しOK!

3-3. ベージュ編

柔らかさや暖かみを感じる「ベージュ」は、優しいママを印象づけるのに最適。あわせるアイテムも、ホワイト系、ベージュ系、ペールトーンなど、淡い色合いでまとめて、全体的にソフトな印象に仕上げるのが◎

  • 柏の葉ブログ

    出典:http://blog.uktsc.com/kashiwa/149281

  • ボウタイブラウスはノーカラージャケットとも相性抜群

    ボウタイブラウスはノーカラージャケットとも相性抜群!

  • 立川ブログ

    出典:http://blog.uktsc.com/tachikawa/148838

  • ドッキングワンピース

    着心地楽ちんなのにオシャレに見えるドッキングワンピース。

  • W西宮ブログ

    出典:http://blog.uktsc.com/wnishinomiya/158269

  • グレー×ラベンダー

    グレー×ラベンダーの淡い色合わせが綺麗。

  • 銀座ブログ

    出典:http://blog.uktsc.com/ginza/157830

  • ツヤツヤ生地のコサージュ&ブラウス

    ツヤツヤ生地のコサージュ&ブラウスで華やかに。

  • 柏の葉ブログ

    出典:http://blog.uktsc.com/kashiwa/171688

  • ホワイト→ベージュ→ブラウンのグラデーション

    ホワイト→ベージュ→ブラウンのグラデーションが◎

4. 着回しアイディア集

イベントだけじゃなく、お仕事用、休日のお出かけ用コーディネートにもチャレンジ!

4-1. ツイードジャケットの着回し

  • ジャケット 

    ①このジャケットを着回し

  • ジャケット+スカート

    ②ジャケット+スカートのスーツ

  • ジャケット+ドッキングワンピース

    ③ジャケット+ドッキングワンピース

  • ジャケット+ブラックのテーパードパンツ

    ④ジャケット+ブラックのテーパードパンツ

ママスーツで人気のツイード素材。上下セット以外のコーディネートがなかなか思い浮かばないツイードスーツですが、実は着回し力は高め。モノトーン、ダークカラー、シンプルデザインであれば、難なくマッチ◎ お手持ちのアイテムと、ぜひ合わせてみてください!

おすすめ着用シーン
②七五三、入卒園式、学校行事、オフィス
③七五三、入卒園式、学校行事、オフィス
④学校行事、オフィス

4-2. ノーカラージャケットの着回し

  • ノーカラージャケット

    ①このジャケットを着回し

  • ジャケット+スカート

    ②ジャケット+スカートのスーツ

  • ジャケット+レースワンピース

    ③ジャケット+レースワンピース

  • ジャケット+ホワイトパンツ

    ④ジャケット+ホワイトパンツ

女性らしく、優しげな印象を与えるノーカラージャケットも、ママスーツで人気上位。コサージュやパールを足すだけで、特別感がグッと増します。小物のチェンジで、お仕事にも休日カジュアルにも着回しやすいので、1着そろえておくと便利です。

おすすめ着用シーン
②七五三、入卒園式、学校行事、オフィス
③七五三、入卒園式、学校行事、オフィス
④休日のおでかけ、オフィスカジュアル

5. まとめ

七五三だけでなく、この後も着回すことを考えてスーツをかしこく選びましょう!

・上品で程良く華やかさがあるスーツ
・入園・卒園・入学式など、他イベントにも着回せる
・できれば、お仕事や休日のお出かけにも着回せる


上記3つのポイントはちょっと欲張りかもしれないですが、おしゃれママになるための必須ポイントでもあります。キレイな姿のママになって、子どもたちの健やかな成長を見守りましょう!

セレモニースーツ

↑オススメのセレモニースーツはこちらから↑

公式LINE友だち追加

この記事が気に入った方はいいね!をして最新情報をチェック!

あなたにおすすめの記事