表紙

Web面接の服装の最適解!服装指定に合わせた正解コーデ&注意点をご紹介

就職活動の場でも増えてきたWeb面接。志望する企業がWeb面接を実施している、という方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では

  • Web面接での服装
  • Web面接前の確認ポイント


をご紹介します。Web面接対策をきちんと行い、安心してWeb面接に臨みましょう!

執筆者

The Style Dictionary編集部

TSD編集部 加藤

ザ・スーツカンパニーでの店舗スタッフ経験を経て、スタイルディクショナリー編集部に。ビジネスのコーディネートが得意。

{アウトライン}

就活男性特集

1. Web面接とは?

Web

Web面接とは、PCやスマートフォンの端末を使って行われる面接のこと。オンライン上のため、自宅にいながら面接が行えます。

とはいえ対面での面接と求められるマナーは同じなので、服装身だしなみはきちんと意識して面接を行いましょう!

2. Web面接での服装

この章では

  • スーツ指定
  • スーツ以外・私服指定


の2つのパターンの正解コーディネートを紹介します。

2-1. スーツ指定

服装指定でスーツと記載がある場合は、リクルートスーツで面接に臨みます。

スーツ指定の場合

スーツ

スーツ指定(色/柄)
スーツ :黒・紺/無地
シャツ :白/無地
ネクタイ:紺・えんじ・黄・グレー/ストライプ

基本のリクルートスタイルです。特にWeb面接では胸元が良く見えるので、ネクタイのきれいな結び方は確認しておきましょう

基本の結び方をチェック!
【ネクタイの結び方】プレーン・ノットの美しい結び方・コツを動画で伝授!

執筆者

TSD編集部 加藤

画面に映るのは上半身だけ、と油断せずに必ずスーツは上下セットで着用しましょう!

2-2. スーツ以外・私服指定

服装指定で「スーツ以外」「私服」と記載がある場合は、ジャケット+スラックスで面接に臨みましょう。襟付きシャツはマストアイテムです。

スーツ以外・私服の場合

ビジネスカジュアル

スーツ以外・私服指定(色/柄)
ジャケット:紺・グレー/無地
シャツ  :白・ブルー/無地・織柄
スラックス:黒・紺・グレー/無地

濃い色のシャツを合わせると顔周りが暗くなるため、白・ブルーといった明るめの色のシャツを合わせるのがおすすめです。

執筆者

TSD編集部 加藤

ノーネクタイで問題ないですが、心配であればネクタイを締めましょう。リクルートスーツに合わせる色柄であれば安心です。

3. 【実践編】Web面接前に確認しよう

この章ではWeb面接の確認事項を紹介します。1つ1つチェックしましょう!

3-1. Web面接で使用するツールのアカウント名・アイコン

Web面接で使用するツールのアカウント名はフルネーム、アイコンは初期アイコンで設定しておきましょう。

プライベートで使用するようなアカウント名、アイコンは避けましょう。

3-2. カメラ位置

Web面接の際、カメラの位置と自分の目線の高さを合わせましょう。

目線


自分の目線とカメラの高さを合わせると、真正面からきれいに映ります。

3-3. 部屋の明るさ

Web面接の際は自然光に近い明るさで映りましょう。

明るさ


日が出ている時間のWeb面接は、自分→PC→窓という順番にすると自然光が顔の正面にあたりきれいに映るのでおすすめです。

執筆者

TSD編集部 加藤

Web面接ではカメラの映り方が最も重要です!表情が伝わりやすいように、明るさを調整しましょう。

4. WEB面接時の服装まとめ

いかがでしたか?最後に、Web面接での服装をもう一度確認しましょう。

スーツ指定(色/柄)
スーツ :黒・紺/無地
シャツ :白/無地
ネクタイ:紺・えんじ・黄・グレー/ストライプ


スーツ以外・私服指定(色/柄)
ジャケット:紺・グレー/無地
シャツ  :白・ブルー/無地・織柄
スラックス:黒・紺・グレー/無地

身だしなみを整えてWEB面接に臨みましょう!

公式LINEリンク

この記事が気に入った方はいいね!をして最新情報をチェック!

あなたにおすすめの記事