イタリア製の高級生地「カノニコ」のスーツが男を上げる!

テーラードスタイルを知り尽くす国、イタリア。
本場中の本場で生まれたカノニコ生地を、贅沢に使用した最新スーツが今秋登場。
これまでの凡庸なスーツスタイルから抜け出したいあなた。
袖を通すだけで男のランクがアップする本格派仕様の逸品をぜひお試しあれ。

カノニコとは?
1663年にイタリア北西部のビエラ地区で誕生した老舗のウール織物/生地メーカー。正式名称は「VITALE BARBERIS CANONICO(ヴィターレ バルベリス カノニコ)」。
通常より太くて粗いウール糸を縦横双糸で使用することで、高い強度があって皺になりにくく、伸張性のある素材を得意とする。
本シリーズでは、リッチな風合いと美しい発色を楽しめる21マイクロンというウール原料を使用。さらに、2020秋冬のカノニココレクションのボディに対して、20年前のアーカイブの色柄を落とし込んだTHE SUIT COMPANY別注素材となっている。
ファブリックネームにも、往年のカノニコのデザインをそのまま使用した。

秋らしいベージュのスーツに同系色のシャツという上品な組み合わせ

ブラックのネクタイを選んだことで、コーデ全体の印象をピリッと引き締めた。

カノニコの繊細な織りで表現されたハウンドトゥース柄は、ブリティッシュトラッドの王道

シンプルにネイビーのニットを合わせた2トーンコーデで、清潔感たっぷりに仕上げている。

スーツ: ¥33,000 +tax
ニット: ¥6,800 +tax

近年注目度を増すダブルブレストのクラシックスタイル

ヘリンボーン柄のスーツ×小紋柄ネクタイと柄×柄の組み合わせも、ネイビーのワントーンでまとめれば統一感があって◎。