Order Coat

【UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'S 】2019年 秋冬のコートオーダーがスタート!

UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'S(ユニバーサルランゲージ メジャーズ)では、今年のオーダーコート受注が7月20日(土)よりスタート。

昨年、大変ご好評いただいた5種類のモデルに加えて、今年の新モデルを1種類追加。新モデルの『ラグランスリーブステンカラーコート』は、トレンドのゆるめのシルエットを採用しており、旬な着こなしが叶います。

コートオーダーは、全6種類のモデルの中からお好みのデザインを選ぶ楽しみだけでなく、「生地」選びや「オプション」の追加など、自分なりの味付けが出来るのも魅力です!

{アウトライン}

1. オーダーコートの6種類のモデルをご紹介

6種類のデザインと、お好みの生地やオプションにより、世界でただ一つの、自分だけのコートをつくる悦びを味わってください!

1-1. シングルチェスターコート

altテキスト


『チェスターコート』の起源の有力な説として、19世紀に、チェスターフィールド伯爵が着ていたコートとされています。ヴィクトリア時代下のイギリスでは、男性の外套(がいとう)として流行しました。

現代では、冠婚葬祭などのフォーマルシーンから、カジュアルスタイルまで、様々なシーンで着用できるコートとして人気が高まっています。

  • altテキスト

    『ノッチドラペル』

  • altテキスト

    『チェンジポケット』

1-2. シングルピークドチェスターコート

altテキスト


『シングルチェスターコート』をベースに襟型をアレンジした『シングルピークドチェスターコート』。V字の刻みのある「ノッチドラペル」から、下襟の先端が上に向かって尖っている「ピークドラペル」へアレンジしています。

また、通常の腰ポケットの上部についている小さなサイズの「チェンジポケット」や、斜めについた「スランテッドポケット」など、ポケットもアレンジ。モダンに見せてくれるポケットのアレンジになっており、オーダースーツにおいても人気が集まっています。

  • altテキスト

    『ピークドラペル』

  • altテキスト

    『チェンジポケット』『スランテッドポケット』

1-3. ダブルチェスターコート

altテキスト


前身頃の重なりが深く、フロントボタンが2列になっている「ダブルブレスト」は、男らしさや貫禄を与えてくれる、クラシックな仕立てです。クラシック回帰の流れがトレンドになっている今だからこそ『ダブルチェスターコート』に注目!

  • altテキスト

    『ダブルブレスト』『ピークドラペル』

  • altテキスト

    『チェンジポケット』

1-4. ポロコート

altテキスト


『ポロコート』は、19世紀後半にイギリスのポロの選手が、競技の待ち時間に着用した「ウェイトコート」が原型とも言われています。20世紀に入ってアメリカのブルックスブラザーズ社が『ポロコート』と命名し販売して以来この名が定着しました。

「ターンナップカフ」や、「パッチ&フラップポケット」「バックベルト」など、『ポロコート』ならではの独特なディティールが詰まっています。

  • altテキスト

    『ターンナップカフ』

  • altテキスト

    『パッチ&フラップポケット』

  • altテキスト

    『バックベルト』

  • altテキスト

    『アルスターカラー』

1-5. ステンカラーコート

altテキスト


実は、『ステンカラーコート』の「ステンカラー」は和製英語。「ステン」はフランス語のsoutien(支える)が由来となっています。stand fall collarとも呼ばれており、コートの中ではベーシックなデザイン。

ウエスト部分には「ベルト」を付けており、ボタンを開けてベルトでキュッとウエストマークしたり、ベルトを締めずにポケットに入れてすっきり見せるなど、着こなしアレンジが楽しめます。顔の近くまで覆う襟元デザインや直線的なフロントデザインよる視覚効果で、シャープな印象を与えてくれます。

  • altテキスト

    『ステンカラー』

  • altテキスト

    『セットインスリーブ』

1-6. ラグランステンカラーコート

altテキスト


今年投入した新モデル。前述の『ステンカラーコート』の袖を「セットインスリーブ」から「ラグランスリーブ」にアレンジ。少しゆとりのあるトレンドのシルエットを採用しています。

  • altテキスト

    『ラグランスリーブ』

  • altテキスト

    『袖ベルト』

2. インポート生地や高級素材など、豊富な「生地」ラインナップ

altテキスト

『CANONICO(カノニコ)』ざっくりとしたヴィンテージ調のファブリック

UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'S(ユニバーサルランゲージ メジャーズ)では、国産生地(59,000円(税別)~)や、インポート生地(139,000円(税別)~)など、コート専用の生地を豊富に取り揃えています。ウール100%ウールア&カシミアカシミア100%など、ラグジュアリーな素材もしっかりラインナップ。お気に入りの生地で 自分だけのコートをお作り頂けます。

altテキスト

『COLOMBO(コロンボ)』カシミヤ独特のヌメリ感と柔らかさが◎

3. 自分好みにカスタマイズできる「オプション」

  • altテキスト

    『本開き』『ボタン重ね付け』

  • altテキスト

    『袖ベルト』『シングルカフ』

襟型・ボタン・裏地など、自分好みにカスタマイズできる様々なオプションをご用意しております。オーダーコートの知見や愉しみ方に精通した「ユニバーサルランゲージ メジャーズ」のスタイリスト達と一緒に、あなただけのコート作りをぜひお楽しみ下さい。

※モデルにより選べるオプションが異なります。詳しくは各店スタッフまでお問い合わせください。

4. お取り扱い店舗

altテキスト

・UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'S 銀座三丁目店【NEW】
・UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'S 銀座並木通り本店 
・UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'S ルクア イーレ店
・UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'S あべのハルカス店
・UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'S 神戸三宮店
・UNIVERSAL LANGUAGE 新宿店
・UNIVERSAL LANGUAGE 渋谷店

各店舗にて、お電話によるご予約も承ります。
質の高いサービスをご提供するために、ご予約のお客様を優先してご案内させていただきます。

関連記事:シャツジャケットのオーダーについて詳しく知りたい方はこちら「【UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'S】お気に入りの生地でシャツジャケットをオーダーしよう!」をご覧ください。

この記事が気に入った方はいいね!をして最新情報をチェック!