【男の本音をフカボリ】こんな姿にグッときちゃう! 職場で、街で、心に残る“好印象スーツ女子”とは

スーツはビジネスシーンに欠かせない武器のひとつ。デザインや着こなしで、相手に与える自分の印象は、ガラリと変わります。印象が良ければ仕事を円滑に進められるだけでなく、恋のチャンスも広がるかも!?今回は世の男性たちの本音を探るべく、マイナビの営業男子を集めて“好印象スーツ女子”についての座談会を開催。男性はスーツ女子のどこに好印象を抱くのか、逆にガッカリするのか……男性の本音をフカボリします!

やっぱり後ろ姿を凝視しちゃう!?
パンツスタイルに求めることは......

営業男子3人インタビュー画像
左からO君(24歳)、A君(29歳)、T君(30歳)。3人とも日頃から、スーツ女子と接する機会が多く、女性のスーツ姿にもしっかり好みがあるようで……男って、そんなところまで見ているの〜!?

機能や着心地重視でパンツを選ぶ人は多いけれど、男性はぶっちゃけ、女性のパンツスタイルをどう見ているのでしょう。

  • 僕はパンツスタイルが大好き!特に、後ろ姿がたまらないよね。街なかで後ろ姿がキレイな人を見かけると、早足で追いついて、正面を見たくなっちゃう(笑)

  • そうそう、歩いている時にキュッと上がるヒップラインに、男はロマンを感じるんですよ。だから、美尻&美脚に見える絶妙なシルエットのパンツを履いて欲しい!

――ふむふむ、「絶妙なシルエットのパンツ」というと、「テーパードパンツ」でしょうか。

  • 個人的な希望を言っていいですか?そのテーパードパンツには、Vネックのノーカラージャケットを合わせて欲しい!襟がないやつね。シルエットがキレイだし、エレガントで大人っぽいなって感じる。

  • おー、それいいね!ノーカラージャケットは女性にしかない形だし、シンプルな着こなしでも女性らしく見えるよね。

  • 僕は脚フェチなので、パンツスタイルなら足首がチラ見えするくらいの少し短めの丈が好きかな。ちょっとヌケ感も出るし。華奢な足首が見えると、女性らしさがグッと高まる気がするんです。

後ろ姿までしっかり見られているとは、油断できませんね!それにみなさん、細かいところまでちゃんとチェックしていらっしゃる。話題にあがった「テーパードパンツ」は、裾に向かってシェイプされたシルエットが特徴で、どんなトップスとも相性バツグン。スキニーより太もも部分にややゆとりがあり、履き心地もよく、脚を細く長くみせてくれるアイテムです。「ノーカラージャケット」は、鎖骨周りをすっきりと見せてくれるので、小顔効果にも期待大!どちらも女性らしさを高めるアイテムといえそう。

女子力が問われるスカート姿。足を斜めに
揃える女子アナ座りは男子ウケ必至!

足を斜めに揃える女子アナ座りは男子ウケ必至!

一方で、やっぱり女性がスカートを履いていると単純に嬉しくなる、という正直なホンネもポロリ。

  • 僕は断然スカート派です!男には着れないものだから、スカート姿ってだけで印象2割増し(笑)。特に、膝が少し隠れるくらいの長さだと、ふくらはぎの美しさが強調されてきれいだなあと思います。

  • わかる!膝ぐらいの丈って、絶妙に“ちょうどいい”んだよね。スカート姿でいうと、足を斜めに揃えて座っている姿は上品で、つい視線がいきますね。背筋がピンと伸びて、凛としていて。逆に、電車なんかで脚をガバーっと広げている人がたまにいるけど、あれは……ねえ

  • ジャケットのインナーも意外に見ちゃうよね。シャツとかブラウスもいいけど、ちょっと襟ぐりのあいたカットソーから、きれいな鎖骨が見えたりしてね。内心、“おーいいなあ!”って(笑)

  • 僕はやっぱり白シャツ!シンプルだからこそ誤魔化しが効かないアイテムだと思います。清潔感や信頼感が出ますよね。でも、色のついた下着を着ている時は、なるべく透けないようにしてもらえるとありがたいです!動揺して、目のやり場に困るから(笑)

丈の長さから着用時の姿勢まで、スカートにも熱のこもった意見が次々に出てきましたね。ちなみに過去に編集部が男性を対象に実施した『男性が好きなスカートの形』アンケートでは、ふんわり(55.6%)、タイト(44.4%)と、ふんわり支持派やや多め、という結果でした。

理想はヒラリー・クリントン!?
着こなしを左右する“サイズ感”を男性は重視!

