>  UNIVERSAL LANGUAGE JAPAN MADE SHIRTS

JAPAN MADE SHIRTS produced by UNIVERSAL LANGUAGE

古くから、日本人は実直な性格と独自の美意識で
繊細な
技術を身につけ、
時に変化を受け入れ、創意工夫し、
日本ならではの
美を築いてきた。

Made in JAPANが多く謳われる昨今、
本当のMade in JAPANとは何なのか・・・

日本で作ることだけではなく、
独自の美意識を
持ち合わせた、日本の技術者が作り
出したものこそが
Made in JAPANだ。

だからこそ今わたしたちは、
Made in JAPANに拘り続ける。

japan made shirts

各 9,800円+税

一つひとつに手間をかけるテーラーメイドのシャツの仕様を採用し、立体的なフォルムに仕上げたシャツ。

立体感を出すため袖を後付けし、ヨーク切替で肩の丸みを出し、男のエレガンスを表現。

さらにボタンを手作業で巻きつける本格仕様。

1inch/24針という細かなステッチは、生地の持つしなやかさを強調し、上質なハリ感を生み出す。

本物のわかる大人のための、JAPAN MADE SHIRTS。

  • japan made shirts ジャパンメイド シャツ 商品一覧はこちら

features こだわりのディテール

肩ヨーク

身体の丸みにしなやかに沿う、ムダのないフォルムを表現する為、ヨーク切替部分にダーツを取っている。
着用時の背中の美しさまで計算に入れた立体的なパターン。

袖付け

裾から袖口までの脇線を一気に縫い上げる一般的な縫製ではなく、身頃・袖のパーツ単位で仕上げた後、筒状になった袖を身頃へ縫い付けている。
アームホールのきついカーブを縫い合わせる高度な技術が必要。細めでエレガントな袖をつけることができる。

襟

エレガントなシャツにはかかせない美しい襟元。
その美しさを保つため、カラーキーパーを手作業で入れている。 カジュアルシャツではあり得ない、見えない細部へのこだわり。
洗濯後も変わらぬ美しさを保つためのひと手間。

made in goto 自然豊かな島々、五島列島・五島市

九州の最西端、長崎県の西方海上約100kmに位置している五島。
JAPAN MADE SHIRTS 製作工場 “Q19 STYLE” のある五島市は、五島列島の南西部にあり、大小140の島々から構成される。
市のほぼ全域が西海国立公園に指定されており、豊かな自然と年間平均気温約17℃という温暖で一年を通して過ごしやすい気候が魅力の地。
そんな自然豊かな五島と、自然と共に丁寧な暮らしをする五島住民の手で作られる丁寧なものつくり。

factory 製作工場 “Q19 STYLE”

長崎市五島市富江町狩立538-1 
人数:裁断含め23名
裁断から縫製、仕上げまでを一貫で行う。
全員五島住民からなる名実共にMade in Japanのシャツ専門工場。
自然豊かな五島と自然と共に丁寧な暮らしをする五島住民の手で作られ国内主要セレクトショップ・大手百貨店・
大手流通企業などに卸している。


TOP OF PAGE