• twitter
  • facebook

WHITE THE SUIT COMPANY スーツは、自由を着る服になる。

2017 SPRING/SUMER CATALOG

WHITE THE SUIT COMPANY 2017 SPRING/SUMER

STATEMENT

スーツは、自由を着る服になる。

女性の開発した商品が、次々とヒットを飛ばす。女性管理職の数が100万人になる日が、そこまで来ている。ワークライフバランスというものを、その言葉が生まれるずっと前から体現する女性がいる。さて、そこで。この国の女性たちに、スーツは、どんな答えを用意できるだろうか?機能で。デザインで。サイズで。価格で。私たちは、スーツの選択肢を4つの軸で解放します。

CONCEPT STORY

story 01. 出発進行の朝。

プロジェクトリーダーに抜擢されてから、今日までの日々。
玄関の床で寝て朝を迎えてしまったり、
スリッパのまま地下鉄に乗ってしまったり。
仕事に集中すると、それ以外のことが疎かになるのが私の悪い癖だ。
今日、いよいよ、新しいブランドがお披露目となる。
プロジェクトが佳境の頃、会社のこの窓から、
きりきりした思いでよく外を眺めていたっけ。
もうすぐ、街が動きだす。
ゆっくりと深呼吸してから、
大ぶりのゴールドのブレスレットを腕にはめる。
さあ、出かけるとするか。

story 02. 下を向くより、大股で歩く。

朝7時。
憧れの設計事務所が入ったビルの前。
仁王立ちで、ひとり見上げる私。
おととい、最終面接の結果が来た。
封筒を開けると、そこには
「残念ながら… 」という出だしで始まる手紙。
はたして私は、すべての力を出し切れたのだろうか。
二日間、頭の中でその問いを繰り返し続けた。
そして今、就活のためにドキドキしながら
選んだスーツを着て、私はここにいる。
もっともっと、頑張る私になってやる。
きっと将来、すごい大物になってやる。
「あの時、採用しておけばよかった」
そう言われる私に、いつかなってみせるんだ。

story 03. 心に、花を。

オレンジのガーベラ。赤いアネモネ。
打ち合わせの帰り道や、保育園に向かう道すがら。
頭の中の地図に、お気に入りの花屋が追加されてゆく。
子どもが生まれる前は、知らなかった道や通り過ぎていた道。
そこには、こんなにもみずみずしい出会いが潜んでいた。
友人との時間。自分に注ぐ時間。
子どもが生まれてから、確かに減ってしまった時間はある。
けれどそのぶん、新しい時間で過ごす私が生まれた。
長男がすやすやと眠るその横で、今日買ってきた花を眺める瞬間。
いつしか、なくてはならない時間となりました。

story 04. 「買いやすい」ということ。

それも、着心地の一部なんだ。
女性の服には、いくつもの選択肢がある。
様々な場所で、あらゆるデザインの服を買うことができる。
けれど、レディスのスーツは、その枠の外にいた。
そのほとんどが、メンズコーナーや
ユニセックスコーナーの一隅に置かれており、
ゆっくりと時間をかけて選ぶことが叶わなかった。
だから、WHITEは決意しました。
女性たちがスーツを買う環境から変えていきたい、と。
たとえば、アクセスしやすい駅ビルなどの商業施設。
たとえば、広々とショッピングを楽しめる路面店。
手頃な価格と質の良さのバランスが備わった
レディス向けのテーラードアイテムが
そんな便利な場所で買えるようになれば、
きっと、もっと、女性たちの働き方が広がっていくことでしょう。

story 05. 年齢ではなく、生き方で選べる服。

どんなふうに生きるかで、
選ぶ服の趣向は変わってくる。
動きやすい服。鼓舞してくれる服。
闊歩したくなる服。自分を抱きしめたくなる服。
WHITEの服作りにとって、
ターゲットとなるのは
“働く、すべての女性たち”。
これからますます、女性の生き方は
多様化していくことでしょう。
年齢は、単なる数字にすぎない。
私たちは、さまざまな人生に寄り添う服を、
生み出していきたいと願います。

このロゴマークは、筆記体の「i」(WHITEの「I」であり、私という意味の「I」)を4つ重ね、「機能、デザイン、サイズ、価格」という“4つの軸”を持ったWHITEによって、「私」の世界が広がり、どんどんと新しい私が生まれていくことを表現しています。 その上に大文字の「I」を2つ重ねることで、もうひとつの“ 4つの軸”を表現。片方の「I」 が「現在の私」を、もう一方の「I」 が「新しい私」を表しています。

INSTAGRAM

INSTAGRAM

MAIL MAGAGINE

SHOP INFORMATION

WHITE の洋服づくりは、お店づくりからはじまる。

そこは、あなたとWHITEが出会う場所。新しいあなたを、見つけるかもしれない場所。白を基調とした落ち着いたWHITEのショップに、ぜひ一度、遊びに来てください。

NEW SHOP

横浜ジョイナス店
〒220-0005 横浜市西区南幸一丁目5番1号 相鉄ジョイナス 3F
TEL : 045-313-9061

2017年5月17日(水) NEW OPEN!!

SHOP LIST