着こなしを左右する“サイズ感”を男性は重視!

最後にスーツ女子の好印象&ガッカリポイントについて聞いてみました。「素敵だな」と思うスーツ女子については、意外や意外、あのパワーウーマンの名前も!

  • スーツをビシッと着こなしている女性を見ると、“ああこの人は仕事もバリバリできるキチンとした人なんだろうなあ”と憧れます。逆に、シワだらけだったり、手入れがあまりされていないようなクタッとしたスーツだと、いまいち信頼感に欠けるというか、幻滅しますよね。偏見かもしれませんが、くたびれたジャケットを着ていると、“ああこの人は僕と同じで、きっとだらしない生活をしているんだろうな”……って(笑)

  • わかる!あと、普段カジュアルな人がたまにスーツを着ていると、そのギャップにドキッとして、印象もグッと上がる。だから勝負スーツは1着持っておいて損はないと思います。ちゃんと自分の体にぴったり合うサイズのものを、ね

  • 体型を隠すためなのか、ダボッとしていたり、逆にはち切れそうにピチピチになっているのは、やっぱり残念。ボディラインを見たいから、というわけじゃなく(笑)、体のラインにフィットするスーツを着こなしている人は、洗練された印象があります。たとえばヒラリー・クリントンさんは、スーツの着こなし力が半端ない!仕立ての良さそうな、きれいな原色のスーツをバシッと着こなしている姿は、年齢関係なくカッコイイし、とても魅力的に映るよね

なんと!たしかにヒラリーさんは素敵でカッコいいけれど、スーツの着こなしは盲点でした。スーツ選びにおいて、サイズ感は絶対はずせないポイントなのですね。

ザ・スーツカンパニーの秋冬オススメスーツ

今回の男性座談会で出た“好印象なスーツ女子”のポイント、秋冬のスーツやジャケット選びの参考にしてみてはいかが?ザ・スーツカンパニーには、男性視点での“好印象”を実現してくれそうなジャケット、パンツ、スカートが揃っています。その中から、オススメのアイテムをご紹介。

  • ダブルクロスストレッチ

    ダブルクロスストレッチ

    ジャケット/スカート

    すっきり開いたVネック仕立てのノーカラージャケットはキリリとした空気感を漂わせながら、女性らしいしなやかさを演出。

  • ポンチジャージー

    ポンチジャージー

    ジャケット/スカート

    襟ぐりにダーツを入れ、自然にネックラインに沿うようにデザインしたノーカラージャケット。フロントボタンを共布で包み、エレガントさをキープ。

  • マイクロギャバストレッチ

    マイクロギャバストレッチ

    ジャケット/スカート

    様々なコーディネートに合わせやすい、オーソドックスなノーステッチジャケット。身頃の3面体切替&ウエストダーツによる美しいシェイプが特徴の、人気の高いモデル。

  • ダブルクロスストレッチ

    ダブルクロスストレッチ

    ジャケット/スカート

    柔和で女性らしいムード漂う、ショールカラージャケット。深めのVゾーン&1つボタンで、スッキリとした印象に。ボトムスを選ばない、程よい長さの着丈◎

  • イージーストレッチ

    イージーストレッチ

    ジャケット/パンツ

    立体的で女性らしいシルエットが実現するジャケット。長過ぎず短過ぎない程よい着丈が、全身バランスを整えスタイル美人へ。

  • サーモライト

    サーモライト

    ジャケット/パンツ

    深めのVゾーン&1つボタンで女性らしいウエストのくびれをつくるシルエット。ボトムスを選ばず着られる丈感ですっきりとした印象に。