トップ > News >  「THE SUIT COMPANY」が20代、30代ビジネスマンに「2014年 夏のボーナス」に関する調査を実施 アベノミクス、消費税増税…ビジネスマンの「2014 夏のボーナス」への影響は?

NEWS ニュース

2014.07.04お知らせ
「THE SUIT COMPANY」が20代、30代ビジネスマンに「2014年 夏のボーナス」に関する調査を実施 アベノミクス、消費税増税…ビジネスマンの「2014 夏のボーナス」への影響は?

 メンズ&レディースのスーツから、カジュアルウェアまで取りそろえる、ビジネスパーソンのためのトータルファッションブランド「THE SUIT COMPANY」では、「20歳代、30歳代の男女ビジネスマン」412名(男性 20歳代:103名 30歳代:103名、女性 20歳代:103名 30歳代:103名)を対象に『2014年 夏のボーナスに関するアンケート調査』を実施しました。

 

 2012年12月に誕生した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」の効果により、2013年の日本経済は、景気回復が進んでいるというニュースが多く聞こえ、ビジネスマンの約6割が「景気は回復していると思う」と回答していました。しかしその一方で、「回復していると思わない」と回答するビジネスマンも約4割以上いる事から、日本全体では「景気が回復している」と実感できていないという現状でした。※1

(※1:「 THE SUIT COMPANY 」による、2013年4月23日(火)〜2013年4月24日(水)実施『ビジネスマンに聞く景気に関する調査』より)

 

 そして、2014年4月から「消費税率8%へ引き上げ」という経済に多大な影響を与える出来事が起こりました。ビジネスマンにとっても様々な影響を及ぼすことは、明白です。そのような中、ビジネスマンにとって待ちに待った「2014 夏のボーナス」にはどのような影響があるのでしょうか。

 まず、「あなたの主なお勤め先では「2014年夏のボーナス」は出ますか?(出ましたか?)」という質問をしたところ、6割以上の方は、「出た(出る予定)」と回答しました(62.1%)。さらに、「ボーナスの金額にどの程度満足していますか(満足しそうですか)?」という質問では、「満足している」と回答した人は53.9%で、「満足してない」と回答した人は46.1%と、「満足している」と回答した人が若干上回りました。※2

また、「去年の夏のボーナスとの比較」を質問したところ、約4割のビジネスマンが「去年より増えた(増えそう)」と回答し、全体的に「アベノミクス」の効果が少しづつ表れていると感じられる結果となりました。

 

 調査では他にも、「去年の夏のボーナスとの比較」や「夏のボーナスで買いたい(買った)ビジネスアイテム」、そして「理想の夏のボーナス支給額」など様々な質問を行いました。

ビジネスマンの懐事情に影響を及ぼす「夏のボーナス」に対する、今のビジネスマンの本音が見えてきました。

 

 

■調査結果

 ビジネスマンにとって待ちに待った「夏のボーナス」!! 

約6割のビジネスマンが「2014 夏のボーナスは出る!!」と回答

 

 ビジネスマンにとっては気にせずにはいられない「2014 夏のボーナス」事情。

まず、「ボーナスは支給されるのか?」という関門が立ちふさがります。

 

そこで、「あなたの主なお勤め先では「2014年夏のボーナス」は出ますか?(出ましたか?)」という質問をしたところ、約6割の方が、「出た(出る予定)」と回答しました(62.1%)。

 

 

 

2014 夏のボーナス」は「満足している」と回答された方が、

「満足していない」という回答を、若干上回る結果に

  

 「2014 夏のボーナス」は「出た(出る予定)」と回答した人は6割を超えました。では、その方たちはボーナス支給額に対しどのように感じているのでしょうか。

 

 

 「満足している」と回答した人は53.9%、「満足していない」と回答した人は46.1%という結果になり、「満足している」方が若干上回りました。

 

  ボーナスに対する満足、不満足は、景気の回復を実感しているか、いないかにも関係しているかもしれません。

 

この回答の差が大きく開いてくることで、景気の動向が見えてくるような気がします。

 

 

アベノミクス効果!?

ボーナス支給額は「変わらない(変わらなそう)」が41.8%、

「去年より増えた(増えそう)」が38.3%と、去年以上の支給額と回答した方が8割以上。

 

 会社の業績や、どれだけ会社に貢献しているかなどから「ボーナスの支給額」はそれぞれ変わってきます。支給される事で満足ですが、どうしても「去年との比較」をしてしまうものです…。

 

 そこで「2014 夏のボーナス」は「出た(出る予定)」と回答した人は、去年の夏のボーナスと比較して、どの様な変化があったのか質問してみると、「変わらない(変わらなそう)」という回答が41.8%、「去年より増えた(去年より増えそう)」と回答した方が38.3%、「去年より減った(去年より減りそう)」と回答した方が10.5%、そして、「2013年夏のボーナスはもらっていない」という回答が9.4%でした。

 

 

 現状維持の「変わらない(変わらなそう)」が41.8%、「去年より増えた(去年より増えそう)」と回答した方が、38.3%と、去年以上の支給額と回答した方が8割を超える結果となりました。

( 「変わらない(変わらなそう)」41.8%+ 「去年より増えた(去年より増えそう)」38.3% = 80.1%)

 アベノミクス効果なのか?…景気回復の兆しを感じさせる結果となりました。

 

 

2014 夏のボーナス」で購入したいビジネスアイテムは?

男性の1位は「時計」、2位は「靴」、3位は「Yシャツ」

女性の1位は「靴」、2位は「鞄」、3位は「財布」

 

 「2014 夏のボーナス」の使い道。ローン返済、生活費補填、旅行・家電購入、貯蓄、投資…などいろいろありますが、ビジネスマンの必需品の「ビジネスアイテム」を新しく購入する機会でもあります。

そこで、「2014年夏のボーナスで買いたい(買った)ビジネスアイテムは何ですか?」という質問をしてみました。

 

 男性、女性ともに「時計」や「靴」、「鞄」などビジネスアイテムのなかでも高価なアイテムが上位でした。また、男性は「Yシャツ」や「スーツ」などにも票が入り、女性よりも「衣類」への購入意欲があることが分かりました。ボーナス支給のタイミングが、毎日着用するスーツ関連商品の買い足しの時期にもなっているようです。さらに、スマホ時代の中、需要が低くなってきている「時計」が男性1位という驚きの結果になりました。

 

 

希望のボーナス支給額は、「50万円未満」と、現実的な回答

 

 最後に「2014 夏のボーナス」の希望金額を質問してみたところ、「50万円未満」という回答が41.3%、「50万円以上〜100万円未満」という回答が39.1%という結果でした。

 

 

 

 

FOR YOU 最近チェックした商品

最近チェックした商品はありません。

TOP OF PAGE