PLAY!BLUE! 春は青で遊べ。MENS
Play Fresh Collection. LADIES 春を青でもっと自由に。春は青で遊べ。PLAY!BLUE!

STYLE コーディネートの自由を広げる「青」で、スーツをもっと楽しもう。

PLAY!スーツスタイル

PLAY!ジャケパンスタイル

PLAY!シャツ&ネクタイ

爽やかなブルー×ホワイトの
ストライプ柄。同系色のスーツと
合わせて春らしいフレッシュな
印象に。

グレータイ×ブルーシャツで知的かつ落ち着いた印象。
ほどよく大きめのドットで
遊び心を演出。

ウィンドウペーン柄を引き立てる
白いシャツに明るめの
ブルーネクタイで、上品さと清潔感をアピール。

ブルートーンのスーツとシャツに、ブラウンのネクタイを合わせて、
大人っぽくも今っぽい高感度な
着こなしに。

春らしい軽やかなネクタイで、
全体のバランスをまとめた
コーディネート。シャツは白色で
合わせてシンプルに。

ネイビージャケットにグレーを
合わせてダークトーンで統一。
ブルーのドット柄によりメリハリが効いた上級者の印象に。

インディゴ風のネクタイが、
トレンド感を演出。シャツは同系色をチョイスして、こなれたVゾーンコーデに格上げ。

シンプルなコーディネートも、
ネクタイをニットタイに
するだけで、大人ならではの
軽快でクールな着こなしに。

SIZING 正しいサイジングでPLAY!

体型は常に変化するもの。まずはぴったり合うスーツの見直しから。

袖丈をチェック

シャツは袖口から約1cm見えるように。

裾丈をチェック

裾が靴の甲に軽く触れるくらいに。
だぶつかないように注意。

胸元をチェック

ジャケットは肩周りはもちろん、胸周りも要確認。
サイズ感が正しければ、ボタンを留めて動いても胸元に
隙間が生まれず、吸い付くようにフィットします。

MAINTENANCE 正しいメンテナンスでPLAY!

スーツを長持ちさせて、青色コーデをいつまでも楽しもう。

BRUSHING ブラッシングする

家に帰ったらブラッシング。
たった数秒のひと手間で、
スーツの寿命が大きく変わります。

HANGER ハンガーに吊るす

パンツは逆さにして裾から
ハンガーに吊るすだけ。パンツ
自体の重みでシワが回復します。

IRON アイロンをあてる

アイロンする際には必ず当て布を。
美しい第一印象をキープしよう。

スーツは3着、シャツは5枚。最低2日、スーツの生地を休ませることで、水分をとばし、シワを伸ばせます。シャツは、忙しい平日に洗濯しなくてすむ5日分が必須。組み合わせると15通り以上の第一印象を使い分けることができます。ちなみに靴は最低2足。メンテナンスは「清潔感」のもと。最高の第一印象を磨き続けよう。

STYLE

PLAY! FRESHERS STYLE

いよいよはじまる、社会人生活。オフィススタイルの着こなしが、第一印象を大きく左右する。新しい出会いの場では、爽やかで知的な印象を演出してくれる“ブルー”がおすすめ。この春、ブルーを上手に取り入れた、さまざまなビジネスシーンにふさわしく遊び心もたっぷりのスタイルをご提案します。さぁ、好感度バツグンの着こなしを楽しもう!

PLAY! OFFICE WORK STYLE 内勤スタイルを楽しもう!

研修 TRAINNING

王道のスーツスタイルはネイビー×ピンストライプで
脱・無難に。
みんなと同じ印象になりがちな研修でも
フレッシュさと好感度で周りに差をつけて。

コーティネートアイテム一覧

オフィスワーク OFFICE WORK

鮮やかなブルーのスカートを主役に、白ジャケットで作るさわやか配色コーデ。
ふんわりとしたシルエットのギャザースカートなら、
1日中デスクワークでもシワが気にならない。

コーティネートアイテム一覧

会議 MEETING

スタイルアップが叶う濃紺のセットアップは、
緊張感のある会議の場でも気後れしない
洗練されたデザイン。
甘めのティアードブラウスで女性らしさもキープ。

コーティネートアイテム一覧

PLAY! WORK OUTSIDE STYLE 外勤スタイルを楽しもう!

営業 SALES

ふっくらと着心地の良いジャージー素材だから、
シワや型崩れを気にせず動き回れる。
営業先でも、フレアスカートとボータイブラウスの
華やかさが第一印象をアップさせてくれる。

コーティネートアイテム一覧

会食 RECEPTION

インナーとスカーフでブルーを取り入れることで、
敬遠しがちなオフホワイトのセットアップもすっきり引き締まった印象に。会食の場ではトレンドをおさえた
フェミニンな大人スタイルに挑戦したい。

コーティネートアイテム一覧

プレゼン PRESENTATION

Iラインを強調するピンストライプスーツは
シャープで知的な雰囲気を演出してくれる。
大事なプレゼンの日には、ビジューブラウスを合わせた攻めコーデで、気持ちも積極的になれるはず。

コーティネートアイテム一覧

決め手はブルー!悩めるインナーコーディネートを解決

  • 王道黒ジャケット×ブルーシャツ・小物できちんと見え&信頼感UP
  • 周りと差がつく!グレー×淡いブルーの色合わせで爽やかに!
  • ネイビージャケットを主役にピンクを効かせて女性らしく

SIZING

遊びのあるスタイルだって、着こなしマナーのキホンがたいせつ

袖丈をチェック

長さは手首から親指の付け根までの間が目安。ブラウスの袖は出さないように。

肩をチェック

肩の先をつまめる程度のゆとりを目安に、
腕を動かしやすいか確認しよう。

裾丈をチェック

スカートは立って膝にかかるくらい、座って膝上5pくらいを基準に。